ページの先頭です
メニューの終端です。

平成23年8月のメッセージ

更新日:2018年1月11日

ページID:29

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

今年の夏は皆様いかがお過ごしでしょうか。現在開催中の世界水泳では、日本選手の活躍が毎日報道され日本中が賑わいを見せていますが、先のサッカー女子ワールドカップで優勝した「なでしこジャパン」の最後まで諦めない頑張りは日本中に大きな感動、そして多くの元気と勇気を与えてくれました。PK戦前の佐々木監督を中心にした円陣を組んでのチームの笑顔は、チーム一丸となって目標に向かって日々積み重ねてきた集大成であり、信頼しあう仲間がひとつになった瞬間だと感じました。心からの賛辞を贈り、このさわやかな感動でまた一歩、日本が明るい希望に向かうことを期待するところであります。

さて、猛暑の一方で国を挙げての節電に取り組んでいます。各ご家庭においてもご協力をいただいているところですが、役場においても特に室温については、時間管理と適正温度での調節、また、照明についても必要時間・必要限度での取り組みを進め、昨年比20%削減を実現しております。このため、来庁時にご不便をおかけすることがあろうかと思いますが、引き続きのご理解とご協力をよろしくお願いします。

東日本大震災の追加復旧策を盛り込んだ2011年度第2次補正予算が去る25日の参議院本会議で可決、成立をいたしました。2次補正は、福島第一原発事故の損害賠償負担金や福島県の健康調査基金への拠出、被災企業への二重ローン対策、被災者生活再建支援金など、総額約2兆円となっています。与党民主党は残る再生エネルギー特別措置法案と赤字国債発行に必要な特例公債法案の早期成立に全力を挙げる方針であります。

7月も多くの行事がありましたが、16日、17日の子ども会球技大会では、ソフトボールの部優勝、山田子ども会チーム、準優勝は寺前子ども会Aチーム。また、バレーボールの部優勝、寺前子ども会Aチーム、準優勝が同じく寺前Bチームと輝かしい成績を収められました。暑い夏、子どもたちの頑張りはもとより日々の応援そしてご指導いただきました関係者の皆様にあらためて感謝を申し上げます。

次に、5月16日新田区を皮切りに就任以来2回目となる『集落別懇談会』を取り組ませていただき、7月28日をもって全39区を廻らせていただきました。概要につきましては、9月広報、また、区長様を通じてお知らせさせていただきます。共通する課題等について県民局さらには県知事との意見交換会の中で強く要望も行いました。財政状況に鑑みて、将来的検討課題とするものや、今後、国・県・町の役割分担の中で進めていくもの、また地域との協働により進めていくものや地域努力によりお願いするものなどの仕分け含めて、皆様方から頂戴いたしました貴重なご意見・ご提言により、一層のまちづくりの具体化を図ってまいりたいと考えております。

7月24日をもって、58年間続いたテレビのアナログ放送が終了し、地上デジタル放送への完全移行が行われました。一方、神河町などケーブルテレビ加入世帯では、移行後もアナログ方式のテレビをそのまま使っていただくことができます。ただし、4年後の3月末までの間の時限措置となっており、「電波の有効利用」のための地デジ移行ということでご理解をお願いいたします。

さて、夏の一大イベント、第6回かみかわ夏まつりが、8月6日(土)午後6時30分より、今年は神崎支庁舎において開催されます。「広げよう!神河町からのハートの和 元気の和」「東北に届け!かみかわの心」をテーマに、神崎保育園鼓隊、町内幼稚園・小学校、神河中学校、神崎高校、来場者全員によるパフォーマンスと大合唱、そして、神河町民の思いを1000発の花火に乗せて東北へ届けたいと思います。東日本大震災への義援金の取り組みに加えてとなりますが、花火基金へのご協力もあわせてよろしくお願いいたします。

結びになりますが、8月は「人権文化をすすめる県民運動」推進強調月間です。既に各地区の人権教室にも取り組んでいただいておりますが、相手の立場・気持ちを思いやる心で、心のネットワークを広げていきたいと考えています。

これからが夏本番。体調管理には十分ご留意いただきましてお過ごしくださいますようお祈り申し上げます。

※このメッセージは、神河町ケーブルテレビネットワークの自主放送番組“町長からのメッセージ”から引用しています。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム