ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    看護部(北館2階病棟)

    • ID:2550
    • [更新日:]

    病棟方針

    超高齢社会の中で、疾患を抱えた患者さまやご家族が安心して過ごせる

     北館2階病棟は、内科・総合診療部の患者さんを受け入れています。病棟を2つのチームに分け、受け持ち看護師を中心に、入院から退院までの看護ケアを計画・実施しています。経験豊富なスタッフがそろっており、専門職としてよく学び・技術を高めあい、人間性豊かな温かい看護を提供しています。
     超高齢社会と言われている地域の中で、疾患を抱えながら安心して生活できるよう患者さんやご家族と関わっています。ご高齢の患者さんが多いので、身体機能の衰えは致し方ありません。中でも飲み込む力の衰えは、人にとって大切で楽しみな食事を奪いかねません。私たち看護師は、患者さんの「食」生活が良くなるよう、患者さんの「食べたい」という思いに寄り添いながら、言語聴覚士とともに食事に関する訓練も行っています。
     また、入院による環境の変化などによって起こる精神症状(せん妄)が、少しでも早期に安定するために認知症ケアチームとともに看護しています。このように、多職種と患者さんの治療・看護を行っています。
     退院後も療養生活が充実するように院外の関係職種とも連携を取っています。

    病棟の様子1
    食事介助写真


    このページに関するお問い合わせ先

    医事企画課

    電話: 0790-32-1331ファックス番号: 0790-32-2528

    お問い合わせフォーム

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます