ページの先頭です
メニューの終端です。
  • ホーム
  • 「神河町がん患者アピアランスサポート事業」のお知らせ(6月1日更新)

「神河町がん患者アピアランスサポート事業」のお知らせ(6月1日更新)

更新日:2022年6月16日

ページID:2062

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

神河町がん患者アピアランスサポート事業を実施しています。

この事業は、がん治療をされている方の「心理的負担」を軽減するとともに、就労などの社会生活との両立を応援し、より良い療養生活を送っていただくことを目的として、対象補正具の購入費用の一部を助成します。令和4年4月以降に購入された補正具が対象となります。

※アピアランスサポート・・・外見、容貌への変化を補うことを指します。

 

対象者

〇申請時に、神河町に住所を有し、対象補正具を令和4年4月1日以降に購入した方

〇がんと診断され、その治療を受けたまたは現在受けている方

〇対象者の所得要件(所得が400万円未満)を満たす方(申請日前年の所得、1から5月の申請は前前年の所得を指します)

   未成年で未婚の場合:対象者と生計を同じくする親権者全員の所得額の合計が400万円未満

   成年かつ未婚の場合:対象者の所得額が400万円未満

   既婚の場合:対象者およびその配偶者の所得額の合計が400万円未満

〇過去に、兵庫県内市町から同種の助成を受けていない方

補助対象となる補正具、助成額

令和4年4月1日以降に購入した、次の補正具が対象です。

【医療用ウィッグ】

がん治療に伴う脱毛に対応するため、一時的に着用する医療用のもの(装着時に皮膚を保護するネット含みます。)

一人一台に限る。

 助成の上限:50,000円

【乳房補正具(1または2のいずれか)】

1.外科的治療等による乳房の形の変化に対応するための補正下着(下着とともに使用するパッド含む)

 助成の上限:10,000円

2.人工乳房(乳房再建術等によって体内に埋め込まれものを除く)

人工乳房については、両側乳がんを除き、一人一台に限る。

 助成の上限:50,000円

※ウィッグ等または乳房補正具、それぞれ1回のみの助成です。

※付属品やケア用品(クリーナーやリンス、ブラシ等)、購入のために要した交通費や郵送費等は対象外です。

申請に必要な書類と申請期限

「神河町がん患者アピアランスサポート事業申請書」に、必要書類を添付し、健康福祉課へ申請してください。申請期限は購入翌日から90日以内です。詳細はお問合せ、ご相談ください。

 〇がん治療に伴う脱毛または外科的治療等による乳房の変形を証する書類(治療方針計画書、説明書等)

 〇対象補正具購入に係る領収書(申請者氏名・購入年月日・品名・金額・台数の記入があるもの)

 〇住民票(世帯全員、続柄の記載されたもの)

 〇所得証明書(所得要件を満たすことを証明できるもの)

神河町がん患者アピアランスサポート事業申請書

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉課

所在地: 〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町630番地(神崎支庁舎内)

電話番号: 0790-32-2421 ファックス番号: 0790-31-2800

お問い合わせフォーム