ページの先頭です
メニューの終端です。

第3期かみかわ教育創造プラン(神河町教育基本計画)

更新日:2021年6月17日

ページID:624

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第3期かみかわ教育創造プラン(神河町教育基本計画)について

1.計画策定の趣旨

国では、平成30年6月、教育基本法の理念を踏まえた第3期教育振興基本計画を策定し、「夢と志を持ち、可能性に挑戦するために必要となる力を育成する」をテーマとして掲げました。

県でもこの計画を受けて、「『未来への道を切り拓く力』の育成」を基本理念とした第3期ひょうご教育創造プラン(2019年度~2023年度)が策定されました。

本町におきましても、変化の激しい現在社会の中で、自分の夢や志を持ち、人々と学びあい、支えあい、育みあいながら「ふるさとを愛し、こころ豊かで自立する」子どもたちを育むために、国や県、町の理念を基に、教育委員会、学校(園)、家庭、地域が連携・協力しながら、生涯にわたる一人ひとりの「可能性」と「チャンス」を広げるために第3期かみかわ教育創造プランを策定しました。

2.計画の位置付け

第3期かみかわ教育創造プランは、教育基本法第17条2項の規定により、第1期(平成23年度~平成27年度)第2期(平成28年度~令和2年度)かみかわ教育創造プランの成果と課題を引き継ぎ、第3期の神河町教育基本計画として策定しました。内容は、幼児期から小学校、中学校までの学校教育、社会教育・生涯教育、家庭教育など本町の教育全般に関して、各分野の個別計画の基本となる計画であり、教育に関する各分野の個別計画の基本となります。

3.基本理念

ふるさとを愛し こころ豊かで 自立する 神河の人づくり  ~夢や志を持ち、たくましく生きる力を育てる~

4.神河町のめざす人間像

  • 知徳体の調和がとれ、生涯にわたって自らの夢や志の実現に努力する人。
  • 共に支えあいながら、自らの明日を切り拓き、神河の未来を担う人。
  • ふるさとを愛し、伝統と文化を尊重しつつ、創造力や挑戦する心、共生の心を持って生き生きと活動する人。

5.神河町のめざす教育目標

  • 基礎的基本的な知識や技能を習得させ、それらを活用して課題を解決するための思考力・判断力・表現力を育てる。
  • 生命を尊び、他者への思いやりや寛容の心、人権を尊重する精神を持ち、多様な人々と豊かに共生する態度を育てる。
  • 自然や生活の中で遊びや体験活動、交流活動を深め、幅広い知識や教養、柔軟なコミュニケーション能力を培い、社会性豊かな心を育てる。
  • 体力・運動能力の向上と食習慣や健康に関する意識の涵養を図り、心身の調和がとれた健やかな体づくりに取り組む態度を育てる。
  • 生涯学習としての学びの機会や場を充実させ、ハートのふれあうひと・まちづくりを通じて、ふるさとを愛する心を育てる。
  • 地域の歴史文化や伝統を大切にし、地域の活動等に積極的に関わろうとする、ふるさとを愛し、ふるさとを誇りに思う心を育てる。

6.計画期間

令和3年度から6年度までの4年間とします。

PDFファイルはこちら

このページに関するお問い合わせ先

教育課 学校教育係

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0212 ファックス番号: 0790-34-0645

お問い合わせフォーム