ページの先頭です
メニューの終端です。

平成25年5月のメッセージ

更新日:2018年1月13日

ページID:67

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

4月13日に淡路島付近を震源とする震度6弱の地震がありました。幸いにして死者は出なかったものの負傷者24名、建物被害は5,000戸以上と報告されています。
月末には当町からも家屋被害調査のため職員2名の派遣も行いました。
広報とともに配布していただいておりますが、自然災害から「住まい」「家財」を守る兵庫県住宅再建共済「フェニックス共済」へのご加入をぜひよろしくお願いいたします。

さて、今年の桜は例年より1週間程度は早かったでしょうか。小中学校の入学式に合わせたように満開となりました。「桜華園」では連日ツアーバス等、大盛況となり、さくら祭りには2日間で2,200人が来場されました。
また、ヨーデルの森ではアルパカの赤ちゃんが誕生し、連日大変多くのお客様で賑わいを見せています。
町の賑わいと元気づくりのために観光交流に力を入れてまいりましたが、平成24年度の観光施設等への入り込み客は、ついに70万人を突破しました。

さくら祭りの様子

さくら祭り

また、24年度の新聞掲載数は287件で、1月あたりに換算しますと24件となり、ほぼ毎日のように神河町の情報を取りあげていただいているということになります。

21日の越知川名水街道春物語では、少し肌寒い天気でしたが、沿線沿いの各施設では、クイズとスタンプカードとともにご当地食材で迎えていただきました。
福本区の遺跡公園では、カーミンシバ桜が神河町へのお客様を大歓迎してくれています。
このように、各施設・地域それぞれが「カーミン」を核とした連携強化のもとで町民皆様の神河町を愛する気持ちの賜物と大変嬉しく思っております。

カーミンのシバザクラの写真

福本区 カーミンのシバザクラ

空き家利活用では22日に、旧大山財産区会館をリフォームした「昔ごはん と おやつの時間 楽や」さんがオープン。地域の食材を使ったデザートや食物アレルギーに対応した商品等のほか、小さなお子様連れでもゆっくりとくつろげる安心スペースで、またひとつ、町の賑わいスポットが増えました。

自然再生エネルギー活用の取組みについて、このたび4月30日に杉区内村上農場跡地において(株)ウエストエネルギーソリューションと1.4メガWの太陽光発電事業契約の調印に至りました。

さて、5月も16日には、町内企業を対象とした地域活性化講演会など引き続き町おこしの取組みを進めてまいります。

健康づくり・予防対策として、18日土曜日には、午後1時30分からグリンデルホールにおいて「認知症予防講演会」を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

第6回目の参加となるチャレンジデーは、岩手県「軽米町」を対戦相手に、29日水曜日の実施となります。今年こそ55%の金メダルを目標に健康づくりの輪をさらに広めていきましょう。

13日からは、4回目となる『集落別懇談会』を、新田区を皮切りに全集落をまわらせていただきます。日程については各区長様からお知らせしていただきますので是非ご参加をお願いいたします。

こいのぼりが泳いでる写真

また、公立神崎総合病院では内科・外科の医師を配置して土日休日診療を実施しておりますので、何なりとご相談ください。病院では6月1日第3回「すずらんまつり」を開催します。多くのご来場をお待ちしています。

神崎総合病院の外観写真

結びになりますが、大変嬉しいお知らせがあります。
今年8月に開催されます世界陸上男子マラソン代表選考において、わが町出身の藤原正和選手が見事代表に選ばれました。町民挙げて応援していきたいと思います。

これからの新緑の好季節を是非、お健やかにお過ごしいただきますようお祈りし、5月のあいさつとさせていただきます。

このメッセージは、神河町ケーブルテレビネットワークの自主放送番組“町長からのメッセージ”から引用しています。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム