ページの先頭です
メニューの終端です。

神河町コミュニティバス

更新日:2018年1月26日

ページID:362

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年4月1日より運行ダイヤの改正を行います!
ダイヤ改正の詳細については時刻表をご確認ください。

「乗って残そうみんなのバス」
皆様のご利用をよろしくお願いします。

メニュー

神河町コミュニティバス運行中!

コミュニティバスの写真
平成19年、住民の皆様にご協力いただいたアンケート調査を踏まえ、巡回バス「大空」と路線バスを統合し、経路・ダイヤ・料金を大幅に見直して、「神河町コミュニティバス」として運行を開始しました。“安くて便利なバス交通”を合言葉に、お年寄りの皆様や子どもたちの通勤・通学にも使っていただけるよう、町内各地に路線網を広げています。

JR新野駅へ直結!運行区域も拡がります

住民のアンケート調査の結果、一番要望が高く、従来、バスの乗り入れがなかったJR新野駅へ乗り入れることとしました。また公共交通空白地域であった上越知、福山、渕へも乗り入れています。その他路線バス・コミュニティバスの路線再編により利便性の向上を図っています。

町内一律200円

運賃は、町内一律200円(1路線1回200円)(小人100円)です。
なお身体障がい者手帳、療育手帳をお持ちの方、また高齢者で運転免許証返納証明書をお持ちの方は運賃半額となります。お降りの際に運転手にそれぞれの該当する手帳をご提示ください。

一日パスポート(バスポート)ってなに?

乗り継ぎが1日で2回以上ある場合は、200円支払う代わりに一日パスポート(400円/往復料金相当)によって、町内一日乗り放題で移動することができます。必要な場合には、運転手に「一日パスポート」と申し出てください。

JRダイヤと連絡

朝晩の通勤・通学に利用していただけるようにJRダイヤと連絡しています。

毎月一回バスに乗って公共バス交通を守りましょう!

コミュニティバスの看板の写真

今、町内では高齢化・過疎化が急速に進み、一人暮らし老人世帯は毎年1割ずつ増加しています。
交通弱者と呼ばれるバスを必要とされている方はどんどん増えており、そうした方々からの公共交通の充実を求める切実な声も上がっております。バス交通の充実は最重要施策の一つです。
町財政には大きな負担をかけることになりますが、高校生以上の住民全てが毎月一回ご利用いただければ採算のほとんどが取れるようになります。月一回以上バスに乗って町内公共バス交通を守る運動に一人でも多くの方にご参加いただきますようお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

町長部局 ひと・まち・みらい課[本庁2階]

電話番号: 0790-34-0002 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム