ページの先頭です
メニューの終端です。
  • ホーム
  • 肥料価格高騰対策事業について

肥料価格高騰対策事業について

更新日:2022年11月21日

ページID:1631

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

肥料価格高騰対策事業について

 世界的な穀物需要の増加やエネルギー価格の上昇に加え、ロシアによるウクライナ侵略等の影響により、化学肥料原料の国際価格が大幅に上昇し、肥料価格が急騰しています。
 国では、海外原料に依存している化学肥料の低減や堆肥等の国内資源の活用等の取組を行う農業者に対し、肥料コスト上昇分の一部を支援する肥料価格高騰対策事業を実施しています。

◆事業の概要

 肥料価格の高騰による農業経営への影響緩和のため、化学肥料の低減に向けて取り組む農業者の肥料費を支援します。

◆対象となる農業者

 化学肥料の2割低減を実現するため、堆肥や低成分肥料(単肥配合を含む)の利用等の取組みメニューの中から2つ以上を実施する農業者(既に実施している取組の拡大・強化も対象)

◆支援の対象となる肥料

 令和4年6月から令和5年5月に購入した肥料(本年の秋肥と来年の春肥として使用する、「肥料の品質の確保等に関する法律(肥料法)」に基づき登録または届出されたもの)が対象です。

○秋肥:令和4年6月1日から10月31日までに注文したもの
○春肥:令和4年11月1日から令和5年5月31日までに注文したもの

◆支援の内容

 化学肥料低減の取組を行った上で前年度から増加した肥料費について、その7割を支援金として交付します。

 なお、当事業以外の肥料価格支援(補助金など)を受けている、または受けようとする場合は、その支援内容に応じて支援額の調整が必要とある場合があります。

◆肥料価格の高騰率

 秋肥の高騰率(価格上昇率)が、令和4年10月6日に公表されました。

「価格上昇率(秋肥分)」=1.4

例:令和4年6月から10月までの肥料費が100万円の場合

秋肥の支援金=(100万円-(100万円÷1.4÷0.9))=144,444円

◆申請の方法

・農業協同組合(JA)や肥料販売店等でまとめて申請していただくことを想定していますので、申請に際しては肥料を購入した農業協同組合(JA)や肥料販売店等にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ先

農林政策課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0960 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム