ページの先頭です
メニューの終端です。

定時放送内容 令和2年(2020年)8月16日から8月31日まで

更新日:2020年9月2日

ページID:1536

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

8月16日(日曜日)

神河町子育て世帯地域商品券・元気回復商品券について(地域振興課)

コロナ関連支援策「子育て世帯地域商品券の対象者拡大」と「元気回復商品券」について、お知らせします。まずは「子育て世帯地域商品券」です。神河町では、7月から「子育て世帯地域商品券」の対象者を拡大し、大学や専修学校、予備校などに在学されている学生がおられるご家庭にも、申請により「子育て世帯地域商品券」を交付しています。まだ申請がお済みでない保護者の皆さまは、申請を行なっていただきますと、対象者1名につき2万円分の地域商品券を交付します。申請および添付資料など詳細については町のホームページをご確認いただき、提出資料をそろえて8月末までに、役場地域振興課までお願いします。なお、申請書は役場にも設置しています。次に、「元気回復商品券」についてお知らせします。7月上旬から、1世帯1万円分の「元気回復商品券」を全世帯へ簡易書留により郵送させていただきましたが、不在などでお手元に届いていない世帯があります。まだ受け取りがお済みでない世帯につきましては、現在、役場 住民生活課で保管していますので、受け取りにお越しください。世帯主ご本人の受け取りには印鑑と身分証明をご持参いただき、世帯主以外の受け取りについては、事前に委任状をご用意の上、お持ちください。子育て世帯地域商品券」と「元気回復商品券」について詳細は、役場地域振興課電話番号34-0971へご連絡いただくか、町のホームページをご覧ください。

平和祈念事業映画会開催のお知らせ(神河町遺族会)

神河町遺族会は、毎年8月に平和祈念事業として映画会を開催しています。今年は、8月22日(土曜日)中央公民館グリンデルホールで、映画「あの日のオルガン」を無料上映します。 この映画は、第二次世界大戦時、20代を中心とした若手保育士たちが、子どもの命を守るため、53人の園児を連れて行った「疎開保育園」の実話をもとに、若い保育士たちの奮闘を描いています。詳細は、広報8月号、または広報と一緒にお配りしたチラシをご覧ください。終戦から75年目を迎え、改めて戦争の悲惨さと平和の尊さについて考える機会として、ご来場ください。なお、今回は新型コロナウイルス感染予防として、入場者は神河町在住者のみとし、マスクの着用をお願いします。また、座席の間隔をあけますので、ご了承ください。

「令和3年神河町成人式」実行委員の募集について(教育課)

神河町では、毎年実行委員会を立ち上げ、成人式を新成人の方自らの手で企画・運営し、その年ならではの思い出に残るものにしていただいています。今年も、新成人となられるみなさまから、実行委員を募集します。友だちお誘い合わせの上、ぜひご応募ください。ユニークなアイデアもお待ちしています。その他詳細については、役場教育課電話番号34-0212へお問合せください。

町ぐるみ健診のお知らせ(健康福祉課)

8月16日(日曜日)、越知谷アクティブセンターで、越知谷地区の方を対象に、町ぐるみ健診を実施します。受付時間は、午前8時30分から11時30分までですが、3密を避けるため、できるだけ指定させていただいた受診時間にお越しください。また、新型コロナウイルス感染症予防のため、受診される方は当日の朝に体温を測定し、記録するとともに、必ずマスクを着用し、胃がん検診を受診される方は、下剤服用のため水をご持参ください。その他詳しいことは、受診票と同封の書類をご覧ください。なお、当日、発熱等体調不良の方は、受診を控えていただきますようお願いします。

ひきこもり・不登校支援個別相談会のお知らせ(健康福祉課)

外出しづらい、学校に行きにくい等の状態にある方、または、ご家族や身近にひきこもり状態の方がいて、お悩みの方はいらっしゃいませんか?今年度より、不登校・ひきこもりの方への訪問支援でご活躍中の、心理カウンセラー貞本氏に来ていただき、個別相談会を開催しますので、ぜひご利用ください。日時は、8月27日(木曜日)午後1時30分から3時まで、会場は神崎支庁舎です。申し込みは、役場健康福祉課32-2421までご連絡ください。

地域おこし協力隊活動報告会ケーブルテレビ特別番組放送のお知らせ(ひと・まち・みらい課)

現在、町内では3名の地域おこし協力隊が活動しています。また今年、2名の隊員が協力隊を卒業し、協力隊活動を通して得たスキルを活かし、町内で活動をしています。例年、開催していた活動報告会を、新型コロナウイルス感染症拡大予防により延期をさせていただいていましたが、このたび各隊員の活動状況を報告する番組を制作し、ケーブルテレビの特別番組として放送することになりました。現役隊員3名の活動報告と、卒業隊員2名の卒業報告を、8月15日(土曜日)から21日(金曜日)まで特別番組として放送しますので、皆さまぜひご覧ください。詳細は、役場ひと・まち・みらい課電話番号34-0002までお問い合わせください。

ゆるキャラグランプリ2020カーミンの応援のお願いについて(地域振興課)

「ゆるキャラで地域を元気に!」をテーマに、毎年開催されている『ゆるキャラグランプリ』。この『ゆるキャラグランプリ』に、神河町のマスコットキャラクター カーミンが、今年もエントリーしています。8月12日時点の順位は、全国393エントリー中、57位、兵庫県のご当地キャラ14エントリー中、1位です。2011年に幕を開けた『ゆるキャラグランプリ』は本年をもちまして終了となります。町民のみなさまに親しまれているカーミンを、もっと多くの方に知っていただくため、みなさまの応援をお願いします。投票は9月25日(金曜日)まで、パソコンやスマートフォンから1日1回ずつ行えます。詳しい投票方法は、町のホームページをご覧ください。

8月17日(月曜日)

キャッシュレス決済JPQR説明会の案内(地域振興課)

現在、ペイペイ、楽天ペイなど多くのキャッシュレス決済が普及し、利用者が増えています。そのような中、各社、複数のサービスが存在し、レジ対応も煩雑になっていることから、総務省において、キャッシュレス決済のQRコードを統一化するJPQR事業が実施されています。そこで、この JPQR事業の説明会を、町内事業所を対象に、8月26日(水曜日)午後2時から3時30分までの間、ケーブルテレビ局舎で開催します。説明会参加には、事前予約が必要で、キャッシュレス決済について知っておきたい事業所については、ぜひご参加ください。これら説明会について詳細は、8月14日(金曜日)の新聞折り込みチラシをご覧いただくか、神河町商工会電話番号32-0295へご連絡ください。

ひきこもり・不登校支援個別相談会のお知らせ(健康福祉課)

外出しづらい、学校に行きにくい等の状態にある方、または、ご家族や身近にひきこもり状態の方がいて、お悩みの方はいらっしゃいませんか?今年度より、不登校・ひきこもりの方への訪問支援でご活躍中の、心理カウンセラー貞本氏に来ていただき、個別相談会を開催しますので、ぜひご利用ください。日時は、8月27日(木曜日)午後1時30分から3時まで、会場は神崎支庁舎です。申し込みは、役場健康福祉課32-2421までご連絡ください。

幼稚園児絵画展示のお知らせ(児童センターきらきら館)

きらきら館では、9月6日(土曜日)まで、寺前幼稚園年長もも組の絵を展示しています。暑い夏、子ども達の大好きな「かきごおり」を描きました。画用紙いっぱいの色とりどりのかき氷の絵をどうぞご覧ください。

ゆるキャラグランプリ2020カーミンの応援のお願いについて(地域振興課)

「ゆるキャラで地域を元気に!」をテーマに、毎年開催されている『ゆるキャラグランプリ』。この『ゆるキャラグランプリ』に、神河町のマスコットキャラクター カーミンが、今年もエントリーしています。8月12日時点の順位は、全国393エントリー中、57位、兵庫県のご当地キャラ14エントリー中、1位です。2011年に幕を開けた『ゆるキャラグランプリ』は本年をもちまして終了となります。町民のみなさまに親しまれているカーミンを、もっと多くの方に知っていただくため、みなさまの応援をお願いします。投票は9月25日(金曜日)まで、パソコンやスマートフォンから1日1回ずつ行えます。詳しい投票方法は、町のホームページをご覧ください。

町内小学校下校時の見守りについてのお願い(教育課)

子どもたちの見守りについて、「子どもを守る110番の家」に登録をいただいている皆さま、また、住民の皆さまにお願いします。神河町内の小学校では、臨時休校に伴う授業数を確保するため、夏休みを短縮し、お盆前後の1週間を除いて午前中のみ授業を行うことにしました。そのため、子どもたちは、暑い時間帯に下校することになることから、各学校では十分な熱中症対策を取って下校させますが、下校途中に体調が悪くなって、「子ども110番の家」や近くの住民の皆さまに助けを求めるかもしれません。その際には、子どもの受け入れにご協力をいただくとともに、学校に連絡を入れていただきますようご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染予防について(健康福祉課)

兵庫県における新型コロナ感染者数は、依然として多く、神崎郡内でも再び感染者が出るなど、予断を許さない状況にあります。また、今後もお盆休みの人の動きから益々新規感染者が増える可能性があります。住民の皆さまにおかれましては、改めて感染予防の取組みの徹底をお願いします。「3密の回避」、「マスクの着用」・「手洗い」・「健康チェック」・「いつ誰とどこで会ったか」の記録を徹底し、感染拡大防止へ一層のご理解ご協力をお願いします。特に、感染防止対策がなされていない施設の利用を控え、接待を伴う飲食店への出入りを自粛し、多人数での会食や飲み会、大声での会話、回し飲みは避けてください。事業所の皆さまにおかれましては、感染防止対策の更なる徹底をお願いします。

地域おこし協力隊活動報告会ケーブルテレビ特別番組放送のお知らせ(ひと・まち・みらい課)

現在、町内では3名の地域おこし協力隊が活動しています。また今年、2名の隊員が協力隊を卒業し、協力隊活動を通して得たスキルを活かし、町内で活動をしています。例年、開催していた活動報告会を、新型コロナウイルス感染症拡大予防により延期をさせていただいていましたが、このたび各隊員の活動状況を報告する番組を制作し、ケーブルテレビの特別番組として放送することになりました。現役隊員3名の活動報告と、卒業隊員2名の卒業報告を、8月15日(土曜日)から21日(金曜日)まで特別番組として放送しますので、皆さまぜひご覧ください。詳細は、役場ひと・まち・みらい課電話番号34-0002までお問い合わせください。

減塩の日のお知らせ(健康福祉課)

毎月17日は『減塩の日』です。神河町では高血圧の方が多く、高血圧に合併する循環器疾患や腎臓疾患の予防や治療に減塩対策はとても重要です。だしやスパイスをきかせて薄味を心がけ、食卓に調味料を置かないようにしましょう。子どもから大人まで家族みんなで減塩に取り組み、健康寿命を延ばしましょう。

8月18日(火曜日)

「新しい生活様式」への感染予防対策事業補助金申請期限延長のお知らせ(ひと・まち・みらい課)

現在、町内の事業者の皆さまを対象に、申請の受付を行っている「新しい生活様式」への感染症予防対策事業補助金について、補助対象経費の支払い期限を10月31日まで、申請締め切りを11月30日までとしていましたが、いずれも12月28日までに延長します。補助金の申請を予定されている事業者の皆さまは、12月28日までに支払いを済ませて、必要書類を添付の上、申請をしていただきますようお願いします。詳細は、町のホームページをご覧いただくか、役場ひと・まち・みらい課電話番号34-0002までお問い合わせください。

平和祈念事業映画会開催のお知らせ(神河町遺族会)

神河町遺族会は、毎年8月に平和祈念事業として映画会を開催しています。今年は、8月22日(土曜日)中央公民館グリンデルホールで、映画「あの日のオルガン」を無料上映します。 この映画は、第二次世界大戦時、20代を中心とした若手保育士たちが、子どもの命を守るため、53人の園児を連れて行った「疎開保育園」の実話をもとに、若い保育士たちの奮闘を描いています。詳細は、広報8月号、または広報と一緒にお配りしたチラシをご覧ください。終戦から75年目を迎え、改めて戦争の悲惨さと平和の尊さについて考える機会として、ご来場ください。なお、今回は新型コロナウイルス感染予防として、入場者は神河町在住者のみとし、マスクの着用をお願いします。また、座席の間隔をあけますので、ご了承ください。

新しい生活様式における熱中症予防について(健康福祉課)

気温の上昇に伴い熱中症にかかりやすくなっています。新型コロナ感染防止をしながらの熱中症予防にも注意をお願いします。マスクの着用中は、喉の渇きを感じにくくなります。自覚症状が無くてもこまめな水分補給を心がけ、屋外で十分な距離を確保できるときは、適宜マスクを外してください。また、室内でも高温多湿な環境に長くいることで、重篤な状態に陥ることがあります。エアコンや扇風機を利用するなど、室温の調節をしてください。めまい・立ちくらみ・筋肉のこむら返り・頭痛・吐き気など、熱中症の症状がある場合は、直ちに作業を止め、休憩するなど体調管理に努めましょう。重症になると意識がなくなり、けいれん発作となります。自力で水が飲めない、意識がない状態の場合は、周囲の方がすぐに救急車を呼んでください。

食育の日のお知らせ(健康福祉課)

毎月19日は『食育の日』です。いよいよ本格的な夏がやってきました。暑さで食欲が低下している方も多いのではないでしょうか。トマト、なす、オクラやきゅうりなどの夏野菜には、暑さでほてった体を冷やす効果があります。また、生で食べられるものが多く、色も鮮やかで料理の見た目を華やかにしてくれますので、普段の食事に上手に取り入れましょう。また、8月31日は「野菜の日」です。旬の野菜には栄養やおいしさが詰まっていますので、しっかり野菜を食べ、元気にこの夏を乗り越えましょう。

暮らしの安心相談についてお知らせ(社会福祉協議会)

今月は、司法書士による相続相談と、行政相談委員による行政相談、人権擁護委員による人権相談を開設します。相続にかかわる登記、遺産相続の事前準備や手続き方法など、相続に関する不安や悩みについて、司法書士が相談に応じます。また、行政サービス、施策に関する不服、苦情、要望や制度の仕組み、申請窓口に関する問い合わせなどについて行政相談委員が、差別や不当な扱いを受けているなど、大切な人権の侵害で悩まれている方は人権擁護委員が相談に応じますので この機会にご相談ください。暮らしの安心相談は、8月26日(水曜日)午後1時30分から4時まで、神崎支庁舎で開設します。今回は予約制となっています。相談をご希望の方は、必ず8月24日までに社会福祉協議会電話番号32-2303へご連絡ください。また、来談時には、マスク着用の上お越しください。

ゆるキャラグランプリ2020カーミンの応援のお願いについて(地域振興課)

「ゆるキャラで地域を元気に!」をテーマに、毎年開催されている『ゆるキャラグランプリ』。この『ゆるキャラグランプリ』に、神河町のマスコットキャラクター カーミンが、今年もエントリーしています。8月12日時点の順位は、全国393エントリー中、57位、兵庫県のご当地キャラ14エントリー中、1位です。2011年に幕を開けた『ゆるキャラグランプリ』は本年をもちまして終了となります。町民のみなさまに親しまれているカーミンを、もっと多くの方に知っていただくため、みなさまの応援をお願いします。投票は9月25日(金曜日)まで、パソコンやスマートフォンから1日1回ずつ行えます。詳しい投票方法は、町のホームページをご覧ください。

町内小学校下校時の見守りについてのお願い(教育課)

子どもたちの見守りについて、「子どもを守る110番の家」に登録をいただいている皆さま、また、住民の皆さまにお願いします。神河町内の小学校では、臨時休校に伴う授業数を確保するため、夏休みを短縮し、お盆前後の1週間を除いて午前中のみ授業を行うことにしました。そのため、子どもたちは、暑い時間帯に下校することになることから、各学校では十分な熱中症対策を取って下校させますが、下校途中に体調が悪くなって、「子ども110番の家」や近くの住民の皆さまに助けを求めるかもしれません。その際には、子どもの受け入れにご協力をいただくとともに、学校に連絡を入れていただきますようご協力をお願いします。

8月19日(水曜日)

新型コロナウイルス感染予防について(健康福祉課)

兵庫県における新型コロナ感染者数は、依然として多く、神崎郡内でも再び感染者が出るなど、予断を許さない状況にあります。また、今後もお盆休みの人の動きから益々新規感染者が増える可能性があります。風邪の症状や発熱が続いている場合、味覚嗅覚異常の症状や、濃厚接触の可能性のある場合、平日は福崎保健所電話番号22-1234か、24時間対応の兵庫県コールセンター電話番号078-362-9980へご連絡ください。ただ、他の病気の可能性もあるため、体調が悪い時は、主治医に電話などでご相談ください。

暮らしの安心相談についてお知らせ(社会福祉協議会)

今月は、司法書士による相続相談と、行政相談委員による行政相談、人権擁護委員による人権相談を開設します。相続にかかわる登記、遺産相続の事前準備や手続き方法など、相続に関する不安や悩みについて、司法書士が相談に応じます。また、行政サービス、施策に関する不服、苦情、要望や制度の仕組み、申請窓口に関する問い合わせなどについて行政相談委員が、差別や不当な扱いを受けているなど、大切な人権の侵害で悩まれている方は人権擁護委員が相談に応じますので この機会にご相談ください。暮らしの安心相談は、8月26日(水曜日)午後1時30分から4時まで、神崎支庁舎で開設します。今回は予約制となっています。相談をご希望の方は、必ず8月24日までに社会福祉協議会電話番号32-2303へご連絡ください。また、来談時には、マスク着用の上お越しください。

ひきこもり・不登校支援個別相談会のお知らせ(健康福祉課)

外出しづらい、学校に行きにくい等の状態にある方、または、ご家族や身近にひきこもり状態の方がいて、お悩みの方はいらっしゃいませんか?今年度より、不登校・ひきこもりの方への訪問支援でご活躍中の、心理カウンセラー貞本氏に来ていただき、個別相談会を開催しますので、ぜひご利用ください。日時は、8月27日(木曜日)午後1時30分から3時まで、会場は神崎支庁舎です。申し込みは、役場健康福祉課32-2421までご連絡ください。

成人ゼミナール開催のお知らせ(中央公民館)

8月22日(土曜日)、午後1時30分から大河内保健福祉センター2階福祉講習室で成人ゼミナールを開催します。今回は、合気道播磨裕和会会長の國本康彦先生をお迎えし、「呼吸力による合気健康法」と題してご講演いただきます。受講生の皆さまお誘いあわせのうえ、動きやすい服装でご参加ください。また、感染症予防のため、マスクの着用、手の消毒にご協力をお願いします。

地区別人権教室中止と人権教室のケーブルテレビ放映のお知らせ(教育課)

2020年度「地区別人権教室」開催中止と「人権教室」のケーブルテレビ放送についてお知らせします。本年度の地区別人権教室は、新型コロナウイルス感染防止のため中止します。そこで、本年度は、神河町ケーブルテレビを利用し「人権教室」を放送します。テーマは、「コロナ差別」今、私たちが考えなければならないこと!と題してお送りします。放送期間は、8月22日から8月28日までです。ぜひ、ご覧ください。

平和祈念事業映画会開催のお知らせ(神河町遺族会)

神河町遺族会は、毎年8月に平和祈念事業として映画会を開催しています。今年は、8月22日(土曜日)中央公民館グリンデルホールで、映画「あの日のオルガン」を無料上映します。 この映画は、第二次世界大戦時、20代を中心とした若手保育士たちが、子どもの命を守るため、53人の園児を連れて行った「疎開保育園」の実話をもとに、若い保育士たちの奮闘を描いています。詳細は、広報8月号、または広報と一緒にお配りしたチラシをご覧ください。終戦から75年目を迎え、改めて戦争の悲惨さと平和の尊さについて考える機会として、ご来場ください。なお、今回は新型コロナウイルス感染予防として、入場者は神河町在住者のみとし、マスクの着用をお願いします。また、座席の間隔をあけますので、ご了承ください。

新しい生活様式における熱中症予防について(健康福祉課)

気温の上昇に伴い熱中症にかかりやすくなっています。新型コロナ感染防止をしながらの熱中症予防にも注意をお願いします。マスクの着用中は、喉の渇きを感じにくくなります。自覚症状が無くてもこまめな水分補給を心がけ、屋外で十分な距離を確保できるときは、適宜マスクを外してください。また、室内でも高温多湿な環境に長くいることで、重篤な状態に陥ることがあります。エアコンや扇風機を利用するなど、室温の調節をしてください。めまい・立ちくらみ・筋肉のこむら返り・頭痛・吐き気など、熱中症の症状がある場合は、直ちに作業を止め、休憩するなど体調管理に努めましょう。重症になると意識がなくなり、けいれん発作となります。自力で水が飲めない、意識がない状態の場合は、周囲の方がすぐに救急車を呼んでください。

食育の日のお知らせ(健康福祉課)

毎月19日は『食育の日』です。いよいよ本格的な夏がやってきました。暑さで食欲が低下している方も多いのではないでしょうか。トマト、なす、オクラやきゅうりなどの夏野菜には、暑さでほてった体を冷やす効果があります。また、生で食べられるものが多く、色も鮮やかで料理の見た目を華やかにしてくれますので、普段の食事に上手に取り入れましょう。また、8月31日は「野菜の日」です。旬の野菜には栄養やおいしさが詰まっていますので、しっかり野菜を食べ、元気にこの夏を乗り越えましょう。

8月20日(木曜日)

新型コロナウイルス感染予防について(健康福祉課)

兵庫県における新型コロナ感染者数は、依然として多く、神崎郡内でも再び感染者が出るなど、予断を許さない状況にあります。また、今後もお盆休みの人の動きから益々新規感染者が増える可能性があります。住民の皆さまにおかれましては、改めて感染予防の取組みの徹底をお願いします。「3密の回避」、「マスクの着用」・「手洗い」・「健康チェック」・「いつ誰とどこで会ったか」の記録を徹底し、感染拡大防止へ一層のご理解ご協力をお願いします。特に、感染防止対策がなされていない施設の利用を控え、接待を伴う飲食店への出入りを自粛し、多人数での会食や飲み会、大声での会話、回し飲みは避けてください。事業所の皆さまにおかれましては、感染防止対策の更なる徹底をお願いします。

成人ゼミナール開催のお知らせ(中央公民館)

8月22日(土曜日)、午後1時30分から大河内保健福祉センター2階福祉講習室で成人ゼミナールを開催します。今回は、合気道播磨裕和会会長の國本康彦先生をお迎えし、「呼吸力による合気健康法」と題してご講演いただきます。受講生の皆さまお誘いあわせのうえ、動きやすい服装でご参加ください。また、感染症予防のため、マスクの着用、手の消毒にご協力をお願いします。

キャッシュレス決済JPQR説明会の案内(地域振興課)

現在、ペイペイ、楽天ペイなど多くのキャッシュレス決済が普及し、利用者が増えています。そのような中、各社、複数のサービスが存在し、レジ対応も煩雑になっていることから、総務省において、キャッシュレス決済のQRコードを統一化するJPQR事業が実施されています。そこで、この JPQR事業の説明会を、町内事業所を対象に、8月26日(水曜日)午後2時から3時30分までの間、ケーブルテレビ局舎で開催します。説明会参加には、事前予約が必要で、キャッシュレス決済について知っておきたい事業所については、ぜひご参加ください。これら説明会について詳細は、8月14日(金曜日)の新聞折り込みチラシをご覧いただくか、神河町商工会電話番号32-0295へご連絡ください。

地区別人権教室中止と人権教室のケーブルテレビ放映のお知らせ(教育課)

2020年度「地区別人権教室」開催中止と「人権教室」のケーブルテレビ放送についてお知らせします。本年度の地区別人権教室は、新型コロナウイルス感染防止のため中止します。そこで、本年度は、神河町ケーブルテレビを利用し「人権教室」を放送します。テーマは、「コロナ差別」今、私たちが考えなければならないこと!と題してお送りします。放送期間は、8月22日から8月28日までです。ぜひ、ご覧ください。

ゆるキャラグランプリ2020カーミンの応援のお願いについて(地域振興課)

「ゆるキャラで地域を元気に!」をテーマに、毎年開催されている『ゆるキャラグランプリ』。この『ゆるキャラグランプリ』に、神河町のマスコットキャラクター カーミンが、今年もエントリーしています。8月12日時点の順位は、全国393エントリー中、57位、兵庫県のご当地キャラ14エントリー中、1位です。2011年に幕を開けた『ゆるキャラグランプリ』は本年をもちまして終了となります。町民のみなさまに親しまれているカーミンを、もっと多くの方に知っていただくため、みなさまの応援をお願いします。投票は9月25日(金曜日)まで、パソコンやスマートフォンから1日1回ずつ行えます。詳しい投票方法は、町のホームページをご覧ください。

マイナンバーカード臨時交付窓口および申請窓口の開設について(住民生活課)

8月30日(日曜日)午前9時から12時までの間、神崎支庁舎でマイナンバーカードの臨時交付窓口および申請窓口を開設します。交付対象者の方には、案内はがきを送付していますので、内容をご確認ください。また、マイナンバーカードの作成を希望される方を対象に、申請を受け付けます。ご希望の方は、マイナンバー通知カード、印鑑、運転免許証など本人確認できるもの、住民基本台帳カードをお持ちの方はご持参ください。申請に必要な写真は、無料で撮影します。マイナンバーカードの交付および申請はどちらも予約制ですので、ご希望の方は、平日の午前9時から午後5時までの間に、役場住民生活課電話番号34-0962まで、お電話でお申し込みください。マイナンバーカードは、本人確認として利用できますし、コンビニで住民票等を取ることもできますので、ぜひこの機会をご利用ください。

「新しい生活様式」への感染予防対策事業補助金申請期限延長のお知らせ(ひと・まち・みらい課)

現在、町内の事業者の皆さまを対象に、申請の受付を行っている「新しい生活様式」への感染症予防対策事業補助金について、補助対象経費の支払い期限を10月31日まで、申請締め切りを11月30日までとしていましたが、いずれも12月28日までに延長します。補助金の申請を予定されている事業者の皆さまは、12月28日までに支払いを済ませて、必要書類を添付の上、申請をしていただきますようお願いします。詳細は、町のホームページをご覧いただくか、役場ひと・まち・みらい課電話番号34-0002までお問い合わせください。

平和祈念事業映画会開催のお知らせ(神河町遺族会)

神河町遺族会は、毎年8月に平和祈念事業として映画会を開催しています。今年は、8月22日(土曜日)中央公民館グリンデルホールで、映画「あの日のオルガン」を無料上映します。 この映画は、第二次世界大戦時、20代を中心とした若手保育士たちが、子どもの命を守るため、53人の園児を連れて行った「疎開保育園」の実話をもとに、若い保育士たちの奮闘を描いています。詳細は、広報8月号、または広報と一緒にお配りしたチラシをご覧ください。終戦から75年目を迎え、改めて戦争の悲惨さと平和の尊さについて考える機会として、ご来場ください。なお、今回は新型コロナウイルス感染予防として、入場者は神河町在住者のみとし、マスクの着用をお願いします。また、座席の間隔をあけますので、ご了承ください。

幼稚園児絵画展示のお知らせ(児童センターきらきら館)

きらきら館では、9月6日(土曜日)まで、寺前幼稚園年長もも組の絵を展示しています。暑い夏、子ども達の大好きな「かきごおり」を描きました。画用紙いっぱいの色とりどりのかき氷の絵をどうぞご覧ください。

8月21日(金曜日)

平和祈念事業映画会開催のお知らせ(神河町遺族会)

神河町遺族会は、毎年8月に平和祈念事業として映画会を開催しています。今年は、8月22日(土曜日)中央公民館グリンデルホールで、映画「あの日のオルガン」を無料上映します。 この映画は、第二次世界大戦時、20代を中心とした若手保育士たちが、子どもの命を守るため、53人の園児を連れて行った「疎開保育園」の実話をもとに、若い保育士たちの奮闘を描いています。詳細は、広報8月号、または広報と一緒にお配りしたチラシをご覧ください。終戦から75年目を迎え、改めて戦争の悲惨さと平和の尊さについて考える機会として、ご来場ください。なお、今回は新型コロナウイルス感染予防として、入場者は神河町在住者のみとし、マスクの着用をお願いします。また、座席の間隔をあけますので、ご了承ください。

ひきこもり・不登校支援個別相談会のお知らせ(健康福祉課)

外出しづらい、学校に行きにくい等の状態にある方、または、ご家族や身近にひきこもり状態の方がいて、お悩みの方はいらっしゃいませんか?今年度より、不登校・ひきこもりの方への訪問支援でご活躍中の、心理カウンセラー貞本氏に来ていただき、個別相談会を開催しますので、ぜひご利用ください。日時は、8月27日(木曜日)午後1時30分から3時まで、会場は神崎支庁舎です。申し込みは、役場健康福祉課32-2421までご連絡ください。

第15回「人権みーつけた」こころの窓写真展作品募集についてのお知らせ(神河町人権文化推進協議会)

普段の生活の中で、ほっと心が温まるような場面を目にされたことはないでしょうか。そんな場面をとらえた写真を募集しています。応募締め切りは、10月19日(月曜日)です。詳細は、役場教育課電話番号34-0212までお問い合わせください。たくさんの作品のご応募、お待ちしています。

新しい生活様式における熱中症予防について(健康福祉課)

気温の上昇に伴い熱中症にかかりやすくなっています。新型コロナ感染防止をしながらの熱中症予防にも注意をお願いします。マスクの着用中は、喉の渇きを感じにくくなります。自覚症状が無くてもこまめな水分補給を心がけ、屋外で十分な距離を確保できるときは、適宜マスクを外してください。また、室内でも高温多湿な環境に長くいることで、重篤な状態に陥ることがあります。エアコンや扇風機を利用するなど、室温の調節をしてください。めまい・立ちくらみ・筋肉のこむら返り・頭痛・吐き気など、熱中症の症状がある場合は、直ちに作業を止め、休憩するなど体調管理に努めましょう。重症になると意識がなくなり、けいれん発作となります。自力で水が飲めない、意識がない状態の場合は、周囲の方がすぐに救急車を呼んでください。

クマの出没情報について(地域振興課)

8月21日午前8時半頃、南小田区横瀬集落内でクマの出没情報がありました。近頃、養蜂箱の被害が発生しています。養蜂箱の撤去・移動等、クマが里山に出没する条件を取り除くことにご協力をお願いします。また、クマは1日に数十キロメートル移動するといわれていることから、町内どこにでも十分出没が考えられます。クマが特に活動する夕方や早朝はできるだけ一人での外出を避けていただき、山や森林付近の農地に出かけるとき、あるいは夜間に外出するときは、鈴やラジオなど音の出るものを身に付け十分にご注意していただきますようお願いします。

マイナンバーカード臨時交付窓口および申請窓口の開設について(住民生活課)

8月30日(日曜日)午前9時から12時までの間、神崎支庁舎でマイナンバーカードの臨時交付窓口および申請窓口を開設します。交付対象者の方には、案内はがきを送付していますので、内容をご確認ください。また、マイナンバーカードの作成を希望される方を対象に、申請を受け付けます。ご希望の方は、マイナンバー通知カード、印鑑、運転免許証など本人確認できるもの、住民基本台帳カードをお持ちの方はご持参ください。申請に必要な写真は、無料で撮影します。マイナンバーカードの交付および申請はどちらも予約制ですので、ご希望の方は、平日の午前9時から午後5時までの間に、役場住民生活課電話番号34-0962まで、お電話でお申し込みください。マイナンバーカードは、本人確認として利用できますし、コンビニで住民票等を取ることもできますので、ぜひこの機会をご利用ください。

地区別人権教室中止と人権教室のケーブルテレビ放映のお知らせ(教育課)

2020年度「地区別人権教室」開催中止と「人権教室」のケーブルテレビ放送についてお知らせします。本年度の地区別人権教室は、新型コロナウイルス感染防止のため中止します。そこで、本年度は、神河町ケーブルテレビを利用し「人権教室」を放送します。テーマは、「コロナ差別」今、私たちが考えなければならないこと!と題してお送りします。放送期間は、8月22日から8月28日までです。ぜひ、ご覧ください。

成人ゼミナール開催のお知らせ(中央公民館)

8月22日(土曜日)、午後1時30分から大河内保健福祉センター2階福祉講習室で成人ゼミナールを開催します。今回は、合気道播磨裕和会会長の國本康彦先生をお迎えし、「呼吸力による合気健康法」と題してご講演いただきます。受講生の皆さまお誘いあわせのうえ、動きやすい服装でご参加ください。また、感染症予防のため、マスクの着用、手の消毒にご協力をお願いします。

まちかどウィークリー番組内容のお知らせ(総務課)

8月22日(土曜日)から放送されますまちかどウィークリーは、「神崎幼稚園夏まつり」「神河シニアカレッジ災害発生の仕組みと防災気象情報の活用について」」「小学生の図書中学年課題図書の紹介」「すくすくあかちゃん」以上4つの話題をお送りします。また、特別番組は、「令和2年度神河中学校壮行会」をお届けします。ぜひご覧ください。

8月22日(土曜日)

平和祈念事業映画会開催のお知らせ(神河町遺族会)

神河町遺族会は、毎年8月に平和祈念事業として映画会を開催しています。本日、午前10時からと午後1時30分からの2回、中央公民館グリンデルホールで、映画「あの日のオルガン」を無料上映します。この映画は、第二次世界大戦時、20代を中心とした若手保育士たちが、子どもの命を守るため、53人の園児を連れて行った「疎開保育園」の実話をもとに、若い保育士たちの奮闘を描いています。詳細は、広報8月号、または広報と一緒にお配りしたチラシをご覧ください。終戦から75年目を迎え、改めて戦争の悲惨さと平和の尊さについて考える機会として、ご来場ください。なお、今回は新型コロナウイルス感染予防として、入場者は神河町在住者のみとし、マスクの着用をお願いします。また、座席の間隔をあけますので、ご了承ください。

クマの出没情報について(地域振興課)

8月21日午前8時半頃、南小田区横瀬集落内でクマの出没情報がありました。近頃、養蜂箱の被害が発生しています。養蜂箱の撤去・移動等、クマが里山に出没する条件を取り除くことにご協力をお願いします。また、クマは1日に数十キロメートル移動するといわれていることから、町内どこにでも十分出没が考えられます。クマが特に活動する夕方や早朝はできるだけ一人での外出を避けていただき、山や森林付近の農地に出かけるとき、あるいは夜間に外出するときは、鈴やラジオなど音の出るものを身に付け十分にご注意していただきますようお願いします。

新型コロナウイルス感染予防について(健康福祉課)

兵庫県における新型コロナ感染者拡大に伴い、重症者も徐々に増えてきており、どこで感染するか分からない状況です。改めて「3密の回避」、「マスクの着用」・「手洗い」・「健康チェック」・「いつ誰とどこで会ったか」記録するなど、感染予防の取組みの徹底をお願いします。また、感染者やその家族に対する誹謗・中傷など偏見や差別を行うことなく、冷静に行動してください。最近は、熱中症による健康被害も数多くあり、救急搬送される方も少なくありません。感染予防と合わせて、こまめな水分補給を心がけ、エアコンを利用するなどこれまで以上に、熱中症予防に気をつけてください。

地区別人権教室中止と人権教室のケーブルテレビ放映のお知らせ(教育課)

2020年度「地区別人権教室」開催中止と「人権教室」のケーブルテレビ放送についてお知らせします。本年度の地区別人権教室は、新型コロナウイルス感染防止のため中止します。そこで、本年度は、神河町ケーブルテレビを利用し「人権教室」を放送します。テーマは、「コロナ差別」今、私たちが考えなければならないこと!と題してお送りします。放送期間は、8月22日から8月28日までです。ぜひ、ご覧ください。

禁煙の日のお知らせ(健康福祉課)

健康福祉課から、禁煙の日についてお知らせします。毎月22日は『禁煙の日』です。シンボルマークでは、22日の数字の2を白鳥(スワン)に見立て、2羽寄り添う姿と重ね合わせ、一人で我慢をする禁煙ではなく、専門の医師、家族、友人、職場の同僚などにサポートしてもらいながら禁煙に取組むことが成功の秘訣です。新型コロナウイルス感染症で重症にならないためにも、これを機会に禁煙にチャレンジしていきましょう。

第15回「人権みーつけた」こころの窓写真展作品募集についてのお知らせ(神河町人権文化推進協議会)

普段の生活の中で、ほっと心が温まるような場面を目にされたことはないでしょうか。そんな場面をとらえた写真を募集しています。応募締め切りは、10月19日(月曜日)です。詳細は、役場教育課電話番号34-0212までお問い合わせください。たくさんの作品のご応募、お待ちしています。

ひきこもり・不登校支援個別相談会のお知らせ(健康福祉課)

外出しづらい、学校に行きにくい等の状態にある方、または、ご家族や身近にひきこもり状態の方がいて、お悩みの方はいらっしゃいませんか?今年度より、不登校・ひきこもりの方への訪問支援でご活躍中の、心理カウンセラー貞本氏に来ていただき、個別相談会を開催しますので、ぜひご利用ください。日時は、8月27日(木曜日)午後1時30分から3時まで、会場は神崎支庁舎です。申し込みは、役場健康福祉課32-2421までご連絡ください。

8月23日(日曜日)

マイナンバーカード臨時交付窓口および申請窓口の開設について(住民生活課)

8月30日(日曜日)午前9時から12時までの間、神崎支庁舎でマイナンバーカードの臨時交付窓口および申請窓口を開設します。交付対象者の方には、案内はがきを送付していますので、内容をご確認ください。また、マイナンバーカードの作成を希望される方を対象に、申請を受け付けます。ご希望の方は、マイナンバー通知カード、印鑑、運転免許証など本人確認できるもの、住民基本台帳カードをお持ちの方はご持参ください。申請に必要な写真は、無料で撮影します。マイナンバーカードの交付および申請はどちらも予約制ですので、ご希望の方は、平日の午前9時から午後5時までの間に、役場住民生活課電話番号34-0962まで、お電話でお申し込みください。マイナンバーカードは、本人確認として利用できますし、コンビニで住民票等を取ることもできますので、ぜひこの機会をご利用ください。

キャッシュレス決済JPQR説明会の案内(地域振興課)

現在、ペイペイ、楽天ペイなど多くのキャッシュレス決済が普及し、利用者が増えています。そのような中、各社、複数のサービスが存在し、レジ対応も煩雑になっていることから、総務省において、キャッシュレス決済のQRコードを統一化するJPQR事業が実施されています。そこで、この JPQR事業の説明会を、町内事業所を対象に、8月26日(水曜日)午後2時から3時30分までの間、ケーブルテレビ局舎で開催します。説明会参加には、事前予約が必要で、キャッシュレス決済について知っておきたい事業所については、ぜひご参加ください。これら説明会について詳細は、8月14日(金曜日)の新聞折り込みチラシをご覧いただくか、神河町商工会電話番号32-0295へご連絡ください。

ひきこもり・不登校支援個別相談会のお知らせ(健康福祉課)

外出しづらい、学校に行きにくい等の状態にある方、または、ご家族や身近にひきこもり状態の方がいて、お悩みの方はいらっしゃいませんか?今年度より、不登校・ひきこもりの方への訪問支援でご活躍中の、心理カウンセラー貞本氏に来ていただき、個別相談会を開催しますので、ぜひご利用ください。日時は、8月27日(木曜日)午後1時30分から3時まで、会場は神崎支庁舎です。申し込みは、役場健康福祉課32-2421までご連絡ください。

第15回「人権みーつけた」こころの窓写真展作品募集についてのお知らせ(神河町人権文化推進協議会)

普段の生活の中で、ほっと心が温まるような場面を目にされたことはないでしょうか。そんな場面をとらえた写真を募集しています。応募締め切りは、10月19日(月曜日)です。詳細は、役場教育課電話番号34-0212までお問い合わせください。たくさんの作品のご応募、お待ちしています。

新型コロナウイルス感染予防について(健康福祉課)

兵庫県における新型コロナ感染者拡大に伴い、重症者も徐々に増えてきており、どこで感染するか分からない状況です。改めて「3密の回避」、「マスクの着用」・「手洗い」・「健康チェック」・「いつ誰とどこで会ったか」記録するなど、感染予防の取組みの徹底をお願いします。また、感染者やその家族に対する誹謗・中傷など偏見や差別を行うことなく、冷静に行動してください。最近は、熱中症による健康被害も数多くあり、救急搬送される方も少なくありません。感染予防と合わせて、こまめな水分補給を心がけ、エアコンを利用するなどこれまで以上に、熱中症予防に気をつけてください。

8月24日(月曜日)

マイナンバーカード臨時交付窓口および申請窓口の開設について(住民生活課)

8月30日(日曜日)午前9時から12時までの間、神崎支庁舎でマイナンバーカードの臨時交付窓口および申請窓口を開設します。交付対象者の方には、案内はがきを送付していますので、内容をご確認ください。また、マイナンバーカードの作成を希望される方を対象に、申請を受け付けます。ご希望の方は、マイナンバー通知カード、印鑑、運転免許証など本人確認できるもの、住民基本台帳カードをお持ちの方はご持参ください。申請に必要な写真は、無料で撮影します。マイナンバーカードの交付および申請はどちらも予約制ですので、ご希望の方は、平日の午前9時から午後5時までの間に、役場住民生活課電話番号34-0962まで、お電話でお申し込みください。マイナンバーカードは、本人確認として利用できますし、コンビニで住民票等を取ることもできますので、ぜひこの機会をご利用ください。

地区別人権教室中止と人権教室のケーブルテレビ放映のお知らせ(教育課)

2020年度「地区別人権教室」開催中止と「人権教室」のケーブルテレビ放送についてお知らせします。本年度の地区別人権教室は、新型コロナウイルス感染防止のため中止します。そこで、本年度は、神河町ケーブルテレビを利用し「人権教室」を放送します。テーマは、「コロナ差別」今、私たちが考えなければならないこと!と題してお送りします。放送期間は、8月22日から8月28日までです。ぜひ、ご覧ください。

第15回「人権みーつけた」こころの窓写真展作品募集についてのお知らせ(神河町人権文化推進協議会)

普段の生活の中で、ほっと心が温まるような場面を目にされたことはないでしょうか。そんな場面をとらえた写真を募集しています。応募締め切りは、10月19日(月曜日)です。詳細は、役場教育課電話番号34-0212までお問い合わせください。たくさんの作品のご応募、お待ちしています。

町内小学校下校時の見守りについてのお願い(教育課)

子どもたちの見守りについて、「子どもを守る110番の家」に登録をいただいている皆さま、また、住民の皆さまにお願いします。神河町内の小学校では、臨時休校に伴う授業数を確保するため、夏休みを短縮し、お盆前後の1週間を除いて午前中のみ授業を行うことにしました。そのため、子どもたちは、暑い時間帯に下校することになることから、各学校では十分な熱中症対策を取って下校させますが、下校途中に体調が悪くなって、「子ども110番の家」や近くの住民の皆さまに助けを求めるかもしれません。その際には、子どもの受け入れにご協力をいただくとともに、学校に連絡を入れていただきますようご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染予防について(健康福祉課)

兵庫県における新型コロナ感染者拡大に伴い、重症者も徐々に増えてきており、どこで感染するか分からない状況です。改めて「3密の回避」、「マスクの着用」・「手洗い」・「健康チェック」・「いつ誰とどこで会ったか」記録するなど、感染予防の取組みの徹底をお願いします。また、感染者やその家族に対する誹謗・中傷など偏見や差別を行うことなく、冷静に行動してください。最近は、熱中症による健康被害も数多くあり、救急搬送される方も少なくありません。感染予防と合わせて、こまめな水分補給を心がけ、エアコンを利用するなどこれまで以上に、熱中症予防に気をつけてください。

キャッシュレス決済JPQR説明会の案内(地域振興課)

現在、ペイペイ、楽天ペイなど多くのキャッシュレス決済が普及し、利用者が増えています。そのような中、各社、複数のサービスが存在し、レジ対応も煩雑になっていることから、総務省において、キャッシュレス決済のQRコードを統一化するJPQR事業が実施されています。そこで、この JPQR事業の説明会を、町内事業所を対象に、8月26日(水曜日)午後2時から3時30分までの間、ケーブルテレビ局舎で開催します。説明会参加には、事前予約が必要で、キャッシュレス決済について知っておきたい事業所については、ぜひご参加ください。これら説明会について詳細は、8月14日(金曜日)の新聞折り込みチラシをご覧いただくか、神河町商工会電話番号32-0295へご連絡ください。

8月25日(月曜日)

新型コロナウイルス感染予防について(健康福祉課)

兵庫県における新型コロナ感染者拡大に伴い、重症者も徐々に増えてきており、どこで感染するか分からない状況です。改めて「3密の回避」、「マスクの着用」・「手洗い」・「健康チェック」・「いつ誰とどこで会ったか」記録するなど、感染予防の取組みの徹底をお願いします。また、感染者やその家族に対する誹謗・中傷など偏見や差別を行うことなく、冷静に行動してください。最近は、熱中症による健康被害も数多くあり、救急搬送される方も少なくありません。感染予防と合わせて、こまめな水分補給を心がけ、エアコンを利用するなどこれまで以上に、熱中症予防に気をつけてください。

ヴォーカルフェニックスコンサート開催のご案内(中央公民館)

10月25日(日曜日)午後2時からグリンデルホールで、ソプラノ・テノールなどの声楽家を招いて、コンサートを開催します。国際コンクールのメダリストをはじめ、音大の講師など実力派の音楽家が集い、オペラの「カルメン」「蝶々夫人」の劇中歌、また、「里の秋」「赤とんぼ」など日本でも有名な歌を、アットホームな雰囲気で楽しく熱演し、オペラで鍛えられた美しい歌声をたっぷりとお楽しみいただけます。プロの方とともに楽しみましょう。前売り券は全席指定の800円。中央公民館のみで販売しています。なお、感染症拡大防止対策をとりながら実施しますが、詳細は、町のホームページ・広報誌、または今朝の新聞折込みチラシなどをご覧ください。

マイナンバーカード臨時交付窓口および申請窓口の開設について(住民生活課)

8月30日(日曜日)午前9時から12時までの間、神崎支庁舎でマイナンバーカードの臨時交付窓口および申請窓口を開設します。交付対象者の方には、案内はがきを送付していますので、内容をご確認ください。また、マイナンバーカードの作成を希望される方を対象に、申請を受け付けます。ご希望の方は、マイナンバー通知カード、印鑑、運転免許証など本人確認できるもの、住民基本台帳カードをお持ちの方はご持参ください。申請に必要な写真は、無料で撮影します。マイナンバーカードの交付および申請はどちらも予約制ですので、ご希望の方は、平日の午前9時から午後5時までの間に、役場住民生活課電話番号34-0962まで、お電話でお申し込みください。マイナンバーカードは、本人確認として利用できますし、コンビニで住民票等を取ることもできますので、ぜひこの機会をご利用ください。

地区別人権教室中止と人権教室のケーブルテレビ放映のお知らせ(教育課)

2020年度「地区別人権教室」開催中止と「人権教室」のケーブルテレビ放送についてお知らせします。本年度の地区別人権教室は、新型コロナウイルス感染防止のため中止します。そこで、本年度は、神河町ケーブルテレビを利用し「人権教室」を放送します。テーマは、「コロナ差別」今、私たちが考えなければならないこと!と題してお送りします。放送期間は、8月22日から8月28日までです。ぜひ、ご覧ください。

町内小学校下校時の見守りについてのお願い(教育課)

子どもたちの見守りについて、「子どもを守る110番の家」に登録をいただいている皆さま、また、住民の皆さまにお願いします。神河町内の小学校では、臨時休校に伴う授業数を確保するため、夏休みを短縮し、お盆前後の1週間を除いて午前中のみ授業を行うことにしました。そのため、子どもたちは、暑い時間帯に下校することになることから、各学校では十分な熱中症対策を取って下校させますが、下校途中に体調が悪くなって、「子ども110番の家」や近くの住民の皆さまに助けを求めるかもしれません。その際には、子どもの受け入れにご協力をいただくとともに、学校に連絡を入れていただきますようご協力をお願いします。

8月26日(水曜日)

人権チラシ「臨時号」の新聞折込のお知らせ(神河町人権文化推進協議会)

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、感染に対する根拠のないうわさが広がったり、SNSで拡散したりしていることが問題になっています。住み良い町づくりに向け、一人ひとりが憶測やデマなどによって人を傷つけない人権意識を持つことが大切です。ぜひ、本日の人権チラシ「臨時号」をご覧いただくか、町のホームページをご覧ください。

マイナンバーカード臨時交付窓口および申請窓口の開設について(住民生活課)

8月30日(日曜日)午前9時から12時までの間、神崎支庁舎でマイナンバーカードの臨時交付窓口および申請窓口を開設します。交付対象者の方には、案内はがきを送付していますので、内容をご確認ください。また、マイナンバーカードの作成を希望される方を対象に、申請を受け付けます。ご希望の方は、マイナンバー通知カード、印鑑、運転免許証など本人確認できるもの、住民基本台帳カードをお持ちの方はご持参ください。申請に必要な写真は、無料で撮影します。マイナンバーカードの交付および申請はどちらも予約制ですので、ご希望の方は、平日の午前9時から午後5時までの間に、役場住民生活課電話番号34-0962まで、お電話でお申し込みください。マイナンバーカードは、本人確認として利用できますし、コンビニで住民票等を取ることもできますので、ぜひこの機会をご利用ください。

ヴォーカルフェニックスコンサート開催のご案内(中央公民館)

10月25日(日曜日)午後2時からグリンデルホールで、ソプラノ・テノールなどの声楽家を招いて、コンサートを開催します。国際コンクールのメダリストをはじめ、音大の講師など実力派の音楽家が集い、オペラの「カルメン」「蝶々夫人」の劇中歌、また、「里の秋」「赤とんぼ」など日本でも有名な歌を、アットホームな雰囲気で楽しく熱演し、オペラで鍛えられた美しい歌声をたっぷりとお楽しみいただけます。プロの方とともに楽しみましょう。前売り券は全席指定の800円。中央公民館のみで販売しています。なお、感染症拡大防止対策をとりながら実施しますが、詳細は、町のホームページ・広報誌、または25日の新聞折込みチラシなどをご覧ください。

町営住宅入居者募集について(住民生活課)

福本にある町営住宅福本団地に1戸空きがあります。福本団地は、平成9年建設の1戸建て木造2階の住宅で、間取りは4DK、家賃は7万円となっています。所得に応じて家賃の減額を受けることができるほか、町が実施する若者世帯、子育て世帯を対象とした家賃補助制度の対象物件となります。入居資格については、収入基準などの条件がありますので、詳細は住民生活課までお問い合せいただくか、町のホームページでご確認ください。入居を希望される方は、必要書類を揃えて9月7日までに役場住民生活課までお申し込みください。

8月27日(木曜日)

新型コロナウイルス感染予防について(健康福祉課)

兵庫県における新型コロナ感染者拡大に伴い、重症者も徐々に増えてきており、どこで感染するか分からない状況です。改めて「3密の回避」、「マスクの着用」・「手洗い」・「健康チェック」・「いつ誰とどこで会ったか」記録するなど、感染予防の取組みの徹底をお願いします。また、感染者やその家族に対する誹謗・中傷など偏見や差別を行うことなく、冷静に行動してください。最近は、熱中症による健康被害も数多くあり、救急搬送される方も少なくありません。感染予防と合わせて、こまめな水分補給を心がけ、エアコンを利用するなどこれまで以上に、熱中症予防に気をつけてください。

町営住宅入居者募集について(住民生活課)

福本にある町営住宅福本団地に1戸空きがあります。福本団地は、平成9年建設の1戸建て木造2階の住宅で、間取りは4DK、家賃は7万円となっています。所得に応じて家賃の減額を受けることができるほか、町が実施する若者世帯、子育て世帯を対象とした家賃補助制度の対象物件となります。入居資格については、収入基準などの条件がありますので、詳細は住民生活課までお問い合せいただくか、町のホームページでご確認ください。入居を希望される方は、必要書類を揃えて9月7日までに役場住民生活課までお申し込みください。

ヴォーカルフェニックスコンサート開催のご案内(中央公民館)

10月25日(日曜日)午後2時からグリンデルホールで、ソプラノ・テノールなどの声楽家を招いて、コンサートを開催します。国際コンクールのメダリストをはじめ、音大の講師など実力派の音楽家が集い、オペラの「カルメン」「蝶々夫人」の劇中歌、また、「里の秋」「赤とんぼ」など日本でも有名な歌を、アットホームな雰囲気で楽しく熱演し、オペラで鍛えられた美しい歌声をたっぷりとお楽しみいただけます。プロの方とともに楽しみましょう。前売り券は全席指定の800円。中央公民館のみで販売しています。なお、感染症拡大防止対策をとりながら実施しますが、詳細は、町のホームページ・広報誌、または25日の新聞折込みチラシなどをご覧ください。

コシヒカリの籾受入れについて(地域振興課)

神崎ライスセンターの籾の受入れ開始についてお知らせします。コシヒカリの籾の受入れを9月1日(火曜日)より開始します。ご利用を申し込まれている農家の方は、搬入の準備をお願いします。なお、刈り取りについては、適期刈り取りにご協力をお願いします。

神河町子育て世帯地域商品券について(地域振興課)

コロナ関連支援策「子育て世帯地域商品券」についてお知らせします。神河町では、7月から「子育て世帯地域商品券」の対象者を拡大し、大学や専修学校、予備校などに在学されている学生がいらっしゃるご家庭にも、申請により「子育て世帯地域商品券」を交付しています。まだ申請がお済みでない保護者の皆さまは、申請を行なっていただきますと、対象者1名につき2万円分の地域商品券を交付します。申請期限は8月31日です。対象者は、町のホームページで申請書および添付資料をご確認いただき、8月31日までに、役場地域振興課へ提出してください。なお、8月31日を過ぎると申請できませんので、必ず期限内に申請していただきますようお願いします。「子育て世帯地域商品券」について詳細は、役場地域振興課電話番号34-0971へご連絡いただくか、町のホームページをご覧ください。

マイナンバーカード臨時交付窓口および申請窓口の開設について(住民生活課)

8月30日(日曜日)午前9時から12時までの間、神崎支庁舎でマイナンバーカードの臨時交付窓口および申請窓口を開設します。交付対象者の方には、案内はがきを送付していますので、内容をご確認ください。また、マイナンバーカードの作成を希望される方を対象に、申請を受け付けます。ご希望の方は、マイナンバー通知カード、印鑑、運転免許証など本人確認できるもの、住民基本台帳カードをお持ちの方はご持参ください。申請に必要な写真は、無料で撮影します。マイナンバーカードの交付および申請はどちらも予約制ですので、ご希望の方は、平日の午前9時から午後5時までの間に、役場住民生活課電話番号34-0962まで、お電話でお申し込みください。マイナンバーカードは、本人確認として利用できますし、コンビニで住民票等を取ることもできますので、ぜひこの機会をご利用ください。

8月28日(金曜日)

神河町子育て世帯地域商品券について(地域振興課)

コロナ関連支援策「子育て世帯地域商品券」についてお知らせします。神河町では、7月から「子育て世帯地域商品券」の対象者を拡大し、大学や専修学校、予備校などに在学されている学生がいらっしゃるご家庭にも、申請により「子育て世帯地域商品券」を交付しています。まだ申請がお済みでない保護者の皆さまは、申請を行なっていただきますと、対象者1名につき2万円分の地域商品券を交付します。申請期限は8月31日です。対象者は、町のホームページで申請書および添付資料をご確認いただき、8月31日までに、役場地域振興課へ提出してください。なお、8月31日を過ぎると申請できませんので、必ず期限内に申請していただきますようお願いします。「子育て世帯地域商品券」について詳細は、役場地域振興課電話番号34-0971へご連絡いただくか、町のホームページをご覧ください。

コシヒカリの籾受入れについて(地域振興課)

神崎ライスセンターの籾の受入れ開始についてお知らせします。コシヒカリの籾の受入れを9月1日(火曜日)より開始します。ご利用を申し込まれている農家の方は、搬入の準備をお願いします。なお、刈り取りについては、適期刈り取りにご協力をお願いします。

マイナンバーカード臨時交付窓口および申請窓口の開設について(住民生活課)

8月30日(日曜日)午前9時から12時までの間、神崎支庁舎でマイナンバーカードの臨時交付窓口および申請窓口を開設します。交付対象者の方には、案内はがきを送付していますので、内容をご確認ください。また、マイナンバーカードの作成を希望される方を対象に、申請を受け付けます。ご希望の方は、マイナンバー通知カード、印鑑、運転免許証など本人確認できるもの、住民基本台帳カードをお持ちの方はご持参ください。申請に必要な写真は、無料で撮影します。マイナンバーカードの交付および申請はどちらも予約制ですので、ご希望の方は、平日の午前9時から午後5時までの間に、役場住民生活課電話番号34-0962まで、お電話でお申し込みください。マイナンバーカードは、本人確認として利用できますし、コンビニで住民票等を取ることもできますので、ぜひこの機会をご利用ください。

第15回「人権みーつけた」こころの窓写真展作品募集についてのお知らせ(神河町人権文化推進協議会)

普段の生活の中で、ほっと心が温まるような場面を目にされたことはないでしょうか。そんな場面をとらえた写真を募集しています。応募締め切りは、10月19日(月曜日)です。詳細は、役場教育課電話番号34-0212までお問い合わせください。たくさんの作品のご応募、お待ちしています。

新型コロナウイルス感染予防について(健康福祉課)

兵庫県における新型コロナ感染者拡大に伴い、重症者も徐々に増えてきており、どこで感染するか分からない状況です。改めて「3密の回避」、「マスクの着用」・「手洗い」・「健康チェック」・「いつ誰とどこで会ったか」記録するなど、感染予防の取組みの徹底をお願いします。また、感染者やその家族に対する誹謗・中傷など偏見や差別を行うことなく、冷静に行動してください。最近は、熱中症による健康被害も数多くあり、救急搬送される方も少なくありません。感染予防と合わせて、こまめな水分補給を心がけ、エアコンを利用するなどこれまで以上に、熱中症予防に気をつけてください。

鳥獣の有害駆除活動の再開について(地域振興課)

神河町では、5月から中止していました、銃による鳥獣の有害駆除活動を9月1日から再開します。実施期間は、9月1日(火曜日)から11月14日(土曜日)までで、実施区域は、神河町全域の山や河川で、期間中は駆除活動を随時実施します。このため期間中は、集落近くの山や川で猟友会員の姿を見かけたり、発砲音が聞こえる場合があります。有害駆除活動については、鳥獣による農作物の被害軽減を図ることを目的とし、住民の皆さまや通行の方々の安全の確保と、事故防止に十分配慮し実施しますので、ご理解いただきますようお願いします。また、住民の皆さまは、山や川へ入られる場合は、目立つ色の服を身に付けるなど、狩猟事故の防止にご協力いただきますようお願いします。

町民グラウンド・ゴルフ大会の参加者募集(教育課)

神河町グラウンド・ゴルフ協会では、9月13日(日曜日)に、はにおか運動公園で、町民グラウンド・ゴルフ大会を開催します。参加費は100円です。参加を希望される方は、9月1日(火曜日)から9月4日(金曜日)までに、はにおか運動公園電話番号34-0005へお申し込みください。募集人数は100人で、先着順で受付しますので、お早めに申し込みください。なお、雨天の場合は中止となります。

ヴォーカルフェニックスコンサート開催のご案内(中央公民館)

10月25日(日曜日)午後2時からグリンデルホールで、ソプラノ・テノールなどの声楽家を招いて、コンサートを開催します。国際コンクールのメダリストをはじめ、音大の講師など実力派の音楽家が集い、オペラの「カルメン」「蝶々夫人」の劇中歌、また、「里の秋」「赤とんぼ」など日本でも有名な歌を、アットホームな雰囲気で楽しく熱演し、オペラで鍛えられた美しい歌声をたっぷりとお楽しみいただけます。プロの方とともに楽しみましょう。前売り券は全席指定の800円。中央公民館のみで販売しています。なお、感染症拡大防止対策をとりながら実施しますが、詳細は、町のホームページ・広報誌、または25日の新聞折込みチラシなどをご覧ください。

まちかどウィークリー番組内容のお知らせ(総務課)

8月29日(土曜日)から放送されますまちかどウィークリーは、「小学生の図書高学年課題図書の紹介」「パワーハウスかみかわキッズダンス」「神河中学校吹奏楽部3年生引退コンサート」「すくすくあかちゃん」以上4つの話題をお送りします。また、特別番組は、神河シニアカレッジ「災害発生の仕組みと防災気象情報の活用」をお届けします。ぜひご覧ください。

8月29日(土曜日)

コシヒカリの籾受入れについて(地域振興課)

神崎ライスセンターの籾の受入れ開始についてお知らせします。コシヒカリの籾の受入れを9月1日(火曜日)より開始します。ご利用を申し込まれている農家の方は、搬入の準備をお願いします。なお、刈り取りについては、適期刈り取りにご協力をお願いします。

鳥獣の有害駆除活動の再開について(地域振興課)

神河町では、5月から中止していました、銃による鳥獣の有害駆除活動を9月1日から再開します。実施期間は、9月1日(火曜日)から11月14日(土曜日)までで、実施区域は、神河町全域の山や河川で、期間中は駆除活動を随時実施します。このため期間中は、集落近くの山や川で猟友会員の姿を見かけたり、発砲音が聞こえる場合があります。有害駆除活動については、鳥獣による農作物の被害軽減を図ることを目的とし、住民の皆さまや通行の方々の安全の確保と、事故防止に十分配慮し実施しますので、ご理解いただきますようお願いします。また、住民の皆さまは、山や川へ入られる場合は、目立つ色の服を身に付けるなど、狩猟事故の防止にご協力いただきますようお願いします。

かみかわ木造インターンシップ事業の実施について(ひと・まち・みらい課)

今年も「かみかわ木造インターンシップ事業」を中村区内で実施します。学生たちが、地元の熟練職人から指導を受けながら、難波酒販店を周辺景観に合うように修景作業を行います。9月1日から9月30日までの作業予定で、学生の受入は9月18日から9月21日の4日間となります。期間中は作業音や通行等でご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いします。お問合せはかみかわ木造インターンシップ実行委員会事務局役場ひと・まち・みらい課電話番号34-0002までお願いします。

町民グラウンド・ゴルフ大会の参加者募集(教育課)

神河町グラウンド・ゴルフ協会では、9月13日(日曜日)に、はにおか運動公園で、町民グラウンド・ゴルフ大会を開催します。参加費は100円です。参加を希望される方は、9月1日(火曜日)から9月4日(金曜日)までに、はにおか運動公園電話番号34-0005へお申し込みください。募集人数は100人で、先着順で受付しますので、お早めに申し込みください。なお、雨天の場合は中止となります。

第15回「人権みーつけた」こころの窓写真展作品募集についてのお知らせ(神河町人権文化推進協議会)

普段の生活の中で、ほっと心が温まるような場面を目にされたことはないでしょうか。そんな場面をとらえた写真を募集しています。応募締め切りは、10月19日(月曜日)です。詳細は、役場教育課電話番号34-0212までお問い合わせください。たくさんの作品のご応募、お待ちしています。

神河町子育て世帯地域商品券について(地域振興課)

コロナ関連支援策「子育て世帯地域商品券」についてお知らせします。神河町では、7月から「子育て世帯地域商品券」の対象者を拡大し、大学や専修学校、予備校などに在学されている学生がいらっしゃるご家庭にも、申請により「子育て世帯地域商品券」を交付しています。まだ申請がお済みでない保護者の皆さまは、申請を行なっていただきますと、対象者1名につき2万円分の地域商品券を交付します。申請期限は8月31日です。対象者は、町のホームページで申請書および添付資料をご確認いただき、8月31日までに、役場地域振興課へ提出してください。なお、8月31日を過ぎると申請できませんので、必ず期限内に申請していただきますようお願いします。「子育て世帯地域商品券」について詳細は、役場地域振興課電話番号34-0971へご連絡いただくか、町のホームページをご覧ください。

町営住宅入居者募集について(住民生活課)

福本にある町営住宅福本団地に1戸空きがあります。福本団地は、平成9年建設の1戸建て木造2階の住宅で、間取りは4DK、家賃は7万円となっています。所得に応じて家賃の減額を受けることができるほか、町が実施する若者世帯、子育て世帯を対象とした家賃補助制度の対象物件となります。入居資格については、収入基準などの条件がありますので、詳細は住民生活課までお問い合せいただくか、町のホームページでご確認ください。入居を希望される方は、必要書類を揃えて9月7日までに役場住民生活課までお申し込みください。

8月30日(日曜日)

神河町子育て世帯地域商品券について(地域振興課)

コロナ関連支援策「子育て世帯地域商品券」についてお知らせします。神河町では、7月から「子育て世帯地域商品券」の対象者を拡大し、大学や専修学校、予備校などに在学されている学生がいらっしゃるご家庭にも、申請により「子育て世帯地域商品券」を交付しています。まだ申請がお済みでない保護者の皆さまは、申請を行なっていただきますと、対象者1名につき2万円分の地域商品券を交付します。申請期限は8月31日です。対象者は、町のホームページで申請書および添付資料をご確認いただき、8月31日までに、役場地域振興課へ提出してください。なお、8月31日を過ぎると申請できませんので、必ず期限内に申請していただきますようお願いします。「子育て世帯地域商品券」について詳細は、役場地域振興課電話番号34-0971へご連絡いただくか、町のホームページをご覧ください。

町ぐるみ健診のお知らせ(健康福祉課)

9月1日(火曜日)、神崎支庁舎で、根宇野区・粟賀町区・貝野区・柏尾区の方を対象に、町ぐるみ健診を実施します。受付時間は、午前8時30分から11時30分までと、午後1時30分から3時までですが、3密を避けるため、できるだけ指定させていただいた受診時間にお越しください。また、新型コロナウイルス感染症予防のため、受診される方は当日の朝に体温を測定し、記録するとともに、必ずマスクを着用し、胃がん検診を受診される方は、下剤服用のため水をご持参ください。その他詳しいことは、受診票と同封の書類をご覧ください。なお、当日、発熱等体調不良の方は、受診を控えていただきますようお願いします。

町民グラウンド・ゴルフ大会の参加者募集(教育課)

神河町グラウンド・ゴルフ協会では、9月13日(日曜日)に、はにおか運動公園で、町民グラウンド・ゴルフ大会を開催します。参加費は100円です。参加を希望される方は、9月1日(火曜日)から9月4日(金曜日)までに、はにおか運動公園電話番号34-0005へお申し込みください。募集人数は100人で、先着順で受付しますので、お早めに申し込みください。なお、雨天の場合は中止となります。

新型コロナウイルス感染予防について(健康福祉課)

兵庫県における新型コロナ感染者拡大に伴い、重症者も徐々に増えてきており、どこで感染するか分からない状況です。改めて「3密の回避」、「マスクの着用」・「手洗い」・「健康チェック」・「いつ誰とどこで会ったか」記録するなど、感染予防の取組みの徹底をお願いします。また、感染者やその家族に対する誹謗・中傷など偏見や差別を行うことなく、冷静に行動してください。最近は、熱中症による健康被害も数多くあり、救急搬送される方も少なくありません。感染予防と合わせて、こまめな水分補給を心がけ、エアコンを利用するなどこれまで以上に、熱中症予防に気をつけてください。

かみかわ木造インターンシップ事業の実施について(ひと・まち・みらい課)

今年も「かみかわ木造インターンシップ事業」を中村区内で実施します。学生たちが、地元の熟練職人から指導を受けながら、難波酒販店を周辺景観に合うように修景作業を行います。9月1日から9月30日までの作業予定で、学生の受入は9月18日から9月21日の4日間となります。期間中は作業音や通行等でご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いします。お問合せはかみかわ木造インターンシップ実行委員会事務局役場ひと・まち・みらい課電話番号34-0002までお願いします。

神河町議会定例会についてのお知らせ(神河町議会事務局)

9月定例会が、9月1日から25日まで開かれます。審議日程は次のとおりです。1日、開会のあと、令和元年度各会計決算など30件が提案され、議案に対する質疑を行い、一部の議案は委員会に審査を付託します。8日は、総務文教常任委員会。9日、10日は、決算特別委員会。16日は町政に対する一般質問。最終日の25日には、委員会の審査報告を受けて採決し、閉会となります。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、本会議の傍聴についてはできる限りお控えいただき、ケーブルテレビによる生中継をご覧ください。

第15回「人権みーつけた」こころの窓写真展作品募集についてのお知らせ(神河町人権文化推進協議会)

普段の生活の中で、ほっと心が温まるような場面を目にされたことはないでしょうか。そんな場面をとらえた写真を募集しています。応募締め切りは、10月19日(月曜日)です。詳細は、役場教育課電話番号34-0212までお問い合わせください。たくさんの作品のご応募、お待ちしています。

8月31日(月曜日)

鳥獣の有害駆除活動の再開について(地域振興課)

神河町では、5月から中止していました、銃による鳥獣の有害駆除活動を9月1日から再開します。実施期間は、9月1日(火曜日)から11月14日(土曜日)までで、実施区域は、神河町全域の山や河川で、期間中は駆除活動を随時実施します。このため期間中は、集落近くの山や川で猟友会員の姿を見かけたり、発砲音が聞こえる場合があります。有害駆除活動については、鳥獣による農作物の被害軽減を図ることを目的とし、住民の皆さまや通行の方々の安全の確保と、事故防止に十分配慮し実施しますので、ご理解いただきますようお願いします。また、住民の皆さまは、山や川へ入られる場合は、目立つ色の服を身に付けるなど、狩猟事故の防止にご協力いただきますようお願いします。

神河町子育て世帯地域商品券について(地域振興課)

コロナ関連支援策「子育て世帯地域商品券」についてお知らせします。神河町では、7月から「子育て世帯地域商品券」の対象者を拡大し、大学や専修学校、予備校などに在学されている学生がいらっしゃるご家庭にも、申請により「子育て世帯地域商品券」を交付しています。まだ申請がお済みでない保護者の皆さまは、申請を行なっていただきますと、対象者1名につき2万円分の地域商品券を交付します。申請期限は8月31日です。対象者は、町のホームページで申請書および添付資料をご確認いただき、8月31日までに、役場地域振興課へ提出してください。なお、8月31日を過ぎると申請できませんので、必ず期限内に申請していただきますようお願いします。「子育て世帯地域商品券」について詳細は、役場地域振興課電話番号34-0971へご連絡いただくか、町のホームページをご覧ください。

町ぐるみ健診のお知らせ(健康福祉課)

明日9月1日(火曜日)、神崎支庁舎で、根宇野区・粟賀町区・貝野区・柏尾区の方を対象に、町ぐるみ健診を実施します。受付時間は、午前8時30分から11時30分までと、午後1時30分から3時までですが、3密を避けるため、できるだけ指定させていただいた受診時間にお越しください。また、新型コロナウイルス感染症予防のため、受診される方は当日の朝に体温を測定し、記録するとともに、必ずマスクを着用し、胃がん検診を受診される方は、下剤服用のため水をご持参ください。その他詳しいことは、受診票と同封の書類をご覧ください。なお、当日、発熱等体調不良の方は、受診を控えていただきますようお願いします。

神河町議会定例会についてのお知らせ(神河町議会事務局)

9月定例会が、9月1日から25日まで開かれます。審議日程は次のとおりです。1日、開会のあと、令和元年度各会計決算など30件が提案され、議案に対する質疑を行い、一部の議案は委員会に審査を付託します。8日は、総務文教常任委員会。9日、10日は、決算特別委員会。16日は町政に対する一般質問。最終日の25日には、委員会の審査報告を受けて採決し、閉会となります。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、本会議の傍聴についてはできる限りお控えいただき、ケーブルテレビによる生中継をご覧ください。

かみかわ木造インターンシップ事業の実施について(ひと・まち・みらい課)

今年も「かみかわ木造インターンシップ事業」を中村区内で実施します。学生たちが、地元の熟練職人から指導を受けながら、難波酒販店を周辺景観に合うように修景作業を行います。9月1日から9月30日までの作業予定で、学生の受入は9月18日から9月21日の4日間となります。期間中は作業音や通行等でご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いします。お問合せはかみかわ木造インターンシップ実行委員会事務局役場ひと・まち・みらい課電話番号34-0002までお願いします。

第15回「人権みーつけた」こころの窓写真展作品募集についてのお知らせ(神河町人権文化推進協議会)

普段の生活の中で、ほっと心が温まるような場面を目にされたことはないでしょうか。そんな場面をとらえた写真を募集しています。応募締め切りは、10月19日(月曜日)です。詳細は、役場教育課電話番号34-0212までお問い合わせください。たくさんの作品のご応募、お待ちしています。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム