ページの先頭です
メニューの終端です。

平成25年12月のメッセージ

更新日:2018年1月13日

ページID:21

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

師走に入り、今年も余すところ1ヶ月となりました。

まずもってこの度の町長選挙にあたり、無投票により11月27日をもって神河町政2期目の重責を担わせていただくこととなりました。みなさま方からの力強いご支援と温かいご厚情により、1期4年「ほんまにひとつの神河町」をめざして全力で取り組んでまいりました。
引き続き、みなさまの信頼と期待に応えるため、「住むなら やっぱり 神河町」を合言葉に、お年寄りが安心し、子どもたちの笑顔があふれる「ハートがふれあう住民自治のまち」をめざし、全力を傾注してまいる所存でございます。今後とも、なお一層のご指導とご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げ、就任のごあいさつとさせていただきます。

さて、11月8日には「気象津波」とも報道されました台風30号がフィリピンに上陸、日本でも土砂崩れや雪崩による犠牲者が出るなど自然の猛威が私たちの生活を脅かしています。
一方国会では、特定秘密保護法案をはじめとした安全保障や、社会保障、TPP問題など私たちの生活に大きくかかわる重要法案の審議が進められています。

11月も、ふるさと文芸祭および芸能発表会、銀の馬車道イベント、元町週末マルシェ、越知川名水街道秋物語、幼稚園・小学校学習発表会、JA農業祭、地域の収穫祭、姫路食博、スポーツイベント、空き家再生の取り組みなど地域内外で多くのイベントが開催されました。
とりわけ、NPO法人兵庫トラウトファウンデーションは3日に創立総会と合わせ今年で2回目のイベントを開催されました。神河町を流れる市川に虹鱒を放流し、釣り人を通して市川の自然が持つすばらしさ・神河町の魅力を発信しながら町おこしにつなげていきたいと活動を展開され、市川のクリーン作戦にも取り組んでいただいております。これからも是非、神河の魅力をより多くの方に伝えていただきたいと願っております。

また、10日には神河応援隊が、町外252名の方の登録、34名の方に出席をいただき結団式が行われました。新商品「カーミンぬいぐるみ」や「pipipiカーミン(歌)CD」も好評発売中です。これからさらにカーミン大作戦を展開してまいります。
23日に宮城県山元町で開催されましたふれあい産業祭には、当町から4名の職員が参加。派遣職員への激励と神河町の特産品販売を行い、その収益金については復興支援金として贈呈させていただきました。

イルミネーションの様子1

さて、12月に入りますと1日は町内一斉クリーン作戦、年末交通事故防止運動、また4日からは人権週間、さらには昨年に引き続き、かみかわ冬のホタル・寺前駅前銀座商店街のイルミネーションもはじまります。「発電所のある“電源の町”から明かりを」とはじまった冬のホタルは町内の方はもちろん観光客や帰省された方にも大人気です。寺前駅前では寺前保育所・幼稚園・小学校・神河中学校の皆様がペインティングしたペットボトルが商店会のメンバーと兵庫県立大学生の手で飾り付けられ、午後6時からの点灯に向けてスタンバイしています。町なかで今年はどんなイルミネーションが見られるのか楽しみです。
その他、8日には、月亭八方一門による第3回かみかわ寄席も予定しています。まだ席に余裕がありますので、是非お得な前売り券でお買い求めください。

イルミネーションの様子2

6日からは15日間の日程で第55回神河町議会定例会が開催されます。人事案件、補正予算、条例改正等の上程を行います。とりわけ、平成26年4月からの消費税率8%への対応につきましては、近隣自治体の動向また、今後の納税申告の必要性等にも配慮しつつ、適正かつ厳正に対応してまいりたいと考えております。

結びになりますが、これからますますあわただしく、また寒さも一段と厳しくなってまいります。また、消防団員の皆様には年末特別警戒で大変お世話になりますが、引き続き、地域の安全・安心のためにご尽力いただき、地域、ご家庭のすべての皆様がよい年を迎えられますようお願いいたしますとともに、この1年、町民の皆様方にお支えいただきましたことに、重ねて感謝を申しあげ、12月のご挨拶とさせていただきます。

このメッセージは、神河町ケーブルテレビネットワークの自主放送番組“町長からのメッセージ”から引用しています。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム