ページの先頭です
メニューの終端です。

成年後見制度

更新日:2022年5月9日

ページID:2048

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

成年後見制度

 「成年後見制度」とは、知的障がいや精神障がい、認知症などの理由で判断能力が不十分な人の財産管理、日常生活上の法律行為(契約など)を、成年後見人等が本人に代わって行う制度です。

成年後見制度とは

 知的障がいや精神障がい、認知症などの理由で判断能力が不十分な人は、福祉、介護サービスを利用するための手続きや、不動産や預貯金などの財産管理が難しい場合があります。また、悪質商法の被害にあうおそれもあります。

 「成年後見制度」は、判断能力が不十分な人を保護し、支援するための制度です。

たとえば、こんなときに…

ケース1 お金の管理ができなくなったとき

 最近物忘れがひどく、預貯金の出し入れなど金銭の管理に自信がありません。また、介護や支援が必要になったときの手続きも一人でできるか不安です。

ケース2 悪質商法にだまされたり、だまされそうなとき

 一人暮らしをしている親が、契約内容がよくわからないまま、訪問業者と必要のないリフォームの契約をしてしまいました。最近、物忘れも増えてきたので心配です。

ケース3 老後の金銭管理が不安なとき

 子どもがいないため、将来認知症などになったときに誰が支えてくれるのか不安です。

ケース4 この先の子どもの世話が心配

 お金の計算や管理が苦手で、高いものを買ったり、役所や銀行などでの手続きを行うときは、親がしてきました。私も高齢になって、この先の子どもの世話が心配になってきました。

成年後見人等は次のようなことができます

  • 不動産などの財産の管理、保存、処分など
  • 銀行などの金融機関との取引
  • 収入や支出に関わる各種手続、管理(年金、給与、保険、公共料金、債務、税金など)
  • 遺産相続、遺産分割協議、相続放棄などの手続き
  • 住居の確保に関する契約や費用の支払い
  • 介護保険などの利用手続き
  • 医療や福祉サービスに関する契約や費用の支払い

  ※成年後見人等は、直接介護や家事などを行う人ではありません。

まずは相談を・・・

 神崎郡3町(神河町・市川町・福崎町)は、神崎郡成年後見相談会を開催しています。ご本人だけでなく、ご家族や支援をされている方からのご相談も受け付けています。ぜひ、お気軽に健康福祉課(電話0790-32-2421)までお問合せください。

誰もが安心して暮らせる地域づくりのためのネットワーク

 神崎郡3町(神河町・市川町・福崎町)では、認知症や障がいがあっても、誰もが安心して暮らせる地域づくりを目指して、神崎郡成年後見・法福連携推進協議会を共同で設置しました。成年後見制度の利用促進をはじめとする権利擁護における司法・医療・福祉などの地域連携ネットワークの構築に取り組んでいきます。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉課

所在地: 〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町630番地(神崎支庁舎内)

電話番号: 0790-32-2421 ファックス番号: 0790-31-2800

お問い合わせフォーム