ページの先頭です
メニューの終端です。

緊急事態措置に係る飲食店等に対する休業・営業時間短縮の要請および協力金について(4月25日更新)

更新日:2021年4月25日

ページID:1674

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

兵庫県では、新型コロナウイルス感染の急拡大が収まらず、医療現場において医療崩壊が危惧される中、緊急事態宣言が発出されました。

期間は4月25日(日曜日)から5月11日(火曜日)までです。

緊急事態宣言に基づく措置として主な内容は下記のとおりです。

(1)外出自粛(不要不急の外出の自粛等)

(2)イベントの開催制限(原則、無観客での開催)

(3)酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店および映画館、百貨店などの大型商業施設に対しての休業

(4)酒類またはカラオケ設備を提供しない飲食店の営業時間短縮

詳細は、兵庫県ホームページ(別ウインドウで開く)をご確認ください。

なお、休業および営業時短要請にご協力いただいた事業者の皆様に対しては、申請により協力金が支給されます。

営業時間短縮要請について

飲食店等に対する休業要請および営業時間短縮要請についての詳細は兵庫県のホームページ(別ウインドウで開く)でご確認ください。

※酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店が休業した場合、また、酒類またはカラオケ設備を提供しない飲食店が時短営業をした場合に協力金が支給されます。

お問い合わせ先

兵庫県緊急事態措置コールセンター(緊急事態措置の内容に関する問い合わせ)

  1. 電話:078-362-9921
  2. 受付時間:平日 午前9時から午後5時(ただし、令和3年5月9日(日曜日)までの土・日・祝日は開設)

※その他を含む緊急事態宣言にかかる相談窓口(別ウインドウで開く) 

※ご連絡される前に、「緊急事態措置対策のポイント(別ウインドウで開く)」をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給について

営業時間短縮要請にご協力いただいた事業者の皆様に対し、県と協調して協力金を支給します。
申請方法等については、下記の兵庫県のホームページ(別ウインドウで開く)でご確認ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金のご案内

第1期(2月7日までの時短要請分)(別ウインドウで開く)

※第1期申請について、特別な事情があり、申請期限までに申請できなかった方については、4月30日(金曜日)までに、兵庫県時短協力金コールセンター(電話:078-361-2501 平日 午前9時から午後5時)にご相談ください。

第2期(2月8日からの時短要請分)(別ウインドウで開く)

※第2期の申請受付期間は、令和3年4月1日(木曜日)から令和3年4月30日(金曜日)です。

第3期(4月1日からの時短要請分)(別ウインドウで開く)

※第3期協力金の申請受付開始日や申請手続き等の詳細は、決定次第公表します。

申請用紙について

申請用紙については、兵庫県ホームページ(別ウインドウで開く)からダウンロードできます。また、下記の窓口で配布しています。
  1. 神河町役場本庁2階地域振興課(神河町寺前64)
  2. 神河町役場神崎支庁舎(神河町粟賀町630)
  3. 神河町商工会(神河町中村29)
  4. 神河町中央公民館(神河町寺前64)

お問い合わせ先

兵庫県時短協力金コールセンター(協力金に関すること)

  1. 電話:078-361-2501
  2. 受付時間:平日 午前9時から午後5時

このページに関するお問い合わせ先

ひと・まち・みらい課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0002 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム