ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止と熱中症予防に関するお願い(6月30日更新)

更新日:2020年6月30日

ページID:1353

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 6月18日、兵庫県では33日間の新規感染者の発生ゼロを受け、19日から県民に対する外出自粛要請が緩和されました。ただし、東京都などの人口密集地へは7月9日まで自粛が求められています。

 次なる波に備えながら、兵庫の新たな生活様式「ひょうごスタイル」として、「密閉」・「密集」・「密接」の3つの密を避けることを基本とした、日常生活、各場面ごとの行動スタイル、そして自然災害と感染症との「複合災害」への備えに努めましょう。

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」について

(1)「3密」(密閉・密集・密接)の回避

(2)身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保(できるだけ2m。最低1m)

(3)マスクの着用、咳エチケットの徹底

(4)手洗い・手指消毒(手洗いは30秒程度、石けん・消毒薬の利用)

(5)体温測定・健康チェック(熱や風邪の症状がある時は自宅で療養)

(6)発症時やクラスター発生時に備え、いつ誰とどこで会ったかを記録

熱中症予防について

(1)暑さを避けましょう

感染症予防のため、換気扇や窓開放によって換気を確保しつつ、エアコンの温度設定をこまめに調節

(2)適宜マスクを外しましょう

気温・湿度の高い中でのマスク着用は要注意

屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクをはずす

(3)こまめに水分補給をしましょう

のどが渇く前に水分補給(1日1.2リットルを目安に)

(4)日頃から体調管理をしましょう

日頃から体温測定、健康チェック

体調が悪いと感じた時は、無理せず、自宅で静養

(5)暑さに備えた体作りをしましょう

無理のない範囲で、「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で毎日30分程度

帰国者・接触者相談センターへの相談目安と相談先

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(該当しない場合も相談は可能です。)

☆強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)、高熱等の強い症状のある場合

☆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

 ※高齢者・糖尿病・心疾患・呼吸器疾患など基礎疾患のある方、透析を受けている方、

   免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊婦の方も同様です。

☆発熱や風邪などの比較的軽い風邪の症状が続く場合

 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。個人差があるので、症状が強いと思う場合はすぐ相談してください。解熱剤を飲み続ける必要のある方も同様です。


下記の新型コロナ健康相談コールセンターか中播磨健康福祉事務所に連絡の上、指定医療機関を受診してください。

【新型コロナ健康相談コールセンター】
電話:078-362-9980(専用ダイヤル)
受付時間:平日・休日 午前9時から午後8時

【中播磨健康福祉事務所福崎保健所】
電話:0790-22-1234
受付時間:平日 午前9時から午後5時30分


厚生労働省・兵庫県の対策

各家庭などで余っているマスクの提供依頼について

 第2波への備えや町内福祉事業所へ配布するため、各家庭などで不要となった布製マスクや不織布マスクの提供を広く募集いたします。

 神崎支庁舎 健康福祉課と、本庁 住民生活課に、「心でつなぐマスク箱」を設置しておりますので、温かい寄付をお願いいたします。

 ※なお、1度でもご使用になったマスクはご遠慮ください。

カーミンマスク手洗いの画像

その他気になることは

【神河町健康福祉課】
電話:0790-32-2421
受付時間:平日 午前8時30分から午後5時15分まで

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉課

所在地: 〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町630番地(神崎支庁舎内)

電話番号: 0790-32-2421 ファックス番号: 0790-31-2800

お問い合わせフォーム