ページの先頭です
メニューの終端です。

神河町特定不妊治療費助成のご案内

更新日:2018年1月11日

ページID:504

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

神河町では、平成27年4月から、特定不妊治療(体外受精および顕微授精)を受けられたご夫婦に対し、治療に要する費用の一部を助成します。

特定不妊治療費助成 詳細
対象者以下の(1)~(4)の全てに該当する方が対象になります
(1)法律上の婚姻をしている夫婦であって、特定不妊治療をした期間および助成申請日において、夫婦の両方または一方が神河町に住所を有している者
(2)兵庫県による助成決定を受け、かつ兵庫県以外の地方公共団体から、特定不妊治療費の助成を受けていない者
(3)医療保険に加入している者
(4)町税を滞納していない者
助成額治療1回あたり10万円を上限
(兵庫県の治療区分CおよびFにあっては5万円を上限)
*但し、兵庫県の助成額を控除した額になります
指定医療機関兵庫県が指定した医療機関
(兵庫県ホームページ等で公表しています)
申請方法申請期間
 兵庫県の規定による助成決定を受けた日から3か月以内
必要書類
(1)神河町特定不妊治療費助成事業申請書(様式第1号)
(2)住民票の写し(続柄が記載されたもの)
(3)戸籍謄本または抄本((2)により夫婦である事を確認できない場合のみ)
(4)兵庫県特定不妊治療費助成事業承認決定通知書の写し
(5)神河町特定不妊治療費助成事業受診等証明書(様式第2号)または兵庫県特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
(6)指定医療機関が発行した領収書等の写し
(7)町税の納税証明書(夫婦それぞれの分が必要)
夫婦それぞれの医療保険被保険証、夫婦別々の印鑑をお持ちください。
申請窓口神河町役場 神崎支庁舎健康福祉課
申請関係書類神河町健康福祉課の窓口にてお渡しします。
支給方法承認決定通知後、申請者の指定口座へ振り込みます。

不妊に関するご相談

不妊に関する悩み、治療に関する悩みについて、保健師がお話を伺います。
平日8:30~17:15の間にお電話ください。
神河町 保健師直通電話 0790-32-1240

※兵庫県が実施しています特定不妊治療費助成や不妊・不育専門相談および男性不妊相談などに関しては、下記の兵庫県ホームページをご覧ください。

兵庫県 特定不妊治療費助成について

兵庫県 不妊・不育専門相談および男性不妊相談について

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉課

所在地: 〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町630番地(神崎支庁舎内)

電話番号: 0790-32-2421 ファックス番号: 0790-31-2800

お問い合わせフォーム