ページの先頭です
メニューの終端です。

平成27年9月のメッセージ

更新日:2018年1月15日

ページID:28

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

今年の夏は各地で猛暑日が続き神河町も暑い日が続きましたがここに来て、少ししのぎやすくなってまいりました。

安全保障関連法案が今国会で成立を目指し、審議が続く中、東京はじめ全国各地で法案に対する反対運動が大きなうねりとなり連日報道されています。
戦争を望む者など誰もいないはずですが、今一度、日本国憲法の精神、「平和」の意味を一人一人が考えなければいけないと考えます。

8月22日に行われました世界陸上北京大会男子マラソンに出場した藤原正和選手は、オリンピックの出場権は持ち越しとなりましたが、持ち前の粘り強い走りを見せてくれました。(藤原選手や世界記録保持者等実力者も前半のスローペースからピッチを上げられなかったという、これが夏のマラソンなのかとも思いますが、私は応援する会が準備していただいたパブリックビューイングで応援しておりましたが、)21位という結果ではありましたが、藤原選手の走り、ゴールした後の表情を見ていて、「よし自分も頑張ろう」という勇気ととても嬉しい気持ちにさせて頂きました。
町民の皆様とともに藤原選手の力走を讃え、応援する会を始めご支援いただきました皆様に心から感謝申し上げたいと思います。

藤原選手につきましては、今月27日開催の10周年記念高原ハーフマラソンにもゲストランナーとして出場していただきますので、世界のランナーと一緒にさわやかな秋の高原を楽しみましょう。ハーフ、5km、2km、1.5kmのファミリーと、まだ少し定員まで余裕がありますので、奮ってお申込ください。

パブリックビューイングの様子

パブリックビューイングで応援しました

第10回かみかわ夏まつりは、1,500発の花火と共に、10周年にふさわしい素晴らしいイベントとなりました。神河町誕生以来、このイベントを支えていただきました皆様に心からの感謝を申し上げます。

かみかわ夏まつりの様子

かみかわ夏まつり
1,500発の花火とともに、すばらしいイベントとなりました

8月20日から23日にかけて公立神崎総合病院において、医学生や高校生を対象にした地域医療体験研修プログラムが行われ、神崎高校、東京広尾学園高校、大阪医科大学から12名が参加、病院の現状や課題・地域医療ボランティアについて学び、訪問看護や医療機器の操作体験にも取組みました。神河町では2020年には高齢化の減少がはじまりますが、現役世代に対する社会保障への負担は今後の大きな課題であり、如何に健康長寿のまちづくりを進めるかが大きな課題でもあります。

先日、中はりま森林組合通常総代会に出席をさせて頂きましたが、森林施業集約化や森林経営計画において積極的に取り組んでいただいており、2年連続の黒字決算となっています。今後更に間伐推進からの地域経済の活性化と、その効果をさらに高める付加価値のある施策展開を期待しております。

さて、9月1日から30日までの30日間の会期で、9月議会定例会が開催されます。平成26年度全ての会計の決算認定をはじめ、平成27年度各会計等補正予算、条例改正などの議案について、審議をいただきます。
神河町では、現在、人口減少対策を、短期、中期、長期的展望に立ちながら「神河町地域創生総合戦略」づくりを進めております。
総合戦略では地方人口ビジョンを踏まえた「まち・ひと・しごと総合戦略」、とりわけ定住促進と仕事づくりを最大のテーマとして取り組みを進めております。

今議会では、国の財政支援が当初の予測から10分の1程度に減少した感はありますが、このたびの上乗せ交付金事業を活用し、空き家バンクへの登録を促進させるために、家財の整理に助成を行う「空き家おかたづけ支援事業」、移住に係る引越し費用に対する助成を行う「UJIターン促進支援事業」、また町内における仕事づくりをめざす起業家への「創業支援事業」にも取組みます。そして、これらの事業をより効果的に進めるため、ケーブルテレビ、水道、下水道の加入負担金の減免適用のための一部条例改正も提案させていただきます。

10月1日からを基準日として5年に一度の国勢調査も実施されますが、人口対策は喫緊の課題であります。今後のまちづくりの大変重要な基礎となる国勢調査については、今年度から世帯毎のインターネット回答も可能になりました。詳細は、調査員から資料配布がされますが、調査漏れのないようご協力をよろしくお願いいたします。

今年は神河町誕生から10年となります。11月7日には、全ての町民の皆様に感謝をし、ささやかではありますが記念式典を予定しております。また、今年度はさまざまな記念行事を開催しておりますが、今年の小学校運動会ではカーミン体操かカーミンダンスのいずれかが披露されるようです。是非、ご観覧いただきますようお願いいたします。

さて、ゆるきゃらグランプリが始まりました。昨年は兵庫県で9位でしたが、今年はさらにカーミン人気が高まりつつあります。「ゆるキャラグランプリ2015」で1日1回投票が出来ますので、是非、カーミンの応援をよろしくお願いいたします。

ゆるきゃらのカーミンの写真

カーミンへ投票をお願いします!

先月も申し上げましたが、まちづくりは地域経済をいかに循環させられるかにかかっているといっても過言ではありません。JR乗車券や定期券購入は是非、寺前駅での往復乗車券の購入をよろしくお願いいたします。

新聞でも紹介されましたが、神戸学院大学生が神河町の活性化策の提案も行っていただいたり、同大学教授の知人シンガー・ソングライターが神河町を訪問して作成していただいた音楽に学生が映像を編集した動画も製作していただきました。動画は、「ユーチューブ」で「神河たからもの」と検索すれば閲覧できますので是非ご覧いただきたいと思いますが、このように、多くの方が神河町の魅力を発信してくださっています。あらためて神河町の魅力を再確認させていただいております。

さて、9月も、高原ボランティア清掃作業、美術展、観月会、かみかわ木造インターンシップなど多くの文化・芸術・体育等のイベントが満載です。地域の公共交通であるJR播但線また、コミュニティバスをご利用いただき、是非、お出かけください。21日からは秋の交通安全運動も始まります。

結びになりますが、近年の豪雨はいつどこで発生するかもわかりません。また、台風シーズンでもあります。秋雨前線や突発的なゲリラ豪雨への備え、そして体調管理には十分にご留意いただき、お過ごしくださいますようお祈りし、9月のごあいさつとさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ先

総務課

所在地: 〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地(神河町役場本庁舎2階)

電話番号: 0790-34-0001 ファックス番号: 0790-34-0691

お問い合わせフォーム