ページの先頭です
メニューの終端です。

令和5年度採用 地域おこし協力隊(国際交流・多文化共生分野)外国人隊員1名を募集します

更新日:2022年12月23日

ページID:2266

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ひょうごの真ん中!ハート形のまち・神河町で、令和5年4月から活動していただける地域おこし協力隊員(外国人)を1名募集します。

国際交流・多文化共生による地域おこしや地域活性化などに積極的に取り組む意欲があり、地域住民とコミュニケーションをとりながら活動ができる方、「地域を盛り上げたい!」という熱意のある方の応募をお待ちしています。

募集人数

国際交流・多文化共生分野 1人(外国人)

業務内容

(1) 国際交流・多文化共生の推進

  ・町内の各地区における異文化理解セミナー・交流会等のイベントの実施・運営

  ・関西の留学生向け地域交流コーディネート

  ・インバウンド観光の推進・通訳サポート

  ・町情報の多言語での発信

  ・活動ボランティア募集

   (スタッフ・語学教師・ホームステイ・多言語ガイド等)  など

(2) 町内在住外国人サポート

  ・日本語教室の実施・運営

  ・行政・生活情報の多言語化

  ・外国人住民のための生活相談窓口設置・対応

  ・Facebookでの情報共有コミュニティ運営  など

募集対象

次の条件を全て満たす方とします。

(1) 年齢20歳以上の者(募集開始日現在)

(2) 外国籍を有する者

(3) 英語、母国語、または日本語以外の外国語の読み書きができる者(英語は必須)

(4) 日本語、および英語による日常会話に支障がなく、周囲とのコミュニケーションをとることが可能な者

(5) 多文化共生・国際交流に興味のある者

(6) 本業務に関して必要な在留資格を有する者、または採用までに切り替えが可能な者

(7) 申込み時点で3大都市圏をはじめとする都市地域(※1)に在住している者、または2年以上3年以内の地域おこし協力隊経験を有し、かつ、地域おこし協力隊の退任から1年以内である者で、採用後に神河町に住民票を移し居住できる者。

(8) 任用期間を全うする意思があり、地域活性化に意欲と情熱を持って地域課題解決のために地域住民と積極的にコミュニケーションを図ることができる者

(9) 任期満了後も神河町に定住する意志がある者

(10) 普通自動車運転免許を有し、実際に運転できる者

(11) パソコン(ワード・エクセル等)の一般的な操作ができ、SNS等を活用した情報発信ができる者

(12) 心身ともに健康で、誠実に職務を行うことができる者

(13) 町の条例および規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる者

(14) 居住する地域の行事等に地域住民として積極的に参加できる者

(15) 地方公務員法第16条の欠格条項(※2)に該当しない者

  (※1)(※2)の詳細は募集要項でご確認ください。

任用形態および期間

(1) 神河町会計年度任用職員として任用する。

(2) 着任予定日は、令和5年4月1日(土)とする。【委嘱式4月3日(月)実施予定】

(3) 任用期間は着任の日から1年間とし、勤務成績によって最長3年間まで延長する。

(4) 協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとする。

給与

月額180,870円(社会保険料等自己負担分を含む)

 ※賞与については、条例・規則により支給する。(R4実績 2.4月分)

  通勤手当、時間外勤務手当等は、必要に応じて支給する。


勤務日数および勤務時間

(1)勤務日数

  週5日勤務を基本とし、5日のうち1日は任期終了後の自立に向けた活動が可能。

(2)勤務時間

  午前8時30分~午後5時00分(基本)

   ※活動内容によって勤務を要しない日(土・日・祝日)および時間外に勤務する場合がある。

    休日および時間外に勤務した場合は勤務時間の振替、または代休対応とし、勤務時間の振替や代休対応できない場合は時間外勤務手当で対応する。

待遇および福利厚生等

(1) 社会保険等(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)に加入する。

(2) 町が認めた住居を借りる場合、町が住居家賃を負担する。ただし、上下水道料金、電気料金、電話料金、ガス料金等は、自己負担とする。

(3) 神河町までの交通費、引越しに必要な経費は、自己負担とする。

(4) 活動に使用する車両の借上料、燃料代は、町が負担する。ただし、活動に無関係な時は私用車を利用すること。(私用車を所有していない場合は要相談。)

(5) その他活動に必要な経費は、予算の範囲内で支給する。

応募手続

(1)応募期間

  令和4年12月23日(金)~令和5年1月31日(火) 午後5時必着

(2)応募方法

  郵送、または持参

   ※メールやファックスでの受付はしない。提出された書類は返却しない。

(3)提出書類

  (1)神河町地域おこし協力隊応募用紙

  (2)住民票の抄本(原本、募集開始日以降のもの)

  (3)普通自動車運転免許証の写し

  (4)各種の取得・検定資格の証明書等があればその写し

  (5)その他PR資料(任意)

選考方法

(1) 第1次選考 (令和5年1月31日(火)までで随時)

  応募用紙をもとに書類選考を行う。

  選考結果は、応募者全員に文書で通知する。

(2) 第2次選考 (令和5年2月中旬予定)

  第1次選考合格者を対象に、神河町役場において面接試験を実施する。

  最終選考結果は、応募者全員に文書で通知する。

(3) その他

  (1))応募に係る経費(書類申請、面接試験に伴う交通費等)は、全て応募者の負担とする。

  (2)全ての選考結果は書面にて通知する。選考結果、選考内容に関わる問い合わせには一切回答しない。

  (3)応募の際に提出された個人情報は本募集のみに使用し、その他の用途には一切使用しない。

  (4)提出書類に虚偽の記載がなされた場合は、採用を取り消す場合がある。

募集要項、応募用紙

応募先・問い合わせ先

〒679-3116

兵庫県神崎郡神河町寺前64番地

神河町ひと・まち・みらい課 地域おこし協力隊担当

電話 0790-34-0002(直通)/ファックス 0790-34-0691

E-メール hitomachimirai@town.kamikawa.hyogo.jp

このページに関するお問い合わせ先

ひと・まち・みらい課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0002 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム