ページの先頭です
メニューの終端です。

平成26年7月のメッセージ

更新日:2018年1月14日

ページID:118

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

サッカー2014ワールドカップ。日本はグループリーグ敗退という残念な結果とはなりましたが、試合終了後の雨の中でゴミを集めて回るサポーターの姿がソーシャルメディアに掲載されたことで、「試合には負けたが礼儀正しさで高得点を挙げた」など地元メディアで取り上げられ、日本は各国から大きな賞賛を受けるという、敗戦の悔しさ以上に、とてもうれしい出来事もありました。

6月8日には、「ハートのまちで出会う 峰山高原こん」と題して、婚活出逢い交流パーティーが、ホテルリラクシアにおいて開催され、男性42名、女性41名、計83名が青空の下で交流を深めました。私も、立ち合わせていただきましたが、とても幸せな気分になりました。11組のカップルが誕生しましたが、この中から結婚へと是非発展してほしいと願っています。引き続き、神河町の良さを感じていただけるような出逢い交流の企画をしてまいりますので、是非、お友達など誘い合ってご参加いただきたいと思います。

その他、6月も(中村区、こっとん亭、犬見川、新田ふるさと村など)各地でほたる祭りが開催され、出店や音楽演奏などで多くの来場者を迎えました。イベントの後は、ほたるの幻想的な光にひと時の贅沢な時間を感じられた方も多かったのではないでしょうか。

6月議会は27日に閉会し、提出された全ての議案について可決承認をいただきました。一般質問については、9名の議員様から、病院改築問題の検討状況、町主要施策と指標、高齢者への包括的な支援・サービス体制、道路安全走行対策(「走り屋」対策)、森林伐採事業、人口減少と住宅・若者定住対策、通勤の利便性、職員手当・人事管理と人材育成、そして介護福祉と障がい者支援に関すること等についてのご提言等に対して回答をさせていただきました。全てが魅力あるまちづくりにつながるものであり行政として、しっかりとした財政運営のもとに「選択と集中と、そしてバランス」のなかで施策展開を図っていく必要があると考えております。

6月27日議会での様子

6月議会での様子

特に、人口対策については、まずは医療費を始め子育て支援の継続と若者定住や田舎暮らしの推進、カーミンと観光交流の強化と農林業の連携からUターンIターン者の増加を目標にいろんな事業に取り組んでまいります。そのキーワードは各集落で取り組みました地域サロン事業での地域の宝物探しであるともいえます。一人ひとりがふるさと意識を強める意味においても地域の宝物は地域の自慢であります。これまでもそうでしたが、その地域のたくさんの宝物・自慢を「地域の良さ・居心地の良さ」として、みんなで共有して、そしてそのことを神河町から町内外に強力にPRすることで、じわじわと効果は出てくると確信いたします。その証拠に、空き家利活用の転入者は40世帯104人に及んでいます。

また、若者世帯向け家賃補助制度は現在17件、かみかわブランド開発事業も9件の申請があり交付決定を行いました。
神戸新聞ゆるきゃら総選挙では、カーミンは6位と、5位入賞に後一歩およびませんでしたが、「とってもかわいい」と大人気です。もはやカーミンは、たかがカーミンではなく、「カーミン=神河町」の代名詞ともなりつつありますので、皆様の後押しをさらにお願いいたします。

さて、トライやるウイークでは地域の事業所の皆様に温かくご指導頂き厚くお礼申し上げます。それぞれの活動を通しながら生徒たちは地域社会におけるさまざまな役割やその就労の大変さ、やりがいなども感じてくれたと思っています。また、7月14日からは、小学校5年生が今年は南但馬自然学校で4泊5日の体験学習を行いますが、この自然体験を通じてわが町への関心もさらに高めてくれるのではと期待しています。

7月に入りますと、臨時福祉給付金および子育て世帯臨時特例給付金の受付を開始いたします。既にご案内しています通知書等に基づき、申請をお願いいたします。
また、国民健康保険高齢受給者証の更新は7月下旬に新しい受給者証を郵送しますのでご確認をお願いいたします。

5日からは地区別人権教室、13日には夏のクリーン作戦。その他、中学校体育大会、中播磨地区消防操法大会、子ども会球技大会、グリーンエコー川開きとプール開き、播但沿線フォーラム、寺前駅前商店会真夏のうっきうきフェスティバルなど夏の行事が満載です。
8月2日には「笑顔輝くふるさと かみかわ夏まつり 今年も綺麗な花火でお・も・て・な・し」をテーマに、第9回かみかわ夏まつりが開催されます。今年も多くの皆様のご参加とご協力をお願いいたします。

結びになりますが、先月は全国各地で竜巻や突風、局地的な豪雨被害に見舞われました。6月12日には、当町においても、激しい雹(ひょう)による、野菜被害のみならず建物被害まで発生しました。また、新田区では20分間で100ミリのゲリラ豪雨となりました。本格的な暑さとともに、予期せぬ豪雨等に備え、健康管理とともに、災害対策をしっかりと行っていただきますことをお願いし、7月のごあいさつとさせていただきます。
ありがとうございました。

このメッセージは、神河町ケーブルテレビネットワークの自主放送番組“町長からのメッセージ”から引用しています。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム