ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナワクチン【小児(5歳から11歳)について】(6月1日更新)

更新日:2022年6月1日

ページID:1997

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

小児(5歳から11歳)向け新型コロナワクチン接種を実施します

5歳から11歳のお子さまも、新型コロナウイルスワクチンの接種が可能になりました。

5歳から11歳の新型コロナウイルス感染症の多くは軽症ですが、慢性呼吸器疾患や先天性心疾患など基礎疾患のある子どもは、重症化リスクが高いことが報告されており、ワクチン接種によって症状の発生を抑制する効果が期待されています。

ただし、現在流行中のオミクロン株については、小児における発症予防効果や重症化予防効果に関する調査報告は必ずしも十分ではありません。

また、5歳から11歳の新型コロナワクチン接種は、予防接種法上の「努力義務」の対象とされていませんので、接種を受けることは義務や強制ではありません。

感染症予防効果と副反応のリスクの双方についてご理解いただいた上で、接種するかどうか判断していただきますようお願いします。


兵庫県 新型コロナワクチンについて理解しよう「10分でわかる5~11歳のワクチン」

この動画は、兵庫県立こども病院 感染症内科部長 笠井正志医師が、5歳から11歳に対する新型コロナワクチン接種について、

保護者の方とお子さまが一緒に検討できるよう感染の状況やワクチン接種のメリット・デメリットについて解説しています。(約10分)

接種対象

  • 5歳から11歳の方
  • 特に、慢性呼吸器疾患、先天性心疾患など、重症化リスクの高い基礎疾患を有するお子様は接種をおすすめしています。接種にあたってはあらかじめかかりつけ医などとよく相談してください。

接種が可能な5歳から11歳のお子さまに接種券を郵送していますが、接種は強制ではありません。

使用するワクチンと接種間隔

ファイザー社の5歳から11歳用のワクチンを使用し、通常、3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。

ファイザー社ワクチンの有効期間が延長されました

ファイザー社ワクチン(5から11歳以上用)については、令和4年1月21日に薬事上の承認がされ、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が延長されました。

詳細は、厚生労働省「新型コロナワクチンの有効期間の取扱いについて」(別ウインドウで開く)をご覧ください。

各ロットの有効期間
 ロットNo.有効期間 
FN5988  2022年10月31日

5歳から11歳のお子様と保護者の方へ(新型コロナワクチン接種のおしらせ)

接種日程

小児ワクチン接種日程
回数 日程 時間 場所 
 1回目6月22日(水曜日)16:30~ 公立神崎総合病院 
 2回目 7月13日(水曜日)16:30~ 公立神崎総合病院 

予約について

接種には予約が必要です。下記のいずれかへ電話でお申し込みください。

お子様の接種には保護者の方の同伴が必要です。

※接種の際は、できるだけご本人と保護者の方のみでお越しください。やむを得ない事情で託児が必要な方は健康福祉課(0790-32-2421)までご連絡ください。

予約先
 名称電話番号受付時間 
 神河町新型コロナワクチンコールセンター0790-32-1240 午前9時から午後5時まで(土日祝を除く) 
神河町役場 健康福祉課0790-32-2421午前9時から午後5時まで(土日祝を除く) 

当日の持ち物

  • 接種券(予防接種済証)・・・そのままお持ちください。
  • 予診票・・・保護者の方が自署してください。
  • 母子健康手帳・・・可能な限り当日にご持参ください。
  • 本人確認書類・・・マイナンバーカード、健康保険証等

小児(5歳から11歳)接種に関する情報について

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉課

所在地: 〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町630番地(神崎支庁舎内)

電話番号: 0790-32-2421 ファックス番号: 0790-31-2800

お問い合わせフォーム