ページの先頭です
メニューの終端です。

事後審査型条件付一般競争入札(平成26年7月14日改正)

更新日:2018年10月1日

ページID:517

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

条件付き一般競争入札とは

 条件付き一般競争入札とは、不良不適格業者の排除や工事の品質確保の観点から入札参加資格に一定の条件を付した上で、当該条件を満たす入札参加希望者に競争させることにより落札者を決定する方法です。

事後審査型とは

 事後審査型とは、入札執行後に最低価格で入札した業者を落札候補者とし、入札参加資格要件を満たすかどうかの審査を行い落札者に決定する方法です。満たすと判断された場合に落札者として決定し、満たさないと判断された場合は、次に低い価格で入札した業者を新たな落札候補者として審査し、落札者が決定するまでこれを繰り返します。これにより、事前に全ての入札参加者の審査を行う事前審査型に比べて入札参加者の事務負担軽減や契約事務の効率化が図れます。

事後審査型条件付き一般競争入札関係書類

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム