ページの先頭です
メニューの終端です。

砥峰高原山焼きボランティア募集

更新日:2020年11月19日

ページID:1604

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

砥峰高原では毎年3月下旬に自然環境や景観の保全等を目的に山焼きを行っています。地域では過疎・高齢化が進みスタッフが不足しています。つきましては、山焼きの存続の為、山焼きボランティアスタッフを募集します。

砥峰高原山焼きボランティア【活動内容】

  • 砥峰高原のススキを守ることを目的とした保全活動のために、古いススキを燃やし、新たな芽生えを促す「山焼き「火入れ」」を行います。
  • 山焼きの補助作業として水の入った消火器具を背負い、スタッフの指示に従って火消し作業を行います。

参加資格

  • 大学生以上で、山焼きができる程度の体力がある健康な方。
  • ジェットシューター(水の入った背負い式消火器具、20kg)を背負って歩きます。
  • 自然保全活動、山焼き、地域文化、伝統行事の継承に興味のある方。
  • スタッフの指示に従い、ルールを守って安全に行動できる方。

募集人数

20名程度(見学のみは不可)

申込締切

令和3年(2021年)1月29日(金曜日)

※参加希望者は下記の添付ファイルの令和3年度砥峰高原山焼きボランティア申込書に必要事項を記入の上、申込ください。

参加費

無料(参加者には傷害保険をかけます)

服装

  • 難燃性あるいは綿の作業服などを着用してください。ナイロン、ポリエステルなどの熱に弱い化繊製品は避けてください。当日の服装によっては参加をお断りする場合があります。
  • 靴はスパイク付きの長靴や地下足袋、登山靴など滑りにくいものが最適です。

各自持参いただくもの

飲料水(多めに)、タオル、作業用皮手袋など

山焼き実施日(予定)

令和3年(2021年)3月下旬頃(※詳細は決まり次第参加者にご連絡します。)

スケジュール(予定)

  1. 7時30分受付{(備品、服装確認)神河町川上文化会館駐車場にて}
  2. 8時00分全体会(作業内容、注意事項確認)
  3. 8時30分移動開始
  4. 9時30分作業開始
  5. 12時00分作業終了鎮火確認
  6. 12時30分全体会(人員等安全確認)
  7. 午後1時00分解散

その他

  • 危険を伴うために、山焼き実行委員会のスタッフの指示には、絶対に従ってください。指示に従っていただけない方は、その場でお帰りいただきます。

問合せ先(申込書提出先)

とのみね高原山焼き実行委員会事務局

神河町役場 地域振興課 商工観光係

〒679-3116兵庫県神崎郡神河町寺前64

電話:0790-34-0971(月曜日から金曜日)

ファックス:0790-34-0691

メール:tiiki_shinko@town.kamikawa.hyogo.jp

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ先

地域振興課 商工観光係

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0971 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム