ページの先頭です
メニューの終端です。

神河町の決算・財政状況

更新日:2020年3月25日

ページID:176

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

神河町の平成30年度決算について

平成30年度の一般会計と特別会計、企業会計の決算がまとまり、9月定例議会で認定されました。町の予算は、皆様に納めていただいている税金や国・県からの補助金などによって運営されています。この1年間にどのくらいのお金が入り、どのように使われたかを一般会計を中心にお知らせします。
平成30年度の一般会計の決算は、歳入総額100億5,807万円、歳出総額97億4,218万円、差引3億1,589万円の黒字となりました。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

過去の決算については過年度の決算のページをご覧ください。

神河町の財政状況について

地方分権の進展に伴い、地方公共団体の行財政運営については、住民に対する説明責任を果たすことがますます重要になるとともに、地方財政の状況が極めて厳しい中で、各団体が住民等の理解と協力を得ながら財政の健全化を推進していくためには、自らの財政状況についてより積極的に情報を開示することが求められています。神河町においては、地方自治法に基づく決算や財政状況の公表などの情報開示に努めているところであり、普通会計に加え企業会計などの特別会計の状況や第三セクター等の経営状況および財政指数などの総合的な財政状況をお知らせします。
※債務償還可能年数は総務省で算出式を精査中であり、財政状況資料集においては、平成29年度より公表します。

過去の財政状況については過年度の財政状況のページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム