ページの先頭です
メニューの終端です。

粟賀小学校跡地活用事業者を募集します!

更新日:2021年3月8日

ページID:1684

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.趣旨

 神河町では、閉校となった粟賀小学校跡地を有効に利活用し、地域の振興発展に寄与しようとする提案事業者を幅広く募集します。本物件の活用を希望する方から、事業内容を提案していただいた上で選定・決定します。

2.対象施設

粟賀小学校跡地

  (1)所在地      兵庫県神崎郡神河町粟賀町561番地ほか

  (2)敷地面積    約18,900平方メートル

粟賀小学校跡地概要図

3.公募条件

(1)基本事項

(1)提案事業/貸与期間

 本敷地内で、隣接する歴史的景観形成地区と連携できる、この地域または町全体のにぎわいづくり、産業振興、雇用促進、その他住民サービスの向上などに資する収益事業(以下「提案事業」という。/向こう20年以上継続して運営してください。)をご提案ください。ただし以下の事業は除きます。(※音や匂いなどが出る工場・倉庫(ただし直売所・飲食コーナー・見学施設など、集客機能とセットになった食品加工場等は可)、パチンコ・遊技場、高層建物(景観基準に合わない建物)、廃棄物施設、その他公序良俗に反するもの)

(2)提案事業者の使用料

 (1)の提案事業にかかる施設の、敷地面積分の貸付使用料は、神河町普通財産貸付にかかる積算基準により算出します(5年間は無償貸与、5年後に収益状況により再協議)。ただし公用または公益事業に供するもの、かつ地域の活性化に資するものと認められる場合、無償または減額貸付の対象となります。契約に要する費用、敷地全体の維持管理に関する費用、また事業終了時・撤退時の建物の撤去費用などは提案事業者様の負担とします。

(3)特定事業

  (1)と合わせ、住民憩いの場となる公園、図書室機能を有したコミュニティ施設(以下「公園等」という。)を設置し、20年間管理・運営いただくことを前提条件とします。

(4)町の負担

 (3)の整備費用並びに20年間の管理運営費用については、町が負担します。支払額並びに支払い方法についてもご提案ください。

(5)施設整備並びに事業運営

 (1)(3)で提案いただいた内容を、審査・住民合意・承認などの手続きを経た後、本契約し、選定された提案事業者様(以下「選定事業者」という。)に施設整備並びに事業運営いただくこととします。

(6)合同提案

 (1)の各種事業展開のため、代表提案事業者様のもと集まった、複数事業者での合同提案も可とします。その場合、事業執行までは構成する事業者様の変更は、町の承諾のもと可とします。ただし代表提案事業者様の変更は不可とします。

(2)禁止事項

 次に揚げる行為は禁止します。ただしやむを得ない事由が発生し、事前に町の承諾を得た場合はこの限りではありません。

(1)使用貸借権を移転すること

(2)地上権、質権、使用貸借による権利または賃借権、その他使用および収益を目的とする権利の設定をすること

(3)契約の解除

 選定事業者が契約内容に違反したとき、応募資格を満たさなくなったときは、有償・無償に関わらず、当該貸付契約を解除します。

(4)事業に必要とされる関連法令等

 提案事業者は、公園等および提案施設の設計・施工、運営維持管理を行うにあたって、必要とされる関係法令等を遵守することとする。関連する法令等は下記の通り。

(1) 都市計画法

(2) 都市公園法

(3) 建築基準法

(4) 消防法

(5) 兵庫県景観形成条例(中村・粟賀町歴史的景観形成地区、国道312号沿道型広域景観形成地域)

(6) 緑豊かな地域環境の形成に関する条例(緑条例)

(7) 兵庫県福祉のまちづくり条例

(8) その他関係法令等

(5) 事業の範囲

 本事業は、官民連携による提案施設および公園等を建設し、運営および維持管理業務を遂行することを事業の範囲とする。具体的な事業範囲は下記の業務とする。

(1) 建設およびその関連業務

・設計およびその関連業務(基本設計、実施設計、設計に伴う近隣対応含む)

・土木・建築工事およびその関連業務(工事および必要となる調査、手続き、工事に伴う近隣住民への周知・説明・苦情処理対応等)

・機械・電気・給排水設備工事およびその関連業務

・什器・備品等調達設置業務

・工事監理業務(工事の進行監理)

(2) 運営・維持管理業務

・建築物・建築設備点検保守・修繕業務

・建築設備運転監視業務

・清掃業務(日常および定期の清掃等)

・敷地内の警備業務

・除雪業務

・その他運営・維持管理に関する一切の業務(水道光熱水費の管理と費用支払い一切を含む)

4.応募資格

(1)提案事業者の構成

(1)提案事業者は単独提案事業者もしくは複数提案事業者により構成されるグループとします。

(2)グループで応募する場合は、代表提案事業者を定め構成員の役割を明確にしてください。

(3)複数提案事業者での応募は可としますが、単独で応募した法人がグループでの応募の代表提案事業者、また複数グループの代表提案事業者となることはできません。

(2)提案事業者の要件

 提案事業者または複数事業者応募の場合の構成員は、次の全ての要件を満たしている必要があります。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないものであること。

(2)国または他の地方公共団体から指名停止措置を受けていないこと。

(3)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更正手続き開始の申し立てまたは民事再生法(平成 11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申し立てがされていないこと。

(4)神河町暴力団排除条例(平成25年神河町条例第5号)第2条第1号に掲げる団体または同条第2項および第3項に掲げるものの統制下にある団体でないこと。

(5)宗教活動・政治活動を行う活動でないこと。また税の滞納がないこと。

(6)匂いや音など公益を害する恐れのある用途での利用でないこと。

5.応募手順

(1)スケジュール

(1)募集要項の公開

   令和3年3月8日月曜日から令和3年7月16日金曜日

(2)質問の受付(様式第1号)および回答

   令和3年3月8日月曜日から令和3年5月14日金曜日

(3)提案書類(様式第2から6号)の提出

   令和3年3月8日月曜日から令和3年7月16日金曜日

(4)一次審査(書類審査)の実施

   令和3年7月末を目処に一次審査合格者には別途、二次審査のご案内をします。

(5)プレゼンテーションおよび二次審査の実施

   令和3年8から9月(※選定候補事業者として選定します。)

(6)住民説明会の実施

   令和3年10月

(7)基本協定・本契約・覚書等の締結

   令和3年11から12月(本契約は町議会での議決による)

   (※上記スケジュールはすべて予定であり、事情により変更となることをご了承ください。

   変更はすべてホームページでお知らせします。)

(2)募集要項の公開

(1)公開期間 令和3年3月8日月曜日から令和3年7月16日金曜日まで

(2)公開方法 神河町ホームページからダウンロードしてください。

(3)質問および回答

 本募集要項等に対する質問がある方については、「募集要項質問書(様式第1号)」に質問事項および必要事項を記入の上、担当窓口まで、ファックス,メール、郵送のいずれかにて提出してください。質問に対する回答は神河町ホームページにて公表します。受付期間中であっても整理できたものから随時公表する予定です。

(※なお単なる意見の表明と解されるもの等については回答しないことがあります。)

令和3年3月8日月曜日から令和3年5月14日金曜日まで

(4)応募登録書類の提出

 本事業提案への参加を希望する者は、下記の書類を提出してください。

(1)提出期間 令和3年3月8日月曜日から7月16日金曜日 午後5時必着(土日祝日を除く)

(2)提出方法 下記の提出書類を担当窓口まで、持参または郵送にて提出ください。

(3)提出書類

  ア 応募登録申込書(様式第 2 号)

  イ 応募団体の概要(様式第 3 号)

  ウ 資格基準を満たす旨の誓約書(様式第 4 号)

  エ 応募申込書(様式第 5 号)

  オ 事業提案書(様式第 6 号)

  カ 定款の写し

  キ 法人登記簿謄本(提出日 3 か月以内に発行されたもの)

  ク 直近3か年における法人決算書

  ケ 国税および地方税の納税証明書(過年度分を含めて未納がないことを証明するもの)

  コ 事業計画書・向こう5ヵ年の収支計画書、補足・参考資料(任意書式)

  (※複数事業者での提案の場合は、各事業者についてアからコの書類全てを揃えてください。)

(4)提出部数 15部

(5)一次審査(書類審査)の実施結果

 令和3年7月末を目途に普通郵便により通知します。一次審査合格者には別途、二次審査のご案内をします。

(6)プレゼンテーションおよび二次審査の実施

 企画提案書の内容について、次によりプレゼンテーションおよび二次審査を実施します。詳細については、提案事業者様へ個別にご連絡します。

(1)日程 令和3年8から9月(予定)

(2)場所 神河町役場内会議室を予定

(3)内容

ア 企画提案書の内容説明(30分以内)

イ 質疑応答 60分程度

(4)出席者 説明者 3 人以内

(5)使用機器等 パソコンを持参し使用することができます。(パソコンを使ったプレゼンテーションを行う場合は予めご連絡ください。町側でプロジェクター、スクリーンは用意します)

(6)配布資料 当日の持参は不要(提出された企画提案書を配布します)

(7)失格 欠席または遅刻した者は、失格とします。

(8)選定体制 別に定める「粟賀小学校跡地活用事業提案審査委員会」(以下、「審査委員会」という。)を設置します。審査委員会の委員は、外部有識者、地域住民の代表者および町職員で構成します。委員名は公正な審査に影響を与える行為を防止するため非公表とします。

(9)審査項目および配点 審査項目 審査基準 配点事業内容

・町の発展に寄与する事業(収益事業)であるか 30点

・提案事業に実現可能性はあるか          20点

・特定事業としての機能について           20点

提案事業者の資質

・提案事業者の組織力                 10点

・事業の推進体制                    10点

・提案事業の経験、実績                10点

合計 100 点

 

(10)提案事業者の選定・通知

 審査委員会による採点の結果を踏まえ、選定候補事業者としての順位付けをします。なお、審査の結果、選定候補事業者なしとする場合もあります。 なお、内容によっては、選定に向けた協議など複数回にわたる場合もあります。ご了承ください。

(7)基本協定の締結・手続きの執行

 審査後は、選定事業者と神河町で仮協定を締結し、町議会の承認後、基本協定を締結し、本契約に向け手続きを進めることとします。

(8)地元説明会の実施

 選定事業者は、基本協定締結後、町とともに地元説明会を実施することとします。

(9)本契約の締結

 基本協定に基づき協議を進め、神河町・選定事業者双方合意に達し、地元同意も得られ、町議会の議決を経た後に、本契約を締結することとします。ここまでの協議の結果、双方合意に至らなかった場合、それまでの検討に要した費用等について、神河町は一切負担しません。

6.その他

(1)提出費用、書類等に係る費用は、全て提案事業者の負担とします。

(2)提出された書類は、返却しません。

(3)提出書類の著作権は提案事業者に帰属しますが、選定結果の公表等に必要な場合には、本町は当該著作権を、無償で使用できることとします。

(4)提出書類等に記載された個人情報は、このプロポーザル選定に関する事務においてのみ使用し、それ以外には使用しません。

(5)選定結果およびその審議の内容に関し、参加者からの照会には一切応じません。

粟賀小学校跡地活用事業者募集要項

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに関するお問い合わせ先

ひと・まち・みらい課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0002 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム