ページの先頭です
メニューの終端です。

第12回全国水源の里シンポジウム(平成30年11月1日開催)

更新日:2018年9月13日

ページID:969

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

概要

水源の里は、水源滋養、国土保全、環境保全に重要な役割を担っており、伝統行事や歴史遺産などを有するそれぞれに魅力ある地域です。しかし、高齢化、過疎化、地域経済の停滞、山林の荒廃、地域活力の低下など共通の課題を抱えた地域でもあります。かたや、都市も過密化、一極化、人間関係の希薄化の課題を抱えています。そこで、こうした課題に取り組む住民、自治体、有識者が一同に会し、意見を交換し、地域共生へ向けた取り組みと今後の展望を議論し、流域連携の必要性を全国にアピールする場として、このシンポジウムを開催します。

日時

  • 平成30年11月1日(木曜日)午後1時から午後5時30分まで
  • 開場時間:午前11時30分

会場

  • 舞鶴市総合文化会館大ホール
  • 住所:京都府舞鶴市字浜2021番地
  • 入場無料

スケジュール

第12回 全国水源の里シンポジウム スケジュール
時間
項目
講師・講演者
午後1時
オープニング

午後1時15分
開会・あいさつ

午後1時30分
フォトコンテスト表彰式

午後2時5分
基調講演「農山漁村と都市の共生」
大森彌 氏(東京大学名誉教授)
午後3時10分
事例紹介「広域連携・北部地域連携都市圏の取組」
多々見良三 氏(舞鶴市長)
田中輝美 氏(ローカルジャーナリスト)
午後4時
パネルディスカッション
コーディネーター
杉岡秀紀 氏(福知山公立大学准教授)
パネリスト
霜尾 誠一 氏(地域の実践者・舞鶴市西方寺平)
田中輝美 氏(ローカルジャーナリスト)
田村篤史 氏(京都移住計画代表)
菅野良平 氏(東京都特別区長会事務局調査第1課長)
午後5時15分
大会アピール

午後5時30分
閉会

交流会

  • 平成30年11月1日(木曜日)午後6時から午後8時まで
  • 会場:赤れんがパーク4号棟
  • 有料

現地視察

  • 平成30年11月2日(金曜日)午前9時から午後1時45分まで
  • 有料
現地視察コース表
コース名視察先
A
西方寺平
B
布敷
C杉山
D大浦・野原
E舞鶴観光 日本遺産・世界記憶遺産

申込

問合せ先

  • 第12回全国水源の里シンポジウム実行委員会
  • 事務局:〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地 舞鶴市役所農林課内
  • 電話番号:0773-66-1023
  • ファックス番号:0773-62-9891
  • メールアドレス:nourin@city.maizuru.lg.jp

このページに関するお問い合わせ先

町長部局 ひと・まち・みらい課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0002 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム