ページの先頭です

シングルマザー移住支援事業

更新日:2018年11月1日

ページID:461

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

神河町では、「地域の魅力を高め、交流から定住へつなげる」ことを目標に、都市部との交流を通したシングルマザーの移住を応援します。移住者も年々増えて、平成30年9月末で8世帯23人となっています。

 

神河町シングルマザー移住支援事業概要

神河町の「田舎で仕事を確保し、収入が少なくても家賃も安く生活コストの安い田舎で余裕のある暮らしができる」という環境の中で生活をしてみませんか。

都市部にも近い、神河町の大自然、学校教育など子育て環境も充実していますので、一度、神河町にお越しください。

無料の宿泊体験施設も用意をしております。

主な取組

・自身も移住者である移住プランナーの相談受付  ・しごと、住まいの相談、紹介  ・無料体験施設(短期宿泊が可能)

・連携市町との移住相談会の実施(ひとり親地方移住支援ネットワーク会議)  ・神河町見学ツアーの開催 ・ジョブトレーニングなど

・シングルマザー移住者のコミュニティー支援(交流会の開催など)

見学ツアー

見学ツアーの様子

ジョブトレ

ジョブトレの様子

拠点施設

拠点施設内の様子

主な支援策

・医療費 高校卒業まで無料

・保育所保育料 第1子無料(所得により変動あり)、第2子以降無料

  延長保育 午後7時まで 一時預かり保育 午前8時から午後5時まで

・幼稚園保育料 無料(所得により変動あり) 

  預かり保育料金 月額無料から4,000円(所得により変動あり) 月曜日から金曜日午後6時まで

・学童保育使用料 月額3,000円(所得により変動あり)小学生対象 月曜日から土曜日午後6時まで

・家賃補助 月4万円を超える家賃部分に最大2万円の補助

・神河町への引越し費用 2分の1補助、5万円限度(母子世帯10万円限度)

・その他子育て支援メニューあり

ロボットプログラミング研修生募集【募集終了】

【目 的】       

神河町の小中学校で先行して取組んでいるロボットプログラミングを、2020年から小学校等での必修科目となることを鑑み、いち早くシングルマザーがそのプログラミングを習得し、上達を目指す子どもたちへのプログラミング研修開催やサービス業へのPepperの斡旋等を含めた職業への確立を目指し、シングルマザーの人材の発掘およびスキルアップを目的にセミナーを開催する。 

【対象者】8人(最大)

町内在住、在勤でロボットプログラミングに関心のある方や事業所の方で全日程受講できる方 

【日程】

全5日(1日午前・午後2時間づつ)

 11月4日、11月11日、11月18日、11月25日、12月2日

 午前10時から午後12時・午後1時から午後3時間 

【開催場所】

シングルマザー移住支援拠点施設 研修室

神河町柏尾471-番地3 喫茶ファミリー2階

【申込期限】

平成30年10月31日(水曜日)まで

【申込先】

シングルマザー移住支援拠点施設

電話0790-33-9500

ロボットプログラミングちらし

介護職員初任者研修受講生募集について【定員につき募集終了】

シングルマザー移住支援事業で、神河町社会福祉協議会に委託し介護職員初任者研修を実施します。

介護職員初任者研修(受講時間131時間)を土日を中心とした日程で行います。

シングルマザーの仕事としてスキルアップを図るチャンスです。ぜひ受講をお願いします。

初任者研修修了後には、町内の介護事業所への就労の斡旋をいたします。

開催期間  平成30年11月17日から平成31年2月23日

開催場所  神崎支庁舎(神河町粟賀町630)

受講料   10,000円(テキスト代、保険料込み)

募集定員  12名(4名に満たない場合は、開催はいたしません)

受講資格  (ア)神河町内で既に介護業務に従事している方

        (イ)神河町内で介護業務に従事することを希望している方

        (ウ)神河町に在住、または転入予定であり、介護への関心が高い方

応募締め切り  11月5日(月曜日)までに所定の書類を社協へ提出してください

お問合せ先  神河町社会福祉協議会  0790-32-2303

ひとり親地方移住支援ネットワーク会議とは

他地域から移住する意思を有するひとり親およびその家族を受入れるための事業を実施する団体が連携し、移住を推進しています。

現在の構成団体は、次の6団体です。

兵庫県神河町、島根県浜田市、徳島県美馬市、長野県須坂市、群馬県上野村、北海道幌加内町

また、オブザーバーで次の2団体です。

ふるさと島根定住財団、山形県

活動内容

(1)移住支援事業の実施状況等に関する情報交換

(2)移住支援事業の実施方法等に関する調査研究

(3)移住支援事業推進に関する構成団体のネットワーク化

(4)その他本会の目的達成のために必要な活動(ひとり親のための合同移住相談会など)

ひとり親のための合同移住相談会

合同移住相談会の様子(移住・交流情報ガーデン)

研修会

研修会の様子

参加団体の取組

参加団体の取組は、下記の団体名をクリックしてください。

ひとり親のための合同移住相談会【本年度終了】

“住み心地”“働きやすさ”“子育て安心”など地方移住に関心があるシングルマザーたちに、昨年に引き続き移住相談会を東京で開催します。
兵庫県の真ん中にある神河町が、どんなところかをお伝えしますので、ぜひ相談会にお越しください。 

  

 ・第1回目  日時 平成30年7月21日(土曜日)午前11時00分から午後4時00分まで

 ・第2回目  日時 平成30年10月14日(日曜日)午前11時00分から午後5時00分まで


  会  場   移住・交流情報ガーデン(東京都中央区京橋1丁目1-6 越前屋ビル1階)

        《入場無料・申込不要》 

 

  参加団体 兵庫県神河町 北海道幌加内町  群馬県上野村  長野県須坂市 徳島県美馬市 島根県浜田市 

         静岡県伊豆市 山形県 (公財)ふるさと島根定住財団 

シングルマザー移住支援拠点施設がオープン

シングルマザー移住の相談(シングルマザーの悩みや住居、仕事など)やジョブトレーニングの拠点および下記、協力会社によるサテライトオフィスとして施設整備が出来ました。

拠点施設の完成に伴い、神河町シングルマザー移住支援協議会もその施設内に移転となりました。

いつでも拠点施設にお寄りください。お待ちしています。

 

【神河町シングルマザー移住支援拠点施設】

【神河町シングルマザー移住支援協議会】

〒679-2424

兵庫県神崎郡神河町柏尾471番地3(喫茶ファミリー2階)

電話0790-33-9500 ファックス0790-33-9488

メール singlemotherkamikawa@circus.ocn.ne.jp

相談受付 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日は除く)

   ※8月13日から8月16日までおよび12月29日から1月3日までは、休日といたします。なお、8月13日から8月16日の間のお問合せは、神河町役場ひと・まち・みらい課0790-34-0002までお問合せください。) 

 

【協力会社】

・株式会社 空撮技研(ドローン操作研修・販売など)

・有限会社 征和建設(ドローン測量・解析など)

・有限会社 ヴォックス(Web・デザインなど)

  ※現在、シングルマザーでWeb・デザインなどの経験者で移住希望者を募集中です。協議会にお問合せください。

・株式会社 ハートストリームエンタテイメント(映像編集・取材など)

・株式会社 ムーブ(ロボットプログラミングなど)

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

町長部局 ひと・まち・みらい課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0002 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム