コンテンツ一覧へジャンプ
神河町役場
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
ログオン サイトマップ トップページへ
サイトの現在位置
トップ防災・救急・消防
防災・救急・消防
図書蔵書検索
防災・救急・消防
p. 1/1
既定
日付 検索
平成17年11月7日に神崎町と大河内町が市町村合併し、ハートの形をかたどる町『神河町』が誕生しました。
そのなかで、神河町消防団は平成18年4月1日に発足しました。
また、平成28年4月より、消防力の向上を図る目的で、これまでの7ブロックを7分団に、32分団を32部に組織を改編いたしました。
これにより、団員確保政策や非常時における活動を、これまでの部(旧分団)単位から、分団(旧ブロック)単位に広域化して取り組むことで、非常時に強い消防団を目指します。
住民生活課
各地区の避難場所のご案内
住民生活課

  神河町では、住民の皆様に安全に避難していただくため、『神河町洪水ハザードマップ』を平成26年3月に見直し、5月に全戸配布しました。

  この地図は、住民の皆様に安全に避難していただく為に兵庫県が作成した『浸水想定区域図』及び『急傾斜地崩壊防止法』、『土砂災害防止法』、『地すべり等防止法』で指定されている危険箇所等を記したものです。
住民の皆様は、日頃から避難所の位置や経路を各家庭で再確認し、洪水時等にどのように行動するか話し合っておくことが必要です。


住民生活課
住民生活課
公立神崎総合病院ホームページへ
総務課
 
  気象庁はこれまで、大雨や津波、高潮などにより重大な災害の起こるおそれがある時に、警報を発表して警戒を呼びかけていました。より甚だしい大雨や大きな津波等が予想され、重大な災害による危険性が高まっていることをお知らせし、特別な警戒を呼び掛けるために、新たに平成25年8月30日から「特別警報」を発表します
  特別警報の対象とする現象は「東日本大震災」、我が国の観測史上最高の潮位を記録した「伊勢湾台風」の高潮、紀伊半島に甚大な被害をもたらした「平成23年台風第12号」の豪雨等が該当します。 特別警報が出た場合、お住まいの地域は数十年に一度しかないような非常に危険な状況にあります。屋外の状況や、避難指示・勧告等に留意し、ただちに命を守るための行動をとってください
  また、大雨等の被害を防ぐには、時間を追って発表される注意報、警報やその他の気象情報を活用して、早め早めの行動をとることがあなたや家族の命を守ります。
住民生活課
神河町では、平成24年5月1日から、携帯電話のメール機能やホームページ機能を利用して緊急情報などを発信する「ひょうご防災ネット」に加入し、「防災ネットかみかわ」の運用を開始しました。
住民生活課
神戸海洋気象台ホームページへ
住民生活課
p. 1/1
既定
日付 検索
神河町役場