ページの先頭です
メニューの終端です。

平成26年6月のメッセージ

更新日:2018年1月14日

ページID:120

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

5月のご挨拶の中でも触れさせて頂きましたが、人口減少対策へ国も本腰を入れています。5月23日には地方自治法が改正され、簡易な手続きで複数の市町村が協力して行政サービスを提供できるようになりました。
内容は、人口20万人以上などの「地方中枢拠点都市」と周辺市町村との連携を重点的に応援するもので、拠点都市が高度医療機関や大学企業などの集積を進める一方で、周辺は通勤、通学者のための住宅や交通インフラなどを整備するとし、東京や大阪に行かなくても安心して生活できる地方都市圏を全国各地につくろうとするもので、この度人口53万人の姫路市と当町を含む周辺7市8町はこの事業に応募をしているところです。

新野区の田園風景の写真

新野区の田園風景

12日から始まりました集落別懇談会は4分の1地区を終了。人口確保対策についてさまざまなご意見・ご提言をいただいています。より良いまちづくりは行政と住民がそれぞれの役割を担いながら、また時には共同しながら取り組みを進めていくわけですが、行政からの発信情報が住民の皆様に十分に伝わっておらず、あらためて、今後の住民の皆様への情報発信と情報共有のあり方に対する課題として明らかになりました。
また、神河町からの転出を防ぐ施策、神河町に人を呼び込む施策というなかで、究極は、『住むなら やっぱり 神河町』と思えるまちづくりができるかどうか、いかに本気になれるかどうかであるとのご意見も頂戴しましたが、私も同じ思いであります。 言い換えれば、住み続けるための条件づくりの具体的実践ということだと考えています。地域の伝統・文化、地場産業を大切にしつつ、一方では広域的視点でのインフラ整備も大変重要と考えているところです。
子育て、若い世帯の支援策、教育、地産地消と経済の活性化、高齢化対策など、是非多くの皆様と、神河町の現状と未来について大いに意見交換したいと思いますので、ご参加いただきますようよろしくお願いいたします。

18日の第9回神河町消防団操法訓練大会は、連日連夜訓練に励まれた各分団が力一杯の操法を披露していただきました。
優勝されました、作畑・新田分団、越知分団、準優勝の岩屋分団、福本分団をはじめ入賞されました分団の皆様、本当におめでとうございます。団員の皆様方の日々の活動に心から感謝申しあげ、優勝分団の皆様には、引き続き、来る中播磨大会でも是非優勝をめざして頑張っていただきたいと思います。

操法大会の様子

練習の成果が発揮された操法大会

その他、ジュニアソフトボール・バレーボール大会と日程が重なり心配をしておりましたが、新野水車まつり、病院祭は、好天にも恵まれ大変多くの参加者で賑わいました。

多くの方々の協賛と各地域・団体で取り組みをいただきました、第7回目となるチャレンジデーは、6,967名 参加率56.7%で見事、(藤崎町に勝利。)念願の金メダルを獲得することができました。今年こそはと実行委員会を中心に、地域・事業所・各種団体・ボランティアスタッフなど、町の総力を挙げて取り組んでいただいた結果であり、あらためて皆様の団結の力であると大変嬉しく思っております。皆様、本当におめでとうございました。そして、これからも是非、楽しく運動し、健康増進に努めてまいりましょう。

エール交換の様子

対戦相手の藤崎町長とエール交換

さて、6月に入りますと、2日から6日までは、中学2年生131名が参加して、トライやるウイークが始まります。
町内40事業所でお世話になりますがどうぞよろしくお願いいたします。

5月2日には、神河町議会臨時会が開催され正副議長をはじめ各種委員会構成が決定、新安部体制のもと、6月17日から27日までの11日間の日程で6月定例会が開催されます。

結びになりますが、空き家利活用の取り組みは県においてもかなりの実績と評価を得ており、古民家活用のお店も9件、空き家活用での転入者は40世帯104人にも及んでいます。3月14日には「旧福本藩池田家陣屋庭園」が兵庫県指定文化財に、4月1日には中村・粟賀町区が歴史的景観形成地区指定をうけるなど、人を呼び込む土壌は着実にできつつあります。
これに加えて今年は町の本気度を表す指標としても「カーミン」戦略を大展開して参ります。数十種類のカーミン商品、カーミンバッジ・マスコット、カーミンポロシャツの販売はもとより、神河ブランド開発支援事業での既存商品のPRや商品開発も支援してまいりますので是非ご応募ください。また、ゆるきゃらグランプリも6月2日までの受付となっています。
是非投票をお願いいたします。

カーミングッズ販売の様子

カーミングッズも大好評です

5月には3件の車両火災と1件の林野火災が発生しました。出水期となる6月は集中豪雨、河川の増水にも十分ご注意頂きながら、健康と安全第一でお過ごしいただきますようお祈り申し上げまして6月のご挨拶とさせていただきます。

ありがとうございました。

このメッセージは、神河町ケーブルテレビネットワークの自主放送番組“町長からのメッセージ”から引用しています。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム