ページの先頭です
メニューの終端です。

銀の馬車道に関する資料を探しています

更新日:2021年2月5日

ページID:1663

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「銀の馬車道」に関する写真、地図、手紙などはありませんか?

現存する「銀の馬車道」

 「日本初の高速産業道路」と言われている「銀の馬車道」は、明治9年に生野鉱山から飾磨港(現姫路港)の間、約49キロメートルを結ぶ馬車専用道路としてつくられました。

 完成から約140年が経ち、道の大部分は国道や県道に変わり、往時の様子がわかる写真は、ほとんど残されていません。

 そこで、銀の馬車道ネットワーク協議会では、その歴史を受け継ぎ後世に伝えるため、往時の様子がうかがえる写真や地図、手紙、絵などの資料を探しています。

 昔からある蔵の中や、押入れの奥に眠っている箱の中など、「銀の馬車道」に関する資料をお持ちの方はぜひご一報ください。

内容

 明治から昭和初期の頃の「銀の馬車道」に関する写真、地図、手紙、日記、絵などの資料

資料の提供

 原本またはコピー(画像)をご提供いただきます。具体的な提供方法については、個別にご相談させていただきます。

資料の活用

 いただいた資料の保存、活用方法については、「銀の馬車道ネットワーク協議会」で検討していきます。

ご連絡・お問い合わせ

 ・銀の馬車道ネットワーク協議会 電話079-281-9059

 ・神河町ひと・まち・みらい課 電話0790-34-0002

「銀の馬車道」関連資料募集チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに関するお問い合わせ先

ひと・まち・みらい課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0002 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム