ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    認定看護師・認定看護管理者

    • ID:2701
    • [更新日:]

    認定看護師とは

     認定看護師とは、「特定の看護分野において深い知識と熟練した看護技術を持っている看護師」として日本看護協会が認めた看護師です。認定看護師の役割は「実践・指導・相談」の3つとされています。高度化及び専門分化する医療現場において、認定看護師がこの3つの役割を果たすことで、看護ケアの広がりと質の向上を図ることが期待されています。また、他の専門職と連携してチーム医療を推進し、信頼され安心していただける質の高い医療を提供するために、院内で横断的に活動しています。さらに、看護実践を通して後輩指導などの役割も期待されています。
     当院の看護部では、認定看護師の育成に積極的に取り組んでいます。

    訪問看護認定看護師

     地域の訪問看護連絡会のメンバーとして、「利用者が心地よく自宅で過ごすためにどうすればよいか」の視点から、利用者の生活環境の改善やQOLの向上について、今までの経験や知識を活かし、看護師としての応用や判断を共有しています。また、訪問看護に携わる看護師の相談にも応じ、問題解決に導くことも認定看護師の大切な役割だと認識しています。

    感染管理認定看護師

     感染管理認定看護師の役割は、患者さんや来訪者および病院職員等、病院に関わるすべての人を感染から守ることです。主な仕事は院内の感染対策と感染状況を確認することですが、各部署で感染対策が適切になされているかについて、リンクスタッフやICTメンバーとともにラウンドでチェックしています。
     静脈や尿管などのカテーテルからの感染や、手術後の感染等の発生チェック、改善策の提案、抗菌薬の適正使用についての提案などもチームで対応しています。不定期にはなりますが、マニュアルの作成や改訂などにも取り組んでいます。

    認知症看護認定看護師

     入院による環境の変化や疾患による苦痛などから、混乱をおこしている認知症の人と関わる中で、その状況を看護の力で何とかしたいという思いが強くなり、2013年に認知症看護認定看護師を取得しました。
     入院環境は、認知症の人にとって決していいものではありませんが、少しでも混乱を減らしてその人らしく過ごすことができるように、生活歴をいかした環境づくりやデイルームでのレクリエーションに取り組んでいます。病室とは違う生き生きとした笑顔を見ることができた時は、本当にうれしくやりがいを感じます。病棟スタッフや認知症ケアチームとともに、認知症看護の楽しさを実感しながら、認知症の人にとって安心な療養環境を目指し今後も活動していきたいと思います。   
     一緒に「認知症看護」を考え、実践していける仲間が増えると嬉しいです。 

    皮膚・排泄ケア認定看護師/特定行為研修終了

     褥瘡や人工肛門のケアから体圧分散寝具などの福祉用具の選定について、入院から退院、在宅まで積極的に関わっています。退院後も訪問看護師と意見交換を行い、外来につなぐ活動を行なっています。
     また、特定行為研修修了者として、タイムリーな処置を心がけるだけでなく、患者さんの全体像をアセスメントし、患者さんがその人らしく地域で生活できるように活動を行っています。

    手術看護認定看護師

    「手術を受けたことはありますか?」
     私は、最初に看護師に聞きます。ほとんどの答えは「いいえ」です。患者になったことがない看護師に患者さんの気持ちになって…というのは難題です。しかし、いかに患者さんの心情や痛みに近づき、看護を実践していくかということが大切です。私自身は患者になったことがありますが、当時の苦痛や嫌悪は記憶の中に鮮明に残っています。だからこそ、手術を受けた患者さんが「手術室は安心できる安全な場所だった」と言えるように、手術室スタッフと共に日々研鑽しています。

    集中ケア認定看護師

     集中ケア認定看護師の役割は、過大侵襲を受け生命の危機的状態にある患者さんに対して、病態の変化を様々なモニタリングやフィジカルアセスメントから予測し、重症化や二次的合併症のために早期介入を図るべく、スタッフへの提言や患者さんへのケア提供を行なうことです。
     また、集中治療を必要とする患者さんの状況の把握や、高度な医療機器の管理に必要な知識や技術を、看護実践や勉強会を通じて提供し、看護の質の向上に努めています。

    認定看護管理者

     認定看護管理者の役割は、患者やその家族・地域住民に対して、より充実した看護を提供できるよう組織に働きかけ、組織全体の看護の質を向上させることです。私は、2014年に日本看護協会認定の認定看護管理者の資格を取得し、2019年に更新しました。
     患者さんやご家族、地域住民の皆さんに信頼される病院を目指し、質の高い看護サービスが提供できるよう、人材育成と看護職が働きやすい職場作り、さらに地域のニーズを把握し、時代の変化に合わせ臨機応変に対応できる強靭な組織づくりに努めています。

    このページに関するお問い合わせ先

    医事企画課

    電話: 0790-32-1331ファックス番号: 0790-32-2528

    お問い合わせフォーム

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます