コンテンツ一覧へジャンプ
神河町役場
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
ログオン サイトマップ トップページへ
サイトの現在位置
トップ道路・河川
道路・河川
図書蔵書検索
道路・河川
p. 1/1
既定
日付 検索
町道を占用または工事施工する場合には、道路管理者(町)と警察署の許可が必要です。
建設課
町道であることの証明や町道の幅員の証明が必要な場合に申請してください。
建設課
河川や水路などの敷地に通路用の橋など、工作物を設置しようとする場合は、河川占用許可が必要です。
建設課
建物を建てる場合(増改築や移転も含む)は、着工する前に建築確認申請書または建築工事届の提出が必要です。
建設課
常時または一定期間継続して、屋外で公衆に表示される看板(はり紙・のぼり旗なども含む)などの広告物を設置される場合は、役場建設課に届出が必要です。
建設課
土地等に関する届出を要件別にご案内
建設課
建設課
神河町では、「安全で安心して快適に生活できるまちづくり〜安全と安心を確保できる計画的な橋梁修繕と維持管理への取組み〜」という基本理念のもと、平成25年度に、神河町が管理する橋長15m以上の67橋に対し「神河町橋梁長寿命化修繕計画」(以下、「長寿命化修繕計画」と呼ぶ)を策定しました。今年度は、これらの橋に、橋長2m以上の195橋を加えて長寿命化修繕計画を策定しました。                                  
この長寿命化修繕計画は、今後増大する高齢化橋梁(年齢50歳を超えるもの)に対応するため、従来の事後的な補修及び架替えから計画的な補修及び架替えへと政策転換を図り、安全で安心できる道路サービスの提供を行うとともに橋梁の延命を図ることで、必要予算の平準化や維持管理コストの縮減を図ることを目的としています。また、この長寿命化修繕計画はPDCAサイクルにより常に見直しを行い、個々の橋梁の安全性を確保するとともに、より効率的な修繕計画の実現を図ります。

また、これらの橋梁は、5年に一度の近接目視点検が義務付けられており、その点検結果に基づき、長寿命化修繕計画も随時見直し、利用者のみなさまに長く安心して橋梁を使って頂けるよう努めてまいります。
建設課
p. 1/1
既定
日付 検索
神河町役場