ページの先頭です
メニューの終端です。

平成24年11月のメッセージ

更新日:2018年1月12日

ページID:99

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日増しに紅葉が深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、29日に召集されました臨時国会ですが、公債特例法案や選挙制度改革法案(衆議院議員定数削減法案)など重要な審議が急がれる一方で、政府不信任の動きや第3極立ち上げの動きもあり政局は大変不安定な状況です。
公債特例法案は私たち自治体の命綱とも言える地方交付税に大きく影響するものでもあり、地域経済への影響からも速やかな可決が求められます。加えて、国民の生活を第一に考えるとき、あらためて世界における日本の役割をしっかりと認識し、中国政府との対話による平和的解決はもとより雇用回復・経済再生に向けた真摯な審議・取り組みが望まれるところであります。

また、先日、世界経済フォーラムから発表された政治、経済、健康、教育の4分野での男女平等の度合いを評価した2012年版「男女格差報告」で、日本は対象135カ国中101位。
女性の教育レベルが高いにもかかわらず、労働市場でうまく活用されていないという指摘もされており、女性の雇用の有り方が今後の景気回復・経済再生の大きなポイントになると言えます。
首位はアイスランド、上位は、例年どおり北欧諸国となっています。

さて、今年も豊かな実りへの感謝と共に各地区の秋祭りが盛大に行われました。
また、砥峰高原では、映画・大河ドラマロケ地となったこともあり、連日観光バスをはじめとして多くのお客様にお越しいただいており、21日のススキまつりでは宣伝PRを極力控えましたが、過去最高のお客様に御来場いただきました。終了近くになっても、夕日に映えるススキの銀波をひと目見ようと車の列が続くなど、神河町の魅力をしっかりと楽しんでいただきました。
過日のNHKお昼の「ぐるっと関西」では、親善大使により、高原と名水、自転車下り等神河町の魅力をしっかりとPRもしていただきました。また、空き家を利用した、かみかわにぎわいチャレンジショップ等も交えながら、いつでもどこでも神河町を楽しんでいただけるような積極的な取り組みを展開しています。

28日のまっせまつりは、「かみかわまるごと売りまっせ」を合言葉に、少し雨の影響もありましたが、今年も地元の賑わいと元気づくりの大イベントとなりました。

11月も2日~4日のふるさと文化祭作品展、3日の芸能発表会、町民ソフトボール大会、4日には、「高原と森が育むみんなの生命(いのち)」をテーマに「ひょうご森のまつり2012」が、紅葉深まる峰山高原において開催されます。神河中学校の吹奏楽演奏、根宇野獅子舞をはじめ、チェンソーアートや木工クラフト・丸太切り体験や地域特産品販売等盛りだくさんの内容で皆様のお越しをお待ちしております。
17日には、第2回目となる神崎総合病院の「すずらん祭り」、18日は、「ぶらり グルメ&収穫祭」と題して越知川名水街道秋物語を開催します。
姫路で開催される中播磨ふれあいフェステイバル・姫路食博には中村獅子舞が出演されます。
その他、JA兵庫西農業祭や、ロープジャンプエックス大会、秋の千ヶ峰登山とおもちつき、各地域の収穫祭などイベント満載です。
また、12月のかみかわ寄席のチケット販売も開始しております。

休日には是非、町内をぶらっとされてみてはいかがでしょうか。新たな発見と心地よいおもてなしに出会えるかもしれません。

終わりになりますが、神河町の将来像を示す長期総合計画アンケートへの御協力ありがとうございました。皆様からの回答をもとにこれからの6年間の計画改定に取り組んでまいります。

霜月に入り、空気が乾燥してまいります。防火防災そして、皆様には朝夕の冷え込みには十分にご留意ください。

※このメッセージは、神河町ケーブルテレビネットワークの自主放送番組“町長からのメッセージ”から引用しています。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム