ページの先頭です
メニューの終端です。

防災行政無線による定時放送内容

更新日:2018年8月21日

ページID:528

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

防災行政無線による朝6時と夜7時30分の定時放送内容を掲載しています。
緊急放送、お悔やみ、各区からのお知らせなどは、掲載していません。
ラジオの写真

最新(8月16日)定時放送内容

悪質な訪問販売業者にご注意(住民生活課)

最近、町内で「電気の点検を行い、必要なら電気メーターを交換する」という訪問販売があります。このような業者の訪問があれば、相手の話をうのみにせずに、その場で契約をしないようにしましょう。あやしい・おかしいと判断したら「必要ありません」とはっきり断りましょう。困ったときは、役場住民生活課電話番号32-0963または神崎郡消費生活中核センター電話番号22-4977へ連絡してください。 

夏季休暇中の会議室無料開放のお知らせ(教育課)

教育委員会では、落ち着いて学習に取り組めるスペースの提供を目的として町内中学生・高校生を対象に中央公民館およびきらきら館の会議室を無料開放します。期間は8月1日(水曜日)から10日(金曜日)までと、17日(金曜日)から25日(土曜日)までで時間はいずれも午後1時から5時までとなっています。なお、日曜日と月曜日は実施しませんのでご注意ください。また、各施設が満室の場合や迷惑行為があった場合などは利用をご遠慮いただく場合があります。事前申込みは不要ですが、施設入館時には、事務所で必ず受付をしてください。この件に関するお問い合わせは、教育委員会電話番号34-0212までお願いします。

成人ゼミナール開催のお知らせ(中央公民館)

8月18日(土曜日)午後1時30分から中央公民館リハーサル室で成人ゼミナールを開催いたします。今回は、竹国よしみ学芸員に「神河の文化遺産と教科書で学んだ歴史」と題し講演していただきます。受講生の皆様お誘い合わせのうえぜひご参加ください。

減塩の日のお知らせ(健康福祉課)

毎月17日は『減塩の日』です。神河町では高血圧の方が多く、これに合併する循環器疾患や腎臓疾患の予防や治療に減塩対策はとても重要です。神河町の健康寿命を延ばしていくため、子どもから大人まで、みんなで健康づくりに取り組みましょう。かみかわの健康づくりの「か」は、「必ずのろう!体重計 1日1回は体重を測る習慣をつけ、メタボの予防をしましょう」かみかわの「み」は「みんなの食卓 調味料は置かない 塩分を控えましょう」かみかわの「か」は「かめばかむほど元気なからだ 残った歯が多いほど健康寿命は延びます」かみかわの「わ」は「笑いがいっぱい 健康家族 悩みや不安を抱え込まず、誰かに相談しましょう」です。 自分の健康は自分で守るという意識を一人ひとりが持ち、日頃から健康づくりの取組みを実践しましょう。

西日本豪雨での災害ボランティア募集のお知らせ(社会福祉協議会)

社協では西日本豪雨災害の被災地で復旧活動をしていただける災害ボランティアを募集します。日程は、8月23日(木曜日)、行先は岡山県倉敷市、活動内容は被災家屋の片づけ、泥だし、家財道具の整理等を予定しています。豪雨から1ヵ月が過ぎ、現地では復旧、復興活動が懸命に取り組まれている中、今後もまだボランティアの力が必要です。行程は、朝6時30分に神河町を出発し、現地で活動を行い、午後7時頃に帰着予定です。定員は8名の先着順とし、暑い中での作業のため体調がすぐれない方はご遠慮ください。申込みは、社会福祉協議会電話番号32-2303までお願いします。被災地の少しでも早い復旧のために皆様のご協力お願いいたします。

「神河町の未来をみんなで考えるアンケート調査」ご協力のお願い(総務課)

総務課では、平成31年から10年間のまちづくりの指針となる「第2次神河町長期総合計画」の策定にあたり、町民の皆様のお考えを把握するとともに、計画に反映するため町内にお住まいの16歳以上の方を対象として、無作為に抽出した2000人の方にアンケートの締め切りは8月15日(水曜日)までとさせていただいていましたが。まだ受付をさせていただきますので、お手元にお持ちの場合は回答いただき、同封の返信用封筒に入れて切手を貼らずに投函してください。なお、ご不明な点、調査に関するお問い合わせなどは、総務課電話番号34-0001までお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ先

町長部局 総務課[本庁2階]

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム