ページの先頭です
メニューの終端です。

神河町洪水ハザードマップ

更新日:2018年1月11日

ページID:279

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

神河町では、住民の皆様に安全に避難していただくため、『神河町洪水ハザードマップ』を平成28年度に見直し、平成29年6月に全戸配布しました。

この地図は、住民の皆様に安全に避難していただく為に兵庫県が作成した『浸水想定区域図』および『急傾斜地崩壊防止法』、『土砂災害防止法』、『地すべり等防止法』で指定されている危険箇所等を記したものです。
住民の皆様は、日頃から避難所の位置や経路を各家庭で再確認し、洪水時等にどのように行動するか話し合っておくことが必要です。

浸水想定に用いた氾濫条件

  • 「市川」 「越知川」 「猪篠川」
     概ね100年に1回程度起こる大雨が降ったことにより氾濫した場合を想定しています。
     雨量条件 1日総雨量/210mm
  • 「犬見川」 「小田原川」 「栃原川」
     概ね60年に1回程度起こる大雨が降ったことにより氾濫した場合を想定しています。
     雨量条件 1時間総雨量/74.2mm
氾濫した川の様子

地区名

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

注意

『洪水ハザードマップ』は、あくまでも堤防が決壊した場合を想定した内容となっています。
大雨が降ったからといって必ずしも浸水があるというものではありません。正確な気象情報を入手しましょう。
また、水害の恐れや水害が発生した場合は、町から避難勧告や避難指示が出されますので、速やかに避難してください。

兵庫県CGハザードマップ

このページに関するお問い合わせ先

町長部局 住民生活課[本庁1階]

電話番号: 0790-34-0962 ファックス番号: 0790-34-1556

お問い合わせフォーム