ページの先頭です

住宅ローン フラット35・子育て支援型

更新日:2018年1月10日

ページID:376

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

神河町では、若年層の定住促進と活力ある町づくりを進めるため、若者世帯住宅取得支援事業と合わせて、住宅金融支援機構との相互協定に基づき、【フラット35】の住宅ローンの金利引き下げ(当初5年間、年0.25%)を受けることができます。この住宅支援を希望される方は下記から様式をダウンロードの上、ひと・まち・みらい課までお申込みください。

対象住宅および支援内容

対象住宅

新築または建売り(空き家等中古住宅含む)物件で、台所、トイレ、浴室および居室を備え付けた自己の居住のための住宅。別荘など一時的に使用するものおよび賃貸、販売等を目的としたものは除く。

支援内容

町内の【フラット35】の取り扱い金融機関において、住宅取得支援事業の申請時に「フラット35子育て支援型利用対象証明書」の交付を受け、証明書を提出することで、当初5年間に限り【フラット35】の借り入れ金利から0.25%の引き下げを受けることができます。

申込み要件

支援を受けられる対象世帯は、「神河町若者世帯住宅取得支援事業」の補助を受けられる若者世帯のうち、次の要件を満たすもの。

要件

  1. (1)および(2)の両方に該当すること
  2. 「神河町若者世帯住宅取得支援事業」の交付を受けられること

(1)次のアまたはイのいずれかに該当すること 
ア 補助申請者(申請予定者を含む)とその配偶者の満年齢の合計が、「神河町若者世帯住宅取得支援事業」の申請時点において80歳未満であること。
イ 補助申請者の満年齢が、「神河町若者世帯住宅取得支援事業」の申請時点において40歳未満であること。
(2)「神河町若者世帯住宅取得支援事業」の申請時点において、満15歳に到達して最初の3月31日までの間にある現に同居し扶養する子があること

手続きの流れ

  1. 金融機関で住宅ローン【フラット35】の事前審査を受けてください。(仮申し込み)
  2. 神河町若者世帯住宅取得支援事業補助金交付申請書を神河町役場(ひと・まち・みらい課)へ提出してください。
    (フラット35の住宅ローンを受けることを申し出てください。)
  3. 町から補助金交付決定通知書と合わせて【フラット35】子育て支援型利用対象証明書の交付を受けてください。
  4. 金融機関へ【フラット35】子育て支援型利用対象証明書を提出してください。

注)神河町若者世帯住宅取得支援事業の補助金を受けられる場合でも、要件により【フラット35】子育て支援型による融資を受けられない場合があります。

神河町に店舗のある【フラット35】の取扱い金融機関 但陽信用金庫・但馬銀行

このページに関するお問い合わせ先

町長部局 ひと・まち・みらい課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0002 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム