神河町役場
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
ログオン サイトマップ トップページへ
サイトの現在位置
トップ育児・健康・医療脳脊髄液減少症について
 
2012年10月2日 更新
印刷用ページを開く
脳脊髄液減少症について
脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)とは、脳脊髄液が交通事故やスポーツ外傷等の後に、脳脊髄液腔から漏出することで減少し、頭痛やめまい、耳鳴り、倦怠など様々な症状を呈する疾患です。特別な病気と思われがちですが、いつでも、誰にでも日常的な出来事によって引き起こされる可能性があり、私たちにとって身近な病気です。
相談窓口等
この疾患における診断基準が確立されていないのが現状ですが、相談・診療を希望されている患者さんがおられる現状を踏まえ、県健康福祉事務所において、この疾患にかかる相談に対応しています。


本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

健康福祉課
〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町630番地
Tel: 0790-32-2421  Fax: 0790-31-2800
E-Mail: こちらから