ページの先頭です
メニューの終端です。

令和3年度 季節性インフルエンザ任意予防接種費用助成事業のお知らせ

更新日:2021年9月28日

ページID:1849

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 新型コロナウイルス感染症の収束の兆しが見えないなか、今冬の季節性インフルエンザの流行に備えて、神河町では集団感染または、重症化しやすい方の季節性インフルエンザ予防接種費用の助成を行います。

助成期間

  令和3年10月1日(金)から令和4年1月31日(月)

助成対象者

  神河町に住所を有し、接種日に以下のいずれかに該当する方。ただし、定期予防接種対象者は対象外となります。
  1. 1歳から中学校3年生の方
  2. 身体障害者手帳1級(心臓・腎臓・呼吸器・免疫機能に係る)所持者のうち、40歳から59歳の方
  3. 生活保護受給世帯の方

助成額

  自己負担額全額

助成回数

  • 1歳から13歳未満の方:2回
  • 13歳以上の方:1回

助成方法

委託医療機関において接種を希望する方

  神河町季節性インフルエンザ予防接種費用助成金申請書兼代理受領委任状(様式第1号)を全て記入の上提出していただくと、接種費用の負担は必要ありません。

 ※委託医療機関については、個別案内をご確認ください。

委託医療機関以外で接種を希望する方

  季節性インフルエンザ予防接種費用を全額負担していただき、以下の全ての書類と印鑑を健康福祉課へご持参の上、償還払いの申請手続きを令和4年3月31日(木)までにしてください。

  1. 母子健康手帳または予診票或いは予防接種済証等、予防接種を接種したことが確認できるもの
  2. 医療機関が発行する予防接種費用の領収証
  3. 振込先金融機関口座が確認できる書類

接種方法

  予防接種を希望される方は、かかりつけ医等接種を希望される医療機関へ事前にご連絡の上、予約の有無等を確認して接種してください。

持参する物

  1. 予診票
  2. 神河町季節性インフルエンザ予防接種費用助成金申請書兼代理受領委任状(委託医療機関で接種の方)
  3. 母子健康手帳(1歳から中学校3年生の方)
  4. 身分確認証(マイナンバーカード・健康保険証等)
  5. 診察券(お持ちの方)
  6. お薬手帳等服用している薬がわかるもの(お持ちの方)

注意点

  1. 助成対象の季節性インフルエンザ予防接種は、予防接種法の対象とならない任意予防接種(義務ではなく、本人または保護者の希望と医師の判断により行う予防接種)となります。
  2. 任意予防接種により健康被害を受けた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく医薬品副作用被害救済制度等の対象となる場合があります。(予防接種法に規定された定期予防接種の救済制度とは異なります)
  3. 今年度のインフルエンザワクチンの供給量が、昨年度の約80%となる見込みのため、接種のご希望にそえない場合があります。ご了承ください。

その他

  1. 詳細につきましては、対象となられる方に9月下旬より順次発送します個別案内をご確認ください。
  2. 神河町季節性インフルエンザ予防接種費用助成金申請書兼代理受領委任状の裏面にアンケートを印刷しています。ご協力いただきますようお願いいたします。また、接種を希望されない方におかれましてもアンケートのご協力をお願いします。記入されたアンケートについては、お手数ですが健康福祉課まで提出をお願いします。
  3. 新型コロナウイルスワクチンを接種される方は、接種前後2週間以上の間隔をあける必要がありますので、ご注意ください。
  4. 予診票等を紛失された場合は、事前に連絡の上、健康福祉課へお越しください。


関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉課

所在地: 〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町630番地(神崎支庁舎内)

電話番号: 0790-32-2421 ファックス番号: 0790-31-2800

お問い合わせフォーム