ページの先頭です
メニューの終端です。

脳脊髄液減少症

更新日:2018年1月11日

ページID:507

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)とは、脳脊髄液が交通事故やスポーツ外傷等の後に、脳脊髄液腔から漏出することで減少し、頭痛やめまい、耳鳴り、倦怠などさまざまな症状を呈する疾患です。特別な病気と思われがちですが、いつでも、誰にでも日常的な出来事によって引き起こされる可能性があり、私たちにとって身近な病気です。

相談窓口等

この疾患における診断基準が確立されていないのが現状ですが、相談・診療を希望されている患者さんがおられる現状を踏まえ、県健康福祉事務所において、この疾患にかかる相談に対応しています。

詳細は以下のホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉課

所在地: 〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町630番地(神崎支庁舎内)

電話番号: 0790-32-2421 ファックス番号: 0790-31-2800

お問い合わせフォーム