ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年10月のメッセージ

更新日:2018年10月1日

ページID:980

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

動画でもご覧いただけます。

平成30年10月のメッセージ

日照り続きの猛暑の夏が終わりを告げ、収穫の秋・スポーツの秋と言いたいところでしたが秋雨前線の停滞により不安定な天気が続き農作業や週末の各種行事に順延などの影響を受け非常に雨の日が多い9月となりました。とは言え彼岸になればいつもどおりに町内のあちらこちらで彼岸花が咲き乱れると共に足早に秋の訪れを感じる今日この頃ですが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

9月に入りまして7日より第13回神河町美術展が開催され、今回は町内外から172点にものぼる完成度の高い多くの作品の出展をいただき私も鑑賞させていただきましたが今回初めての出展者や毎回出展いただいている方々など年々充実した美術展に発展しているのではないかなと感じました。あわせて、出展者の思いを感じながら鑑賞する時間をこれからも大切にしたいと思いました。

9月7日から9日 第13回神河町美術展の写真

9月7日から9日 第13回神河町美術展

9日には、今年度より取り組んでいます地域創生事業の国際交流事業として、グリーンエコー笠形において町内社会福祉法人と神河町共催によるベトナム、フィリピンおよびカンボジアの3カ国の郡長や市長らの代表はじめ関係機関と人口減少に対する交流人口の拡大、人材確保あるいはこれからの福祉サービス、観光政策等の現状と課題解決に向けての「アジア国際交流フォーラム」を開催しました。今年度より神河町からもカンボジア、フィリピンへも訪問させていただいておりますが、今後は商工会との連携を強めて更に国際交流事業を進めていき元気な神河町づくりに取り組んでまいります。
9月9日 アジア国際交流フォーラムの写真

9月9日 アジア国際交流フォーラム

14日からは、次世代を担う学生を対象に、兵庫土建組合神崎分会、中村・粟賀町など地域の皆様のご協力のもと「木造建築技術の継承」「地域住民と地域や都市部の学生との交流による地域活性化」を目的に、14回目となる、かみかわ木造インターンシップが開催されました。今年は沖縄工業高校の生徒を含む26名の学生が参加され、「粟賀町ゴミステーション」や「神姫グリーンバスブロック塀」の建物修景に取組まれました。中村・粟賀町の歴史的景観形成地域の美観形成と共に林業への理解を深める機会になっていると思いました。

16日には、快晴の元「新たな伝統へ ~われらの青春ここにあり 神河ハンパないって!!~」のスローガンのもとに第8回神河中学校体育大会が開催されました。前日の雨で順延しての開催でしたが、クラス一丸で取組まれた「みんなでジャンプ」や学年を超え連合チームで取組んだ「応援合戦」など、仲間とともに力を合わせて取組む種目が増え、絆が深まった体育大会になったのではないかなと感じました。

9月16日 神河中学校体育大会の写真

9月16日 神河中学校体育大会

23日には、順延しておりました町内の幼稚園・小学校合同運動会が開催されました。各学校で特色ある競技が実施され、児童や保護者の皆様の一生懸命な姿に会場一杯の温かい声援や拍手が沸き起こっていました。引き続き、地域に愛される学校づくりに努めてまいります。

同じく23日には2年ぶりとなります観月会が砥峰高原で開催されました。当日は少し肌寒い天候でしたが、お月様も顔を出し、幻想的な松明と篝火の炎も相まって神秘的な空間を演出してステージイベントも大いに盛り上がり最後の締めくくりは「おおかわち太鼓」の演奏でお開きとなりました。いよいよススキも見ごろを迎えてきます。6日より高原直行バスも運行いたしますので是非ご利用ください。

9月23日 砥峰高原観月会の写真

9月23日 砥峰高原観月会

26日には、西播磨の首長が一堂に介し、地域選出の県議会議員の皆様に要望を行いました。神河町からはJR播但線の利用促進と集落別懇談会でも出されました道路などの基盤整備事業について要望を行いました。
引続きあらゆる要望会を通じて私がいつも肌で感じている神河町の課題解決に向けて取組んでまいります。

9月議会は、27日に閉会し、条例改正を含め平成30年度補正予算、平成29年度各会計の決算認定など、全ての議案について可決いただきました。
また一般質問では、生活支援協議体の在り方、太陽光発電施設への対策、AEDやドライブレコーダーの活用、アグリイノベーション神河の取組み、治山・山林出水対策事業、避難所の整備など安全安心なまちづくりへのご提言もいただいたところです。
引き続き、地域創生事業を強力に推進するとともに、情報発信に努めてまいります。

10月には地域の秋祭りをはじめ、21日には砥峰高原でススキまつりが開催されます。地域の絆を深めるイベントが目白押しとなっていますので、是非皆様も一緒になって参加してみてください。

結びになりますが、長谷地区の振興を考える会がJR播但線長谷駅沿線の写真を募集されています。秋が深まり、写真映えする良い季節を迎えましたので、是非この一枚という写真の応募をよろしくお願いいたします。
一方、日没が早くなりあっという間に日が暮れるようになりました。「早めのライト点灯」とハイビーム運転を意識していただき安全運転をお願い申しあげます。
季節の変わり目です。体調管理には十分気をつけていただき爽やかな秋のイベントを堪能していただきますようお願い申し上げて、10月のごあいさつとさせていただきます。

JR播但線長谷駅鉄道写真コンテストのチラシの写真

JR播但線長谷駅鉄道写真コンテストのチラシ

このページに関するお問い合わせ先

町長部局 総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム