ページの先頭です
メニューの終端です。

平成28年11月のメッセージ

更新日:2018年1月16日

ページID:215

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

10月3日からノーベル賞各部門の発表が行われ、大隅良典(おおすみよしのり)氏が医学生理学賞を受賞されました。受賞内容は、細胞自身が不要なたんぱく質を分解する仕組みを分子レベルで解明したものですが、パーキンソン病やがんなどでの研究が進んでいると聞いていますので、今後の治療法の開発にも期待をするところです。この受賞により日本からは3年連続でノーベル賞を受賞されるなか、13日にはノーベル文学賞の発表があり、村上春樹氏受賞の期待が高まりました。しかしながら本年も受賞とはならず残念な結果となりました。村上春樹氏の代表作、『ノルウェイの森』が映画化され砥峰高原がメインロケ地になったことから、多くのマスコミに取り上げられ一躍脚光を浴びることができましたことからも、神河町は引き続き応援してまいります。

16日から新温泉町におきまして第11回全国草原サミットが開催され参加してきました。草原の価値や保全に対する取組みが紹介され私も砥峰高原の紹介と現状について報告してまいりました。その中で、いずれの高原であっても「ススキの生育が悪くなっている」というのが共通の課題で、鹿等の獣害も要因と考えられますが、有効な手立てが打てていないとのことでした。今後は、各自治体が情報共有しながら高原の魅力発信について協力していくことになりました。

22日には「かみかわ風土記発掘ウォーク」を開催いたしました。健康づくりのひとつであります「かみかわハート体操」のお披露目に始まり、ウォーキングでは神河町の史跡を巡っていただき、福本遺跡まつりを同日開催することで、より一層神河町の歴史文化遺産について楽しんでいただけたのではないでしょうか。また、まちかどウィークリーのスタジオに「めざせ、日本遺産!銀の馬車道・鉱石の道」のぼり旗を掲示させていただいております。今年は銀の馬車道完成から140周年を迎える記念すべき年であるとともに、平成29年春の「日本遺産」の認定を目指す節目の年となっていることからも、銀の馬車道新ロゴマークが作成されました。皆様におかれましても銀の馬車道の魅力をPRしていただき「日本遺産」登録を目指していきましょう。

23日には砥峰高原ススキまつりが開催されました。長谷小学校の砥峰太鼓から始まり、時折時雨れるなかでのススキまつりとなりましたが、ステージイベントに参加されました皆様のご協力により盛大に開催することができました。また、当日は大変冷え込む中でしたが多くの方が高原内を散策される姿を見て大変うれしく思いました。

10月25日からふるさと納税手続きを、代行業者「さとふる」に続き「楽天」からもスタートすることになりました。引き続き、ご親戚やお知り合いの方への情報発信を宜しくお願いいたします

28日には、第73回神河町議会臨時会を招集し、神河町峰山スキー場造成工事請負契約の件につきましてご承認をいただきました。これはゲレンデ3コースにかかる造成工事を行うものでありまして、これで9月議会に承認をいただきましたリフト、人工降雪機、照明、電気工事と合わせてスキー場の骨格が見えてくるものと思います。神河町の地域創生の中核としております公立神崎総合病院北館改築工事とあわせ強力に進めていきたいと考えています。

10月は各地域で秋祭りが取組まれました。天候にもめぐまれ、皆様も五穀豊穣を祈り家族で楽しい時間を過ごすことができたのではないでしょうか。今後とも地域の活動を大切に守っていっていただきたいと思います。

11月も自主防災かみかわ防災訓練、防火パレード、商工祭、農業祭、収穫祭、その他人権青少年健全育成大会など多くの方の参加で実り多いものにしていただきたいと思います。
これからますます空気が乾燥し火災が発生しやすくなってまいります。また、体調管理には十分ご留意いただきながらお過ごしいただきますようお祈りし、11月のごあいさつとさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム