ページの先頭です
メニューの終端です。

風しん追加的対策(風しん抗体検査および風しん第5期の定期予防接種)について(令和3年2月1日更新)

更新日:2021年2月1日

ページID:1381

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

風しん追加的対策について

 風しんは、感染力が強く、職場や電車など人が集まる場所で多くの人に感染させる可能性があり、成人が感染すると高熱・発しんの長期化など症状が重くなることがあります。

 また、妊婦が感染すると、おなかの中の赤ちゃんが先天性風しん症候群になることがあります。風しんの予防には予防接種が有効です。国は、全国で、これまで風しん予防接種を受ける機会がなかった方を対象に、2019年(令和元年)から2022年(令和4年)3月までの3年間、無料クーポン券による抗体検査を実施し、抗体価が低い方に予防接種を無料で実施しています。

 無料クーポン券による風しん抗体検査は、町ぐるみ健診・職場健診・人間ドック・多くの医療機関で利用できますので、利用を希望される方は、事前に予約をしてご利用ください。

対象者

神河町に住民登録がある1962年(昭和37年)4月2日~1979年(昭和54年)4月1日の間に生まれた男性

1、昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性

 2020年(令和2年)3月に、「無料クーポン券(有効期限2022年3月)」を送付しています。

2、 昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

 2019年(令和元年)5月に、「無料クーポン券(有効期限2020年3月)」を送付しています。

 ※2020年(令和2年)3月に、有効期限1年延長の案内を送付しています。

クーポン券の有効期限

 厚生労働省からの通知により、現在発行しているクーポン券は、有効期限が2020年(令和2年)3月と表示されていても、2022年(令和4年)3月まで利用できます。

 ただし、風しん抗体検査の結果によって、風しん予防接種の対象となる場合がありますので、2022年(令和4年)2月までに抗体検査を受けていただきますようお願いします。

【無料クーポン券の再発行について】

 無料クーポン券を紛失された方や、転入された方で再発行を希望される方は、役場健康福祉課へご連絡ください。

自己負担額

無料

助成回数

1人1回限り

実施場所・利用方法

国内でこの事業を受託された健診機関や医療機関

【風しん抗体検査】

1.職場健診と併せて受ける場合

  担当部署に確認の上、無料クーポン券を持参し検査を受けてください。

2.人間ドック等医療機関で検査を希望する場合

  希望される医療機関へ事前に予約をして、無料クーポン券を持参し検査を受けてください。

3.町ぐるみ健診で検査を希望する場合

  役場健康福祉課へ町ぐるみ健診の申し込みをして、無料クーポン券を持参し検査を受けてください。


【風しん予防接種】

風しん抗体検査の結果、風しん第5期の予防接種対象者と判定された方は、予防接種実施医療機関にて予防接種を受けてください。


持ち物

・無料クーポン券

・本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

 

問い合わせ先

神河町健康福祉課 電話 0790-32-2421

厚生労働省 風しん追加的対策(別ウインドウで開く) 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉課

所在地: 〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町630番地(神崎支庁舎内)

電話番号: 0790-32-2421 ファックス番号: 0790-31-2800

お問い合わせフォーム