ページの先頭です
メニューの終端です。

ふるさと納税とは

更新日:2020年4月1日

ページID:935

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ふるさと納税(神河ふるさとづくり応援寄附金)とは

ふるさと納税制度とは、「ふるさとを大切にしたい」「ふるさとの発展に貢献したい」「大好きなあの町を応援したい」という思いをかたちにするため創設され、応援したい自治体へ寄附を行った場合、適用下限額(2千円)を超える部分について、個人住民税額からおおむね2割程度を限度として所得税と合わせて寄附金額が控除される制度です。(平成27年1月1日以降対象)

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

寄附金で行う事業

寄附金は、次の7つの事業に使用させていただきます。

  1. 郷土を愛し、次世代を担う人材を育てる事業
  2. 安心して暮らせる環境をつくる事業
  3. 美しく安全なまちを築く事業
  4. 魅力と活力の産業を育てる事業
  5. 人が行き交い、出会うまちを創造する事業
  6. 安定した持続可能なまちを実現する事業
  7. その他町長が必要と認める事業
スキー場
子どもたち

神河町へふるさと納税をいただく方へ大切なお知らせ

神河町では、平成29年4月1日付けの総務省通知に基づき、寄附額に対してお礼品の価格が3割を超えているものについて、平成29年8月1日から段階的に価格割合の見直しをさせていただいております。これにより、平成29年8月1日を境に、同様のお礼品に対する寄附の額が増額となっております。恐れ入りますが、趣旨をご理解いただき、ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム