ページの先頭です
メニューの終端です。

平成25年7月のメッセージ

更新日:2018年1月13日

ページID:57

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

梅雨に入り、蒸し暑い毎日が続いていますが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

6月30日に開催された神崎郡消防操法大会においては、小型動力ポンプの部において、作畑新田分団が準優勝、ポンプ自動車の部においては、見事、越知分団が優勝、大畑分団が準優勝を果たされました。誠におめでとうございます。日ごろの訓練の賜物であると同時に、選手を支えていただいた各分団をはじめ、地域の防火防災のため、日夜ご尽力いただいておりますすべての分団員の皆様に重ねて感謝申しあげます。

さて、6月1日は、自主防災の総会に引き続いて、第3回病院すずらん祭が、多くの方の参加を得て盛大に開催されました。体験コーナーやキッズコスプレ、救急車やはしご車展示では将来の看護師さんや消防士さんを夢見る子どもたちのきらきらと輝いた表情がとても印象的でした。私も、健康チェックや、外科医縫合体験に挑戦しましたが、かなりの神経集中が必要であり、医療現場の大変さとともに、日ごろ私たちに安心安全な医療を提供していただいていることに対し改めて感謝を覚えたところであります。

3日から7日は、トライやる・ウイークで中学2年生131人が町内のさまざまな事業所でお世話になりました。受け入れ事業所の皆様には厚くお礼申し上げますとともに、来年度も是非町のすばらしさを中学生に実体験をさせてやってほしいと思います。

16日には小田原川の、22日には長谷のアユつりが解禁となりました。また、親子バレーに引き続いて、温水プール20周年記念事業が開催。夜には、犬見川ホタルまつりとともに今年も播但沿線フォーラムが開催され、「昔の駅前の賑わい」や「播但線は沿線住民はもとより今もなお周辺住民に多大な恩恵を与えながら都市の活性化を支えている。」と住民によるまちづくりトークが行われました。

23日には、第4回ふれあい講演会、おおかわち太鼓25周年・かんざき太鼓20周年合同記念公演も開催される等、地域や各団体においてしっかりとまちづくりが進められています。

6月議会は28日に閉会し、提出の全ての議案について可決承認をいただきました。一般質問については、職員減少に伴う住民サービスへの影響、エネルギー政策への基本姿勢、病院の耐震化対策と保健・医療・福祉一体の推進、ゴミゼロ化の推進、学校跡地利用計画、人口減少対策、地域振興策のご提言等に対して回答をさせていただきました。また、厳しい国家財政および東日本大震災に対処する必要性から、国家公務員の給与減額支給措置を踏まえ、神河町全職員として6千万円の給与減額を行いました。

さて、7月1日から寺前駅前銀座商店街夏の大バザールが始まるほか、新田ふるさと村ほたる&夏祭り、越知川名水街道夏物語、子ども会球技大会、クリーン作戦、人権教室。また、砥峰高原直行バスの運行も開始します。
8月3日には、「神河から世界へはばたけ!私たちは忘れない…神河に東北に元気を」をテーマに第8回かみかわ夏まつりが開催されます。花火基金へのご支援・ご協力とあわせ、元気一番金メダルも募集していますので、よろしくお願いいたします。
最後になりますが、21日は、兵庫県知事選挙並びに参議院議員通常選挙の投開票日です。私たちの代表を決める大変重要な選挙です。大切な1票をお忘れのないよう、よろしくお願いいたします。

本格的な暑さとともに、予期せぬ豪雨等に備え、健康管理とともに、災害対策をしっかりと行っていただきますことをお願いし、7月のごあいさつとさせていただきます。
ありがとうございました。

このメッセージは、神河町ケーブルテレビネットワークの自主放送番組“町長からのメッセージ”から引用しています。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム