ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年3月のメッセージ

更新日:2018年1月17日

ページID:199

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

動画でもご覧いただけます。

2月5日、本年4月の登録に向け朝来市生野マインホールにおきまして、養父市から姫路市までの3市3町主催の「めざせ!日本遺産!銀の馬車道、鉱石の道」フォーラムが開催され、当日は会場に入りきれないほどの人、人、人の熱気にあふれた大会となりました。また、神河町としては21日、神河議会並びに区長会にもご案内し、職員研修として兵庫県文化財課村上参事を迎え「歴史文化を活かしたまちづくり」講演会を開催いたしました。引き続き県、関係市町および各種団体等と連携しながら、今年こそ!との思いで日本遺産登録を目指し、盛り上がりをつくってまいります。

「めざせ!日本遺産!銀の馬車道、鉱石の道」フォーラムの様子

2月5日「めざせ!日本遺産!銀の馬車道、鉱石の道」フォーラム

11日には、人権啓発大会が開催。講師に介護アドバイザーの小山久子(こやまひさこ)さんを迎え、認知症の母の13年の介護と末期がんの父の在宅介護の経験の中で、苦悩や失敗から見つけたアイデアと気持ちの持ち方などについて講演がありました。

人権啓発講演会の様子

2月11日人権啓発講演会

12日には、第11回神河町文芸祭がありました。書道、短歌、俳句の部で表彰もありましたが、出展作品の高いレベルに毎回感心しております。

19日には東柏尾の薬神さん、26日には柏尾の愛宕さんにお参りをしてきました。昔から続く伝統行事を支えていただいています地域の方々に感謝するとともに、地域の方々の支えが地域の魅力に結びついていると感じました。

柏尾の愛宕さんの写真

2月26日柏尾の愛宕さん

今月の町広報の「これ知っていたら神河通」でも紹介しています、ホテルモンテローザが神河町特産の柚子を使い、開発し、販売をしております「神河プレミアム 高原アイス」と、栗原ファームが製造・販売されています同じく柚子を使用した「自然薯だしとろろ・ゆず味」が“平成28年度五つ星ひょうご選定商品”に選定されました。平成24年度には新田ふるさと村の「からかわ」、平成27年度の(株)神崎フードの「銀の馬車道弁当」等の選定に引き続く選定となりました。引き続き地域の特産品のPRに努めていきます。

さて、本日から24日間の日程で3月議会定例会が開催されます。平成29年度の重点施策は、(1)地域創生、(2)公立神崎総合病院北館改築工事、(3)峰山高原スキー場建設、(4)光ケーブル化事業に加え、引き続き区要望事業の推進であります。
地域創生事業につきましては、アクションプログラムを推進し、「交流から定住」につながる仕組みや仕事づくりと情報発信を強力に進めていきます。
病院北館改築事業につきましては、地域に即した特色ある地域医療を提供できる拠点として整備するものであり、本年度は解体工事および1期工事に取り掛かります。「地域になくてはならない病院」として事業推進を図ります。
スキー場建設事業につきましては、新たな財源として国の第2次補正予算で採択されました地方創生拠点整備交付金が交付されることになりました。この交付金は、未来への投資につながる施設整備等を行うことにより、地方における安定した雇用創出、地方への新しいひとの流れ、まちの活性化など地方創生の深化に寄与することを目的としたものです。この決定を受け財源が確保できることになり、新年度の財源と合わせて12月オープンに向け全力で取組んでまいります。
光ケーブル化事業につきまして、2年計画で神崎エリアの伝送路を光ケーブルへ更新するとともに必要な設備の更新を行います。これによりまして念願でありました高速インターネットサービスを提供できることになります。

また、4月1日から過疎地域の指定を受ける方向となりました。これは平成27年の国勢調査に基づき、近年急激に過疎化が進んだ市町村も指定の対象に含まれるよう条件を緩和したことに伴うものです。全国の1,718市町村のうち過疎地域指定を受けているのは797市町村あり、このたび兵庫県では神河町が指定された他、全国で20市町村が追加されると言うものです。今後は財政的には過疎債の活用により有利な国の財政支援を受け施設整備等ができるようになりますので、その用途を十分に見極めながら活用し元気な神河町づくりに取り組みます。

3月に入りますと、神河町でも図書の貸し出しにおいて、マイナンバーカードを図書カードとして利用できるサービスがスタートします。このサービスは、姫路市、福崎町および神河町内の図書館において利用することができるのもで、今後マイナンバーカードの利活用について拡大を図っていきたいと考えています。

またイベントとして、4日には寺前駅前銀座商店街にコミュニティカフェ&アンテナショップがオープンいたします。19日にはカーミンの春まつり、20日には桜華園が開園し、25日には砥峰高原の山焼きが開催される予定です。
また、神河中学校の卒業式を始め、町内保育所(園)、町内幼稚園、小学校の卒業式等が開催されるなど、3月ならではの光景が見られることから、すぐそこに春の息吹を感じることも多くなるものと思います。

砥峰高原の山焼き(昨年の様子)

結びになりますが、暦の上では春といいながら、寒暖の変化が大きく、空気が乾燥してまいります。火の元と体調管理には十分ご留意いただきましてお過ごしいただきますようお祈りし、3月のごあいさつとさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム